旅×自転車 記事

【関東版】子供と一緒にサイクリングが楽しめるコース・スポット10選!

サイクリングをされている親御さんの中には

「子供と一緒にサイクリングを楽しみたい!」

「サイクリングの楽しみをもっと子供にも教えてあげたい!」

と考えられている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

とはいっても、子供と一緒にサイクリングを行う場合は、漕ぐペースも考えたり、怪我のケースも考慮しなければならなかったりと、子供とのサイクリングは安全な場所を選びたいところですよね。

そこで今回は『関東周辺で子供も親も一緒に楽しめる!おすすめのサイクリングコース・スポット』をご紹介します。

 子供と一緒に楽しめるコース・スポットって?

子供と一緒にサイクリングを楽しむためには、子供の成長度合いに合った、無理のないコース選びや安全性といったポイントは最低限抑えておきたいところです。

そのためにも「自転車専用コースや子供が自転車を練習できる場所はあるのか」という点はもちろんのこと、せっかく子供と一緒にサイクリングをするのであれば「サイクリングの他にも親子で楽しめるものはあるのか」「緑が豊かな場所でやるのか、海が見える場所でやるのか」も基準に選ぶと、親子の楽しい思い出にもなりますよね。

今回ご紹介するコースは「レンタサイクル」を現地で借りることも可能のスポットもあるため、より気軽にサイクリングを親子で楽しむことができますよ。

子供と一緒にサイクリングが楽しめるコース・スポット10選!

1.『国営昭和記念公園』(東京都立川市)

画像出典元:国営昭和記念公園HPより

こちらの国営昭和記念公園には自転車専用コースが併設されているため、車や歩行者を気にせずサイクリングが可能です。

「みんなの原っぱ」という大きな広場で子供とキャッチボールをしたり、ピクニックをしたりと、サイクリング以外でも家族みんなで楽しめるポイントもあるところが嬉しいですね。

タンデム(2人漕ぎ自転車)もレンタル可能のため、小さいお子さんがいる方は一緒に自転車を漕いでみてはいかがでしょうか?

住所:東京都立川市緑町3173
サイクリングコース総距離:14km

2.『駒沢オリンピック公園』(東京都世田谷区)

画像出典元:駒沢オリンピック公園HPより

駒沢オリンピック公園には2.1kmの自転車専用コース、そして「チリリンコース」があります。

コース自体はジョギングコースと隣り合っていますが、幅3mほどのゆとりがあり、比較的安全にサイクリングが可能です。

坂道やカーブがあるため、自転車に乗り慣れたお子さんにぴったりです。

また施設内の「チリリンコース」はこれから自転車の楽しみを教えたい親御さんにおすすめです。

幼児用の練習コースのため、補助輪付きの自転車での練習ができます。

園内には他にも、東京オリンピックメモリアルギャラリーやレストラン、売店などが充実しており、大人も楽しめるポイントがたくさんあります。

住所:東京都世田谷区駒沢公園1-1
サイクリングコース総距離:2.1km

3.『砧公園』(東京都世田谷区)

画像出典:砧公園公式HPより

夏のサイクリングにおすすめなスポットが砧公園です。

自転車専用コースはなく、ジョギングをする人と同じコースを走るので幼児や初心者には向いていませんが、木々に覆われたコースは暑い真夏日でも気持ち良く走ることができます。

住所:東京都世田谷区砧公園・大蔵一丁目
総距離:1.7km

4.『若洲海浜公園&江東区立若洲公園』(東京都江東区)

画像出典:海上公園なびより

若洲海浜公園&江東区立若洲公園では、東京湾の海風を真横で感じながら、全長約6kmの自転車専用のサイクリングコースを楽しむことができます。

カーブとアップダウンはありますが、緩やかなため子供でも走りやすいです。

緑豊かな木々の中をサイクリングするのもいいですが、海が見える場所でのサイクリングは、がらりと気分も変わります。

住所:東京都江東区若洲3丁目1-2
サイクリングコース総距離:5km

5.『小金井公園』(東京都小金井市)

画像出典元:東京都公園協会HPより

小金井公園のコースは、補助輪付きで練習する「幼児コース」、広場を一周する「初心者コース」、カーブや坂道がある「普通コース」と難易度でコースが分かれています。

子供の成長に合わせてサイクリングをしやすくなっているため、子供との初めてのサイクリングや、補助輪を初めて外して練習する際にも向いています。

保護者同伴であれば園内の園路を走ることもできますので、自転車に慣れてきたお子さんと自転車を走らせてみるのもいいかもしれません。

住所:東京都小金井関野町1丁目13-1
サイクリングコース総距離:初心者コース630m、普通コース1,8km

6.『こどもの国』(横浜市青葉区)

