旅×自転車 記事

【茨城県】常陸大宮市 漕ぐのはペダルだけじゃない!パドルも漕いで楽しむサイクリング

自転車の楽しみ方は様々ですが、他のアクティビティと併せて楽しめるのもサイクリングの魅力の一つ。
以前、ご紹介した水戸商工会議所が企画するサイクリングイベント「RIDE ON 310」で行われたアウトドアを満喫「ペダル&パドル」ツアーに参加しました。

ペダル&パドルとは

水戸商工会議所が隔月で開催しているサイクリングイベント企画で、元茨城県職員で茨城の自転車地域振興の立役者・根本博文さんが発案したのが「ペダル&パドル」。
県内は自然が豊かでアウトドアにもぴったりな場所がたくさんあり、サイクリングだけでなくアクティビティも楽しんでしまおう!ということで、自転車のペダルを回して、カヤックに乗りパドルを漕ぐ、まさに複合的にサイクリングを楽しめる企画です。
サイクリングコースだけで約63kmあるので、ペダルも充分満喫できる距離です。

水戸市にある千波湖をスタート

参加者は15名。朝7時に水戸市にある千波公園に集合しました。
2班に分かれて目的地である常陸大宮市野口の「ストームフィールドガイド」を目指し出発です。
行きは那珂川左岸を北上し、帰りは右岸を南下するルートです。

那珂川(なかがわ)とは

栃木県の那須岳山麓を源に茨城県ひたちなか市と大洗町の境界で太平洋へ流れていく川です。
鮎釣りやカヤック、カヌーを楽しむ人などが訪れています。今回のカヤックは、この那珂川で行います!
那珂川左岸の道は登り基調で、田園風景の中を駆け抜けていく感じが気持ち良いです。
快晴の空は広く感じました。

道中に出会った「小場簡易郵便局」。かわいらしい看板が目に留まり写真を撮りました。

カヤック体験

10時前に常陸大宮市野口にある「ストームフィールドガイド」に到着しました。

初心者向けの半日コース(2時間)を体験します。
自転車と荷物を置き、濡れてもいい服装に着替えて車にのり上流へ移動。
河原にはカヤックが並べられていて、ガイドによる説明を聞き入水。カヤックに乗る際、川に入って船を浮かべるのでひざ下は濡れてしまいます。

カヤックは、船体は細長い形状をしていて、パドルは両側にブレード(水かき)が付いています。漕ぎ方、方向転換をしっかりとレクチャーしていただきました。
ガイドに従い川の流れにのって進んでいきます。川の中にいるようで不思議な感じもしましたが、川から見る景色を堪能。
鮎釣りのシーズンで、途中釣り糸に注意しながら漕ぎました。

パドルから水が飛んできたりはしますが、ずぶ濡れになることはありません。
日頃の運動不足もあり、腕と肩の筋肉がぱんぱんになりました。

お昼は「MERCY’S COFFEE(マーシーズ・コーヒー)」

着替えを終えたら、ストームフィールドガイドをあとにして自転車で対岸にある「道の駅かつら」へ。
「道の駅かつら」のすぐ裏手には那珂川が流れていて、河原でキャンプやアウトドアを楽しむ人たちが訪れます。
この日は、河原で道の駅かつらの隣にある「MERCY’S COFFEE」のカレーをテイクアウトでいただきました。
「MERCY’S COFFEE」にはサイクルスタンドがあり、普段から多くのサイクリストが訪れる場所でもあります。

那珂川を眺めながらゆっくりとできるデッキもおすすめです。
2年前の令和元年台風19号で、那珂川は氾濫し多くの被害を出しました。「MERCY’S COFFEE」も浸水被害にあいましたが、今年6月から営業を再開しました。那珂川の豊かな風景を見ながら味わうコーヒーは絶品です!

那珂川右岸沿い~ゴールの千波湖まで

午後1時半すぎ、「道の駅かつら」をあとにしてゴールの千波湖まで向かいました。

帰りは下り基調で気楽に帰って来ることができます。道中、被害があってから工事が続いている那珂川堤防沿いを走りました。
「水府流水泳道場跡」の碑がありました。那珂川を臨む水戸で発達した武術で、水戸藩では水泳の鍛錬を重視していたそうです。

コース紹介

ストームフィールドガイド
https://storm.cx/

MERCY’S COFFEE
https://mercyscoffee.com/

まとめ

走行距離は約63km、カヤック体験は約2時間とたっぷりとアウトドアを堪能したサイクリングになりました。

カヤックには自転車では味わえない“腕で漕ぐ”楽しさがあり、一度のサイクリングで違った風の感じ方を味わえました。
自転車で走るだけでなく、他のアクティビティと組み合わせると楽しみ方が広がりますね。

執筆:水越恭子

茨城県出身。地元ラジオ局でリポーターをしていた頃にロードバイクを購入。公私ともに自転車を楽しんでいる。現在はフリーランス。SNSで茨城サイクリングの魅力を発信。自転車のさまざまな楽しみ方を研究中!現在は、行方市自転車活用推進会議委員を務め、行方エリアテレビ「なめテレ」に出演し自転車で市内をめぐりレポートし放送している。

関連記事




 

 

 

 

 

  • この記事がいいねと思ったら
    •  4
  •   この記事のご感想はユーザーのみなさま
  • 編集部おすすめ
    ランキング
    カテゴリー