旅×自転車 記事

大阪北摂をLet’sサイクリング! | 坂の多いエリアはヒルクライマーにうってつけ!?

※この記事は2018年1月23日に公開されたものを2021年9月に更新したものです。

こんにちは!
TABIRIN(たびりん)自転車部のコぶたです。

皆さん、大阪と言えばどこをイメージしますか?
USJ?梅田?難波?心斎橋?新世界?
大阪は見所がたくさんありますが、おすすめは北摂です!

ただ、「この時期は仕事の関係や寒さもあり、中々ロングライドできない…。」

「であれば気持ちだけでも!」ということで過去に北摂を巡ったサイクリングレポートを紹介します。

北摂とは

北摂(ほくせつ)とは、一般的に大阪府北部のエリアを指す名称です。

その範囲に明確な定義はありませんが、大阪観光局が運営するプロジェクトサイト「がんばろう日本!We are OSAKA」では、池田市・能勢町・豊能町・箕面市を北摂エリアとしています。

一方、「角川日本地名大辞典」では上記の4つの自治体に加え、豊中市・三島郡・茨木市・吹田市・摂津市・高槻市も北摂に含まれています。

北摂エリアには、良い坂がいっぱいあり、満足できること間違いありません!

今回は「北摂ループライド PART1」と題して、ヒルクライムスポットの五月山ドライブウェイをメインに、京都の亀岡に若干入り、茨木市を通り帰ってくるコースを紹介します!

五月山ドライブウェイはかなりの急坂が続くスポットですが、その分素晴らしい眺めを楽しむことができますよ。

大阪北摂ループライドレポート

猪名川の「新南園橋」からスタート

スタートは夏に花火大会が行われる猪名川沿い、新南園橋から出発します。

猪名川は豊中市と伊丹市の間を大阪湾に向かって流れる川で、川沿いにはサイクリングロードが通っています。

この道を池田市の五月山公園へ向かって北上していきます。

春になると土手沿いに桜が咲き乱れ、とても綺麗なので、おすすめスポットの1つです。

「伊丹空港」付近はおすすめのフォトスポット

伊丹空港の横を通るので飛び立つ飛行機と高確率で遭遇できます。
※左上に飛行機が飛んでいます。

カメラマンとも高確率で遭遇します。

ここから左に折れて高水敷?を走ります。

天気が良いせいか、いつもより気持ちが良いです。

いよいよ「五月山ドライブウェイ」へ

池田駅の線路を過ぎて呉服橋まで来たら、猪名川サイクリングロードの終点です。

ここから右折して街中へ入り、五月山公園を目指します。
目印は五月山公園前の交差点。


この先を左へ行くと、五月山ドライブウェイの入り口です。

少し上るとゲートが…これはもしかして入れないのか…?

と思っていると、快く通してくれました。(ぶれてますが)自転車は無料で通れますよ。

そんな冗談を言ってる間にいきなり激坂に突入。最初が一番しんどい。

「秀望台」からの絶景に癒される

数分登ればご褒美!

大阪と兵庫の街を一望できる展望台「秀望台」に到着します。
鳥居越しの眺めも風情があって良い感じ。

初めて登るならここで休憩も兼ねていい景色に癒されましょう!

ちなみに余談ですが、「秀望台」は夜景でも有名です。

五月山緑地霊園はここを右折。今回は直進。

「五月山永楽霊苑」でひと休み

PGM池田カントリークラブを過ぎ、五月山永楽霊苑までやって来ました。
ここまで来れば、五月山ドライブウェイのコースはほぼ終わりです。

ここで少し休憩しましょう。実はこちらの霊苑も密かな絶景ポイントです。

それではご褒美その2!本当にいい景色です!

この後は箕面川ダムを経由して、豊能町へと向かいます。


のどかな景色が広がる「豊能町」へ

箕面川ダムを過ぎてしばらく北上すると、豊能町に入ります。

ここは景色も良く走りやすい。

右手に見える公民館は休憩スポットのようで、休日にサイクリストがいっぱいいます。

いつも思いますが、こういうサイクリストが集まるスポットはどうやってできるんでしょうね。ブログ?口コミ?

マップとかで紹介されているわけではないはずなのに…

普通はまっすぐ行きますが、ここで右折で変な道に入ります。

国道423号に出てしばらく南下すると、左手に止々呂美駐在所があります。
その先に案内標識が見えたら、右折して箕面森町へ向かいます。

ニュータウン「箕面森町」で休憩

この時期(1年前ぐらい)は開発中できれいな町並みができつつありました。アクセスの悪さだけが問題かなと。

久しぶりのコンビニを発見!ドリンク、食事、補給を忘れずに。

折り返し地点の「能勢町」へ

豊能町ときわ台から能勢町を目指して北上します。

ループのちょうど折り返し地点ぐらい。倉垣橋交差点が目印。ここを右折。

亀岡市を経由して茨木市「彩都」まで一気に南下

倉垣橋交差点から亀岡市に向かって東に進んだら、その後は一気に茨木市彩都まで南下します。ここからが第2の難関。なかなかの坂が待ってます…。

ここまで来てこの勾配はかなり足にきます。

こっちは必死に漕いでいる中、下るサイクリストがいっぱいおり、羨望の眼差しで、
見ないように漕ぎ続けます。多くのサイクリストはここを下るルートにするようです。

登り切ったら今度は下り、必死で登る人を横目に優越感に少し浸りながらひたすら下ります。

ほとんど車が通らないので気持ちよく走れます。

「彩都西駅」のモノレール沿いを通過

とうとう普通の道に戻ってきました。

一度も行ったことがなかった彩都西駅周辺を通ります。(こんなに住みやすい町になってることに驚きました)

大阪モノレール彩都線沿いを走って、万博記念公園へ。

「万博記念公園」を半周

万博記念公園に突き当たったら、モノレール沿いを離れて右折し、万博の外周をしばらく走ります。

公園を過ぎたら、豊中市の服部緑地方面へ向かって南西へ。

府道606号西宮豊中線を西へ進むと、スタート地点の猪名川・新南園橋に到着します。
ここで終了!

いい坂といい景色で魅力たっぷり北摂エリア

北摂エリアのサイクリングレポートをお届けしましたが、良さが伝わったのではないでしょうか。

まだまだ、いい坂、景色はいっぱいありますので、順次紹介していきます!
※初心者にはかなり厳しいコースなので、ある程度力をつけてから挑戦してください。

【本日のサイクリングルートはこちらから】

Cycle Route 5680423 – via Bikemap.net Open Route in Bikemap App

この記事を見たあなたは要ダウンロード!TABIRINアプリ

2021年8月、ついに当メディアTABIRINのアプリがリリースされました!

サイクリングマップが表示される「TABIRIN MAP」機能、自分だけのコースを反映することができる「オリジナルコース」機能など、あなたのサイクリングライフを“グッ”と向上させてくれる機能が盛り沢山!

使い方についてはこちら!(実は、”あの”機能も加わっていますよ…)

  • この記事がいいねと思ったら
    •  0
  •   この記事のご感想はユーザーのみなさま
  • 編集部おすすめ
    ランキング
    カテゴリー