旅×自転車 記事

街のりサイクリング~若手クリエイターが集う蔵前を探検~ <前半>

こんにちは。たびりん自転車部の最もビギナーのまめです。

1月の冬晴れの休日。お天気ぽかぽかのため、蔵前に散策に行くことに。

10:30 まずは、自転車をネットでレンタル予約。

13:30 蔵前到着。旧カキモリがあった空き店舗でオレンジ色のtokyobikeを借りて出発!

今回はタイミングよく、Tokyobikeをレンタルでき、ラッキーなスタートとなりました。

蔵前は期間限定店舗でしたが(常時レンタルできる店舗は谷中にあります)、1日乗り放題で3,000円(当日であれば、1時間500円でレンタルできます)予約者には肩掛けポシェットとノートをいただき、1,000円分くらいのお得感がありました。

■Tokyobike Rentals Kuramae Pop Up Branch

■区営のレンタサイクル

最初は、浅草方向へ。

蔵前から雷門までは自転車でものの10分程度。あっという間に到着した雷門は、観光客であふれていたため、さっと写真を撮り、スカイツリーが見えるビュースポットへ。

■雷門

■東京スカイツリービュースポット

浅草の雰囲気を感じたところで、若手クリエイターが集う蔵前へ戻ることに。

蔵前・浅草橋周辺は、もともと材料屋や問屋や職人など、「モノづくりのプロフェッショナルが多い街」。現在は、蔵前~浅草橋~御徒町間に、若手クリエイターのお店が点在しており、「この場所で作ったものを作った人から買える」ところが蔵前周辺の魅力。

路地好き、ハンドメイド好き、雑貨好きが散策するには楽しい街なのです。

では、わたしなりのオススメコースを紹介していきますね。

1.カキモリ

「たのしく、書く人。」が集う個性的なお店。

世界にたった一冊だけのノートが作れます。また、自分の色が作れるインクスタンドもある。まずはここに立ち寄り、蔵前情報満載のカキモリマップをゲットするとより蔵前散策が楽しめます。

まずは、浅草方向へ、雷門見て、スカイツリー見て、吾妻橋を蔵前方向へ

2.江戸情緒が残る「駒形どぜう」

2.バンダイ

古き良き風情の駒形どぜうさんのお隣さんに、とても現代的なバンダイ本社のキャラクターが並んでおり、新旧日本の文化を味わえるスポットです!

5.厩橋

ゆったりした川の流れを楽しみながら、スカイツリーを眺める。

近くにテイクアウトのカフェもあり、コーヒーを買ってのんびりするもよし。穏やかな時間を過ごせます。橋の袂にこんなユニークな公衆トイレもあり、またまたパシャリ。

前半戦、最後をかざるNuiさん。

「あらゆる境界線を超えて、人々が集える場所を」を理念に掲げ、2階から上はホステル、1階は、昼間はカフェ、夜はバーラウンジとして、日本中、世界中のゲストやご近所さんが自由に集まれる場所。 私もたまにお邪魔してますが、なんか居心地よいお店。

宿泊者は、Tokyobikeをレンタルできたり、自転車スタンドもあったりと自転車好きにも優しいお店となっています。

Nuiさんでコーヒーを楽しみながら、今日はどこを回るか、カキモリマップをみながら作戦をねる!最適の時間となりました。

http://motokurashi.com/kuramae-nui/20150524

昼の顔、夜の顔

7.結わえる 本店

Nuiさんで最後と思いましたが、お隣にある「結わえる」さんもご紹介。

「寝かせ玄米」にこだわり、昼は玄米定食、夜は季節料理の呑み屋さんに。とても身体に優しい食事を提供してくれます。また、寝かせ玄米に合う全国の美味しい一品を取り揃えた物販コーナーもあり、美味しいものを探す喜びがありました!!

前半戦は以上。後半戦に続く!

街のりサイクリング~若手クリエイターが集う蔵前を探検~ <後半>

  • Facebook
    Twitter
  • 編集部おすすめ
    ランキング
    カテゴリー