旅×自転車 記事

【東京都】おしゃれなレンタサイクルで代々木公園&神宮外苑のんびりサイクリング

※この記事は、 2018年10月29日の記事を2020年6月に再編集して公開したものです。

新型コロナウイルスも少し落ち着きを見せてきた今日この頃、新しい生活様式に合わせて三密を避けたのんびりサイクリングはいかがでしょうか。

今回は、おしゃれなクロスバイクをレンタルして、都心にありながら自然を感じられる代々木公園と神宮外苑を2018年の秋に巡ったサイクリングレポートをお届けします。

レンタサイクルについて選び方や探し方などを解説している、以下の記事もご参照ください。

千駄ヶ谷の「narifuri」で自転車をレンタル

自転車に乗ることを想定した機能と、街に溶け込むデザインを両立させたファッションブランド「narifuri」。

千駄ヶ谷にある旗艦店「narifuri tokyo」ではレンタサイクルも行われています。

今回はこちらでおしゃれなクロスバイクをレンタルしてサイクリングを楽しもうと、まずは電話でレンタル方法を聞きました。

聞いてみると、レンタルの予約はしていないそうで、12時の開店から先着で貸し出しているとのこと。

なので晴天の日曜、JR原宿駅から少し歩いて12時ちょうどにお店に伺いました。

お店に到着すると目についたのがBridgestone cycleとの共同開発によって生まれたオリジナルバイク「HELMZ」の最新モデル。

「narifuri tokyo」ではこちらの「HELMZ」をレンタル用として常時6台用意しています。

ハンドルタイプ各種・フレームサイズも各種取り揃え、用途・体型に合わせて選ぶことができます。


料金は4時間1,500円と1日2,500円の2種類。私は4時間で、フラットバーのクロスバイクを借りました。

まずは代々木公園で自然を満喫

narifuriから代々木公園までは1km少し。代々木公園は都内23区内の都立公園で5番目に広い公園。

新宿と渋谷の間に位置する都心にありながら自然を満喫できるスポットです。

まずは野外ステージのあるあたりの「渋谷門」から公園へ。

入って右手の「花の小径」はちょうどバラが見頃でした。

代々木競技場から公園へ渡る歩道橋の下には、若者の街・渋谷を感じさせるこんな風景も。

噴水のある「中央公園」へ。

広い芝生スペースは多くの人で賑わっていました。

園内は自転車を楽しむファミリーもとても多くいました。

そしてさらに進むと、サイクリングセンターがあります。

公園内には、約2kmのサイクリングコースがあり、サイクリングセンターではレンタサイクルや、子ども向けの乗り方教室なども行われています。

また園内のレンタサイクルには複数人が並んで乗れるタンデム自転車もあります。

ちなみにタンデム自転車については以下で詳しく解説しています。

都心とは思えない木漏れ日が心地良いコースをゆっくりサイクリング。

1964年第18回オリンピックが東京で開催された際、当時オランダ選手の宿舎として利用され、東京オリンピックを記念して現在まで保存されていいる「オリンピック記念の宿舎」。

写真を撮ったりのんびり公園散策しているとあっという間に1時間半も経っていたので、次の目的地へ。

代々木公園のサイクリング情報について詳しくはこちらをご覧ください。

木漏れ日が気持ちいい神宮外苑いちょう並木

代々木公園の「原宿門」から、神宮外苑いちょう並木までは約2km。

表通りを走ればすぐ着くので、明治通りを過ぎたら裏原をのんびり走って青山2丁目交差点へ。

いちょうが黄色く色づくのは、11月中旬ごろから。

146本のいちょうが黄色く染まり、黄金色のトンネルになるのはとても有名ですね。

この時期はまだ葉は青かったので人も少なめで、青空とのコントラストがとても美しかったです。

並木道には自転車のシルエットもくっきり!

神宮外苑周回道路は、日曜・祝日の9~17時はクルマの乗り入れができないサイクリングロード(自転車歩行者用道路)となります。

当日は日曜だったので家族連れでサイクルングを楽しんでいる風景が広がっていました。

神宮第二球場前では、子ども向けの自転車教室も行われていました。

おしゃれな自転車&カフェスペース神宮前「RATIO & C (レシオアンドシー)」

南青山三丁目から少し北に行ったところで、自転車がたくさん見えるおしゃれなカフェを発見!

返却まで少し時間があるのでここでカフェタイムにします。

こちらの「RATIO & C (レシオアンドシー)」は、ブリヂストンが2013年に立ち上げがった街乗りバイクブランド「BRIDGESTONE GREEN LABEL」のコンセプトショップ。

こちらのお店で自慢のスペシャリティコーヒーをいただきます。

このようにサイクリング中にコーヒーを飲む方も多いかと思いますが、以前TABIRINではコーヒーと自転車の関係について書かせていただきました。

気になる方は是非チェックしてみてくださいね。

スタッフの方に少しお話を聞いて、許可ももらって写真を撮らせてもらいました。

自転車をモチーフにした店内はサイクリストにはたまりません。ここでしか乗れない「BRIDGESTONE NEOCOT」のレンタサイクルもあります。

「narifuri」でおしゃれな自転車ファッションを

自転車返却後は、扱い商品の話しをお聞きして、2階のファッションブティックへ。

「fashion+bicycle」を主コンセプトとして、カジュアルウェア、フォーマルスーツ、サイクルジャージといったアパレル&ウェア、そしてバッグを始めとするファッションアクセサリーを展開しています。

京都にある「narifuri kyoto」でもレンタサイクルがあるそうなので、今度は京都でも自転車を借りておしゃれサイクリングをしてみようと思います。

「narifuri] https://www.narifuri.com/
「Bicycle Rental : EASY RIDE TOKYO」 https://www.narifuri.com/blog/20417/

都会サイクリングを楽しめるレンタサイクル&シェアサイクル

東京には今回紹介した「narifuri」以外にもクロスバイクやロードバイクをレンタルできるお店があります。

また、自転車をシェア(共有)して、好きなタイミング、好きな時間だけ利用できるシェアサイクルサービスも東京にはたくさんあります。

乗り心地のよいレンタサイクルや乗り捨てもできるシェアサイクルで、都会のおしゃれサイクリングを楽しんでみてください。

代々木公園のサイクリング (レンタサイクル)は新たな発見がたくさん!

あまり下調べせずに出かけたこともあり多くの発見がありました。

驚いたのは「代々木公園」にサイクリングロードがあり、「神宮外苑」が週末サイクリングロードになっていること!

しかも都心のおしゃれエリアで、子どもの自転車教室も行われているんですね。

そして、今回「narifuri」と「RATIO & C」に伺って、「都会のおしゃれサイクリング」というのを目の当たりにしました。

「早く走ること」や「長い距離を走ること」とは全く違う価値観で、サイクリングライフを提案しているんですね。

10kmにも満たない距離をのんびり走り、行き交うサイクリストを見て、「サイクリングの楽しみ方にはいろいろな選択肢があること」を知った、有意義で心地よい4時間でした。

皆さんも是非代々木公園や神宮外苑などのインペンを通られた方は都会でのゆったりとしたサイクリングをお楽しみくださいね。




  • この記事がいいねと思ったら
    •  0
  •   この記事のご感想はユーザーのみなさま
  • 編集部おすすめ
    ランキング
    カテゴリー