旅×自転車 記事

【秋田県】なまはげの聖地!男鹿をレンタサイクルでサイクリング!

※この記事は2018年8月26日に公開されたものを2021年7月に更新したものです。

こんにちは!
TABIRIN(たびりん)編集部です。

2018年夏の甲子園を覚えていますか?

大阪桐蔭が強すぎましたね。大阪出身なので嬉しい限りでした。

決勝の相手の秋田県立金足農業高校も凄すぎます。県立高校でここまで行けるなんて…
やっぱり日々努力すれば、結果がついてくるんですね。

ということで、今回はすっかり知名度が上昇した金足農業高校の目と鼻の先にある男鹿(おが)半島をサイクリングしてきました!

こんなに、金足農業が有名になるなら写真でも撮ってきたら自慢になったのに…。

※サイクリングしたのは甲子園よりも以前です…

男鹿半島って?

男鹿半島は秋田県の北部に位置する日本海のでっぱった部分です。
男鹿といえば、「怠け者はいねが~、泣く子はいねが~」と鬼の扮装をして一軒一軒を歩きまわる「なまはげ」が有名です。その他にも鵜ノ崎海岸や入道崎、孔雀の窟など自然溢れる観光スポットが多数あります。

■ゴジラ岩

その他のおすすめの観光スポットはこちら。

■男鹿水族館GAO

■入道埼灯台

■なまはげ館

男鹿半島までのアクセス

■鉄道

東京・仙台からだと秋田新幹線で秋田駅に行き、そこからJR男鹿線で男鹿駅に行くことができます。東京からだと約5時間、仙台からでも約3.5時間となっています。

■飛行機

東京(羽田)、大阪(伊丹)、名古屋(中部国際)、札幌(新千歳)から秋田空港便があります。
秋田空港からは、男鹿半島あいのりタクシー「なまはげシャトルバス」が出ています!
バス車内には無料Wi-Fiがあり、観光施設の割引サービスもあるようです。1日乗り放題3,500円でとても便利です。

他にもフェリーでのアクセスもあるので、さらに詳しい情報はこちらからご確認ください。

男鹿半島のサイクリングレポート

男鹿半島は広く、数々の観光スポットがありますが、今回はママチャリしか借りられなかったので男鹿駅周辺をぷらりと走ることにしました。

まずはレンタサイクルを借りに車で移動

まずはレンタサイクルが借りられるJR男鹿駅を目指します!

男鹿駅に向かって車を走らせていると…

早速なまはげが!国道を走っていると突然出てくるのでビビります。

これだけでも来たかいがあります。冒頭の写真は実は男鹿総合観光案内所前にあるモニュメント。モニュメントと言っても15mもあります。

車を走らせて、男鹿総合観光案内所に到着しました。駐車場は広いです。

施設内には、お洒落なコーヒーショップ「アメヤ珈琲」があります。

店内はとてもお洒落です。

ソフトクリームが最高です。結構綺麗に巻いてくれました。アメヤ珈琲は通販もやっているので、コーヒーに興味がある方はサイトを見てください。

アメヤ珈琲
住所 秋田県男鹿市船越一向207-219(男鹿観光案内所内)
電話 0185-47-7451
時間 10:00~16:00
URL http://ameyacoffee.com/

ここは、男鹿半島の入口でもあり、駐車場も広いので、男鹿半島サイクリングの拠点としてもおすすめです。ロードバイク等がレンタルできれば、流行ること間違いなし!でしょう※個人の感想です

男鹿総合観光案内所
住所 秋田県男鹿市船越字一向207-219
電話 0185-35-5300
時間 9:00~17:00
URL https://oganavi.com/info_center/sougou/

100周年を迎えたJR男鹿駅

JR男鹿駅に到着!すると駅内から何か奇妙な音が聞こえてきます。とりあえず、駅舎に入ってみましょう。

男鹿線が100周年のようです。

さすがなまはげの町!しっかりとPRしています。

と思ったら、外にもっとすごいなまはげが!
ただの銅像ではなく、中国語や英語等、4カ国語でしゃべってくれます!駅に着いたときに聞こえた奇妙な声の正体はこれか…

迫力があるので一度聞いてみてください。(その迫力からか、後ろで子供が泣いてます…)

男鹿駅周辺をぶらりサイクリング

一通り駅を見たので、そろそろサイクリングをしましょう!

駅のお隣の男鹿観光案内所で自転車を借りられます。今回の愛車はママチャリです。中央のバス停の右に見えるただのママチャリです。

駅をスタートして南に進むと何やら工事中です。
どうやら駅の整備を行っているようです。※2018年7月に整備済み

さらにちょっと行くとお洒落な建物が!
なまはげの里オガーレというようです。まだ整備中なので外観だけでも。※2018年7月1日にオープンしました。

よく見ると自転車のマークがあるので、サイクルラックでも置くのでしょうか。
駅整備や道の駅整備とだいぶ開発が進んでますね。

男鹿総合観光案内所
住所 秋田県男鹿市船越字一向207-219
電話 0185-35-5300
時間 9:00~17:00
URL http://michinoekioga.co.jp/

土木学会の選奨土木遺産の船入場や防波堤があるようです。

駅周辺はサイクリングするのにも雰囲気は良い感じでしたよ。

ゴジラ岩に遭遇!

サイクリングは駅周辺のみでしたが、男鹿半島の魅力を少しでもお伝えするため、車で行った観光地もご紹介します。

この先を進むと…

進むと…

何もない?

と見せかけて!ゴジラ岩!ってこれがゴジラかい!
写真を撮る側の問題なので、本当はゴジラに見えますので!たぶん…

ロードバイクのレンタルがスタート!

今回のサイクリングは男鹿半島のほんの一部、1割ぐらいしかお伝えできていないですが、
魅力的なところがたくさんあります。

ママチャリでは、何十キロもアップダウンを走るのはかなり難しいので、やはりロードバイクのレンタサイクルがほしいと感じました。

そしてついに2019年4月1日より、e-Bikeおよびロードバイクのレンタルが開始!e-Bikeやロードバイクを借りられるので、男鹿半島一周も夢じゃないですね!走りに行きたい!

e-bikeはTREK Dual Sport+、MIYATA CRUISE5080をそれぞれSサイズとMサイズ、ロードバイクはSpecialized Allez Sport、FELT FR40Wとラインナップが充実しているのもうれしいですね。

営業日は金~月曜日と祝日ですが、火~木曜日も事前に予約をすれば対応してくれるそうです。台数に限りがあるため、それ以外の曜日でも電話またはオンラインで予約をしておくと安心です。詳しい情報は下記も参考にしてください。

男鹿半島のレンタサイクルサービス
貸出場所 男鹿自転舎(JR男鹿駅より徒歩2分)
住所 秋田県男鹿市船川港船川字新浜町9
電話 070-2016-6697
時間 9:00~18:00
レンタル料 e-bike 1時間1,000円/1日5,000円
1時間500円/1日3,500円

おでかけの際は、ぜひ当メディア・TABIRIN(たびりん)を活用してくださいね。

男鹿駅周辺をブラっと走った動画を以下にアップしました!港町のサイクリングの雰囲気が伝われば嬉しいです。

【今回のコース】

Cycle Route 5682581 – via Bikemap.net Open Route in Bikemap App

【男鹿半島一周コース案】

Cycle Route 5682583 – via Bikemap.net Open Route in Bikemap App

<執筆:コぶた>

【その他のコぶたのサイクリングレポート】













  • この記事がいいねと思ったら
    •  0
  •   この記事のご感想はユーザーのみなさま
  • 編集部おすすめ
    ランキング
    カテゴリー