旅×自転車 記事

【茨城県】アニメの舞台になった大洗町を聖地巡礼 約30kmポタリング!

茨城県の太平洋側の中央に位置する街「大洗町」。サーフィンや海水浴、水族館など観光で訪れる人も多い街ですが、テレビアニメ「ガールズ&パンツァー」の聖地として地域振興に繋がった町でアニメファンが大洗町を好きになり移住してくる人もいたそうです。聖地巡礼ポタリングへパンツァーフォー!

鹿島臨海鉄道「大洗駅」

居住地が水戸なのでJR水戸駅から大洗町へ出発しました。約13㎞で大洗駅に到着。
道路は交通量多めですが、わかりやすいルートなので迷うことはありません。

カジキの大きなモニュメントが目立ちます。

駅のすぐ隣には大洗町観光情報交流センター「うみまちテラス」にはサイクルラックがありました。
流木をイメージして自転車好きな人たちで作ったラックだそうです。

電動アシスト付き自転車のレンタサイクルもありました。平日にも関わらず借りている人が何人もいました。
また、うみまちテラス内にはカフェやお土産も販売されていました。

町内に1枚だけあるというアニメモチーフのマンホールも。訪れた際に探してみてください。 「駅前海岸線ポケットパーク」というレトロかわいい駅舎風の休憩所がありました。
1966年まで走っていた茨城交通水浜電車の旧軌道敷に位置しているそう。サイクルラックもあるので立ち寄ってみてください。

大洗カジキミュージアム

髭釜商店街に2017年オープンした「大洗カジキミュージアム」。
入館は無料。見上げるほど大きな約4mのカジキモニュメントが目印。

中に入るとカジキの写真や絵画、トロフィーなどが所狭しと飾られています。
大洗では毎年8月下旬にカジキ釣り大会が開かれるほど有名なカジキ漁場だそう。今年の8月には全国で初めて海外からも選手を招いて国際大会が開かれました。

1階には寺子屋食堂がり、カジキを使ったメニューがありました。
「カジキハンバーガー」と「カジキフライバーガー」をいただきました。カジキはさっぱりとしていましたが旨味があって美味しかったです。
他にもカジキを使ったメニューが豊富でした。また、土曜日には子ども食堂を開いているそうです。

食事を終えて大洗のシンボル「大洗マリンタワー」を見にいきました。

高さは60m。展望室では大洗町と太平洋を一望することができます。
また高さ50メートルの2階にはアニメ会社公認の「ガルパン喫茶」があります。隣にある大洗シーサイドステーション(旧アウトレット)やマリンタワーもアニメ劇中に登場しています。

周辺をサイクリングしたら商店街へ向かいます。

永町商店街・曲がり松商店街

「ガルパン」の略称で愛され続けているアニメ「ガールズ&パンツァー」は、戦車を用いて模擬戦を行う武道「戦車道」が華道や茶道と並んで乙女のたしなみとされており、女子高生が戦車道で全国大会を目指していく…といったストーリー。
主人公たちが通っている学校が茨城県大洗町にある架空の学校「大洗女子学園」。作中には大洗の街並みが何度も登場しています。

町内の商店街でキャラクターの等身大パネルに出会えます。
アニメ放送開始は2012年10月。翌年の海楽(かいらく)フェスタに合わせてパネルを設置したそう。
それから多くのアニメファンが商店街を訪れるようになったそうです。

まず訪れたのは「味の店たかはし」。
販売しているのは「みつだんご」昔から食べられていたおやつで、1本60円で食べられます。

小麦粉でつくられた団子は、ふわふわ食感でいくつでも食べられそう。

特製の密にきな粉がかかっています。とても美味しいです。
店舗脇にテーブルとイス、サイクルラックが設置されています。

店先にはキャラクターのパネルがあり、出迎えてくれているようでした。

向かいの店にもパネルが。

商店街を進んでいくと出会うことができます。

カーブにある「割烹旅館 肴屋本店」。劇場版での名シーンのひとつに登場しています。

サイクルラックもありました。

紹介しきれませんが町内には55体以上のパネルがあるそう。
キャラクターの誕生日には誕生日会イベントが開かれることも。このパネルを見に訪れたファンと商店街の人との交流が生まれ、
大洗町が好きになり何度も足を運ぶ人が増えました。

商店街を抜けて海沿いへ向かいます。

大洗磯前神社神磯の鳥居

商店街を抜けて目のまえに立つ大きな大洗磯前(いそさき)神社の鳥居は迫力があります。

坂を上っていると途中には「神磯の鳥居」。古くから景勝地として有名です。

観光客も多く訪れていて写真を撮っていました。

神聖な雰囲気を味わえる海岸です。

大洗公園

大洗磯前神社からアクアワールド大洗あたりまで続く大洗公園。道中、松林を抜けるところもあり景色を堪能できます。

海風を浴びてゆっくりしました。散歩の人、サーフィンを楽しむ人、のんびり過ごせる公園です。

ROMII DONUT STORE

公園から約3㎞いったところにドーナツ専門店があります。

入ると目の前のショーケースにたくさんのドーナツが並んでいます。

悩んだ末、オールドファッション、フランボワーズ&ホワイトチョコ、ブルーベリー、抹茶を購入。

フランボワーズ&ホワイトチョコは、甘さの中にフランボワーズの酸味が効いていて美味しかったです。
さくさく生地の食感も良かったです。

コース紹介

▼うみまちテラス
https://www.oarai-info.jp/page/page000533.html

▼大洗カジキミュージアム
https://www.umi-no-warabe.com/

▼大洗マリンタワー
http://www.oarai-mt.jp/

▼大洗磯前神社
https://www.oarai-isosakijinja.net/

▼ROMII DONUT STORE
https://tabelog.com/ibaraki/A0801/A080102/8025736/

まとめ

水戸駅から出発すると約38㎞。大洗に到着してからはゆっくりポタリングを楽しみました。
ぜひ一度、作品を観て聖地巡礼ポタリングをしてみてください。アニメに登場したシーンを思い出しながら見て回るとさらに楽しめると思います。

執筆:水越恭子

茨城県出身。地元ラジオ局でリポーターをしていた頃にロードバイクを購入。公私ともに自転車を楽しんでいる。現在はフリーランス。SNSで茨城サイクリングの魅力を発信。自転車のさまざまな楽しみ方を研究中!現在は、行方市自転車活用推進会議委員を務め、行方エリアテレビ「なめテレ」に出演し自転車で市内をめぐりレポートし放送している。

  • この記事がいいねと思ったら
    •  5
  •   この記事のご感想はユーザーのみなさま
  • サイクリングレポート(記事下部)
    サイクリングレポート(記事下部)
    編集部おすすめ
    ランキング