旅×自転車 記事

【愛媛県】宇和島遊子から大分県国東半島を目指すサイクリングの旅(前編)

今回は、段畑で有名な愛媛県宇和島市の遊子を経由し、八幡浜からフェリーで国東半島を目指すサイクリングの旅のご紹介です!

この日は、あいにくの空模様。。。ですが、気を取りなおして、まずは宇和島市の遊子のある半島の先端を目指します。

半島の先端は漁村になっていて、その中を進みます。

途中には、海の家コモテラスがあり、サイクルオアシスにも指定されています。海を眺めながらのんびりできるスペースもあります。

さらに、先端を目指すと、海のすぐ近くを通過できます。あいにくの天気で、海のキレイさをお伝え出来ないのが残念です。。。

宇和島を出発して約40km、段畑で有名な「遊子」に到着しました!

こちらは遊子のおすすめ休憩スポットの「だんだん茶屋」さんです。

食事もできてトイレもキレイなサイクルオアシスです。愛媛県サイクルオアシス情報はこちらから。

ちなみに、天気が良ければ遊子の段畑からはこんな景色が楽しめますよ♪

その後、宇和島へ戻り、今度は大分県へフェリーの出ている八幡浜港を目指します。

なお、松山から宇和島までは特急「宇和海」でアクセスでき、車両にはサイクルルームも整備されています。

ただし、自転車の積み降ろしができる駅は、松山駅、宇和島駅の2駅に限られていますので注意が必要です。

特急「宇和海」への自転車持込情報

八幡浜港にやってきました。

ここには、道の駅・みなとオアシス 八幡浜みなっと みなと交流館が整備されており、海の幸や石窯ピッツァもいただけます。

また、サイクルオアシスにも指定されており、サイクリングの拠点としてもおススメです。

みなと交流館 | 八幡浜みなっと|オフィシャルホームページ

そして、フェリーの待合場所はこんな感じです。なんだか懐かしい感じがしますね。八幡浜~別府へは1日6便就航しています。

宇和島運輸フェリー

このフェリーに乗って、いよいよ大分県に上陸・・・なのですが、今回はココマデ。

この後フェリーを乗り継いで大分県に向かうのですが、そちらの内容は後編でご紹介させていただきます。

お楽しみに!

【大分県】宇和島遊子から大分県国東半島を目指すサイクリングの旅(後編)

 

【本日のサイクリングルートはコチラ】

【周辺のサイクリングマップ情報はコチラ】

宇和島・四万十だんだん街道(遊子~日吉)

【愛媛県のサイクリング情報はコチラ】

愛媛県サイクリング情報

(執筆:n.k)

  • Facebook
    Twitter
  • 編集部おすすめ
    ランキング
    カテゴリー