旅×自転車 記事

【関東編】日帰り可な夏の自転車旅行おすすめコース・スポット14選!

暑い夏の休日、「遠出するには自転車はちょっと…」と億劫に感じられている方、いらっしゃいませんか?

実は天気の良い夏だからこそサイクリングが楽しめるコースやスポットは関東に様々あるのです。

そこで今回は夏だからこそ楽しめる日帰り可な自転車旅行おすすめスポットを14箇所ご紹介いたします。

日帰り可な夏の自転車旅行おすすめスポット

1.一般県道さいたま武蔵丘陵森林公園自転車道線(荒川自転車道)

通称「荒川自転車道」と呼ばれるコースには、夏の花を鑑賞できる「武蔵丘陵森林公園」や「塚山古墳」「埼玉県立近代美術館」など、埼玉県の史跡や芸術を巡ることができる箇所があります。

所々に公園があり、定期的に木陰で涼むことができるのも嬉しいポイントです。

2.ミウライチ

横須賀の「ヴェルニー公園」からスタートし海沿いを走るサイクリングコースは、天気が良ければ富士山が見える最高のロケーションでサイクリングできます。

お腹が空いたら美味しい魚が食べられる食堂や、牧場直営のソフトクリームを頬張り、夕暮れは長者ヶ崎でサンセットに癒されたりと、一日中たっぷり楽しむことができます。

3.手賀沼自転車道

手賀沼自転車道のコースは平坦な自転車専用道路になっているため、初心者の方でもリラックスして自転車を漕ぐことができます。

温泉効果が高い良質な源泉かけ流しが自慢の「満点の湯」や地元野菜と天然酵母パンのランチが絶品の「Boulangerie cafe paisible」など、その土地ならではの雰囲気や味も楽しめるコースです。

4.一般県道松戸野田関宿自転車道(江戸川左岸自転車道)

画像出典:千葉県公式観光物産サイトより

千葉県松戸市から野田市まで、江戸川沿いを走る大規模自転車道です。

コースから少し外れた所に観光スポットが点在しており、小林一茶や近藤勇など、歴史上の人物ゆかりの地を巡ることのできる、歴史好きにはたまらないコースです。

また「あじさい寺」と呼ばれる本土寺では、約3万本のアジサイを観覧することできます。

5.一般県道飯岡九十九里自転車道(太平洋岸自転車道)

千葉県旭市の海岸沿いを走る約12kmのコースでは、白波がたつダイナミックな海を終始感じながらサイクリングができます。

地元で取れた新鮮な海の幸を堪能できる食堂や、海水浴場、温泉など、サイクリングと夏の海、両方を楽しみたい方にぴったりです。

6.三崎口〜鎌倉

画像出典:横須賀観光情報ここヨコスカより

京浜急行電鉄久里浜線三崎口駅から半島西側沿いを北上するルートです。

周りに商業施設がない「三戸浜海岸」は、開放的な海が望める贅沢なひと時を過ごすことができ、「立石公園」でみる夕日は絶景です。

牧場で手作りされた絶品ソフトクリームや海鮮丼などグルメも充実しています。

7.一般県道二宮宇都宮自転車道線(鬼怒川自転車道)

栃木県真岡市から宇都宮市までの約25kmの大規模自転車道です。

鬼怒川の雄大な流れとのどかな風景の中を気持ちよく走ることができます。

コースから少し外れた所に「稲荷神社」や「八幡宮」などの社や、ソフトクリームが美味しい「黒沢牧場」などがあるので、散策を楽しみながらゴールを目指しましょう。

8.一般県道高崎伊勢崎自転車道線(高崎伊勢崎自転車道)

群馬県伊勢崎市から高崎市までの約44kmの大規模自転車道です。

井野川、烏川、利根川、広瀬川の4つの川沿いを走るコースでは、川のせせらぎと緑に囲まれ心も自然とリフレッシュされます。

公園や休憩所、古墳などがほどよい間隔で点在しており、サイクリングをメインに所々寄れるのが嬉しいです。

9.比企自転車道(川島こども動物自然公園自転車道)

画像出典元:さいたまの公園より

夏空の下に広がる田園風景、「こども動物自然公園」からスタートする約12kmのコースです。

コースから外れると神社やお寺が数多く、神社仏閣巡りをしながら街の歴史を学べるので、新たな発見があるかもしれません。

10.三浦半島久里浜〜城ヶ島

画像出典元:三浦市HPより

久里浜駅からスタートし、三浦海岸沿いを走り、城ヶ島、終点の三崎口駅を目指すコースは、海風を感じながら走るので気分がリフレッシュされます。

城ヶ島では、「北原白秋の詩碑」や神社、小さな商店街など見所がたくさんあります。

海に癒され、海の幸を堪能する、海尽しのコースです。

11.一般県道利根川自転車道線(利根川自転車道)

埼玉県加須市と群馬県渋川市間にある約92kmの大規模自転車道です。

世界遺産に登録されている「田島弥平旧宅」や、夏の植物を鑑賞できる「本庄ふるさとフラワーパーク」、道の駅は途中4か所もあるため、埼玉の自然や食を楽しめます。

12.那須烏山ファミリーコース

画像出典元:とちぎ旅ネットより

栃木県那須烏山市にある烏山駅周辺を巡る約13.5kmのコースには、「境橋」や「龍門の滝」などの涼しいスポットや、地元の美味しいものが集まる「ナスカラ市場」があり、那須烏山市の魅力が詰まっています

自然を肌で感じながらサイクリングを楽しむことができ、夏場にはぴったりのコースです。

13.奥武蔵 峠めぐり

埼玉県日高市にある八高線高麗川駅から鎌北湖、そこから奥武蔵グリーンラインへと続くコースは、「顔振峠」や「定峰峠」など有名な峠と小さな峠を含む16つが続き、峠好きにはたまらないコースです。

奥武蔵の自然をたっぷりと満喫でき、グルメも充実しているので、初心者から上級者まで満足いくエリアとなっています。

14.霞ヶ浦ショートコース

琵琶湖につぐ日本で2番目の大きな湖で、茨城県南東部に位置する「霞ヶ浦」をぐるりと一周するコースは、水面に写る夏空を眺めながらのんびりとサイクリングできます。

「権現山公園」の展望台からは霞ヶ浦を一望でき、「天王崎公園」では筑波山と霞ヶ浦の美しい夕日が見れるなど、ビューポイントが多く、食堂や温泉もあります。

【関東編】日帰り可な夏の自転車旅行おすすめコース・スポット14選!まとめ

夏空の下、海や川、緑に囲まれた場所でサイクリングをすると身も心もリフレッシュされます。

自転車での旅は運動ができることだけではなく、現地のグルメがより美味しく食べれたり、街の暮らしや歴史に興味を持ち始めたりと様々な楽しみ方が可能です。

今年は自転車旅行で、夏を思いっきり楽しみましょう。

またTABIRINの「旅×自転車情報」では全国の「レンタサイクル情報」「スポーツタイプがあるレンタサイクル」などを把握することができますので、こちらも是非ご覧ください。

  • 編集部おすすめ
    ランキング
    カテゴリー