画像出典元:こどもの国HPより

こどもの国はたくさんの種類の自転車を楽しむことができるスポットです。

自転車に乗るのが初めてのお子さんも、乗り慣れたお子さんも「自転車のりば」というエリアで、空中を走る「ヘリサイクル」や水陸両用の「チャレンジサイクル」を親子で一緒に楽しむことができます。

サイクリングコースの方は、アップダウンが多いため、初心者向けではありません。

コースの終盤には、傾斜がある長い下り坂があるので、既に自転車に乗れる子供でも、スピードの出し過ぎには注意しましょう。

園内にはアイススケート場やサイクルボート、予約制のバーベキュー場など、サイクリング以外でも家族で楽しめるスポットが充実しています。

住所:横浜市青葉区奈良町7000
サイクリングコース総距離:1.6km

7.『国営武蔵丘陵森林公園』(埼玉県比企郡滑川町)

画像出典元:国営武蔵丘陵森林公園HPより

国営武蔵丘陵森林公園の自転車コースは、木漏れ日の中を気持ちよくサイクリングでき、カーブや坂道など走りがいのあるコースを楽しむことができます。

コースは約17kmという長距離で、アップダウンや合流ポイントなどがあるので幼児や初心者向けではありません

サイクリング慣れをしている方や体力に自信がある方は、ぜひ子供と一緒にチャレンジしたいコースです。

住所:埼玉県比企郡滑川町山田1920
サイクリングコース総距離:17km

8.『秩父ミューズパーク』(埼玉県小鹿野町)

画像出典元:秩父ミューズパークHPより

こちらのコースは、幅3mの自転車専用コースが片道3km続くコースです。

コースは長すぎず、平坦なので、子供が1人で自転車に乗れる場合は親御さんも安心して一緒にサイクリングを楽しむことができます。

もし幼児と一緒の場合は、サイクルランドで「おもしろじてんしゃ」などに乗るのもオススメです。

住所:埼玉県秩父郡小鹿野町長留2523
サイクリングコース総距離:3km

9.『国営ひたち海浜公園』(茨城県ひたちなか市)

画像出典元:国営ひたち海浜公園HPより

国営ひたち海浜公園では自転車の持ち込みはもちろん、子供用、大人用、タンデム車(2人こぎ自転車)など、レンタサイクルの種類が充実しており、いつものサイクリングとは違う楽しみ方ができます。

コースは、緩やかなアップダウンやカーブがありますが、スポット毎に注意喚起のサインがあるので、年齢を問わず安心して親子で楽しめるコースです。

サイクリングコースのみならず園内の大きな花畑も特徴的で、サイクリング後に花畑の景色を親子で楽しむことができます。

場所:茨城県ひたちなか市大字馬渡大沼605-4
サイクリングコース総距離:11km

10.『鬼怒グリーンパーク』(栃木県高根沢町)

画像出典元:鬼怒グリーンパークHPより

鬼怒グリーンパークのコースは、鬼怒川沿いの土手の風景を眺めながらサイクリングすることを楽しめます。

コースの道は平坦で走りやすく、風景を楽しみながらサイクリングができますが、歩行者もいる可能性があるので、子供と行く場合には十分注意が必要です。

スピードを出し風を切って走るより、子供と少し会話ができるくらいゆったりとサイクリングをするのがおすすめです。

住所:栃木県塩谷郡高根沢町大字宝積寺86-1
サイクリングコース総距離:-km

【関東版】子供と一緒にサイクリングが楽しめるコース・スポット10選!まとめ

ここでは、関東地域で子供と一緒にサイクリングが楽しめるコースを紹介してきました。

子供と一緒のサイクリングは安全第一で子供の成長に合ったコースでなおかつ大人も楽しめることが大切です。

また、海や植物に囲まれた環境は子供の成長に良い影響があるだけでなく、大人もリフレッシュすることができます。

子供の成長に合わせて、または季節ごとにいろいろなサイクリングコースを共に巡ってみてはいかがでしょうか。

またTABIRINでは全国の「サイクリングコースがある公園」や「交通公園」の情報をまとめていますので、是非ご覧くださいね。

楽しく交通ルールを学びたい場合は、横断歩道や標識などがある交通公園をご利用ください。

  • 編集部おすすめ
    ランキング
    カテゴリー