旅×自転車 記事

自転車の出張修理とは?料金や修理内容、都内のおすすめ店もご紹介!

自転車が壊れてしまったけど車を持っておらずお店まで運ぶ方法がない、自分で修理する知識も道具もない、そんなときはどうすればいいのでしょうか。

家族や知人に車を持っている人がいれば自転車を取りに来てもらうことも可能かもしれませんが、頼れる人がいないときは出張修理に対応しているお店を探すことをおすすめします。

今回は知っておくと心強い出張修理についての詳しい解説と、東京都内にある出張修理を行っているお店をいくつか紹介します。

※この記事は2021年3月5日に公開されたものを2021年11月に更新したものです。

自転車の出張修理とは?

自転車は誰でも乗ることができる非常に手軽な乗り物ですが、修理やメンテナンスを自分で行うのは難しい、もしくは不安に感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

家の近く、もしくは出かけた先で故障したとき、近くに自転車屋さんがあれば持ち込んで修理してもらえますが、歩いて行ける範囲にお店がなければ出張修理の出番です。

自転車の出張修理とは、自宅や今いる場所まで自転車の修理に来てもらえるサービスのことを言います。具体的なサービス内容は業者によって異なりますが、「壊れた自転車を引き取り、店舗で修理して配送してくれる」、「その場で修理してくれる」といった方法が一般的です。

「自宅まで取りに来てほしい」、「サイクリング中の急な故障に対応してほしい」など、サイクリストの様々なニーズに応えてもらえるところが大きな魅力です。

ちなみに「パンク修理やメンテナンスくらいなら自分でできるようになりたい」という方はこちらの記事を参考にしてみてください。

それではここからは、自転車の出張修理がどのようなサービスなのか、詳しくご紹介していきましょう。

出張修理を利用するメリット

出張修理には2つの大きなメリットがあります。

1つは時間の節約です。自転車が壊れた場所や自宅まで自転車を取りに来てくれるので、お店まで運ぶ時間を省けます。また、お店によっては24時間修理の受付を行っているところもあるので、早朝や深夜など緊急でどうしても修理を依頼したい場合は相談してみましょう。

仕事や子育てが忙しく、お店まで持っていくのが難しい方には非常に便利ですね。

もう1つは料金の分かりやすさです。

出張できる範囲や修理にかかる費用をWebサイトに掲載しているお店が多く、事前に必要な費用が分かるので安心して修理を依頼することができます。より詳しいサイトでは、出張料・部品代・工賃などがそれぞれ記載されています。

出張修理を利用するデメリット

出張修理は多くの場合、通常の修理代金に追加で出張料が上乗せされるので、自分で自転車をお店に持ち込んで修理してもらうより割高になります。

またお店の混雑状況や、交通状況によっては希望の時間に来てもらえない場合もあるので、そのときの状況によって修理の予定が立てにくいこともあります。

緊急の場合以外は、時間に余裕を持って修理を依頼するようにしましょう。

出張修理はこんな人におすすめ

・歩いて行ける範囲に自転車屋さんがない
・自転車を押して歩くのが面倒
・忙しくて修理に持っていく時間がない

上記のように、お店まで自転車を運ぶ手段がない方、少しでも時間を節約したい方には出張修理がおすすめです。

また、ママチャリや折り畳み自転車でサイクリングをする方や、ロードバイクなどのスポーツ自転車で数百kmを走る方にもおすすめです。

目的地やその周辺で出張修理を行っているお店を事前に探しておけば、突然のトラブルにも対応が可能。

安心してロングライドを楽しむことができます。

申し込み方法

出張修理を行っているお店の多くが、WEBサイトもしくは電話で申し込みを受け付けています。

個人経営のお店は電話での受付、全国にチェーン展開をしている会社ではWEBサイトでの受付が指定されてることが多いです。

それぞれの申し込み方法にメリット・デメリットがあるので解説します。

WEBからの申し込み

WEB申し込みは、営業時間に限らずいつでも依頼を受け付けているため、思い立ったらすぐ申し込めるメリットがあります。

出張修理が可能な日時をWEBサイトで確認できるため、仕事であまり家にいない方や家事・育児で忙しい方でも安心して申し込むことができます。

一方で、電話申し込みよりも緊急の依頼には対応しにくいというデメリットがあります。

時間に余裕があり、急いで修理する必要がなければWEB申し込みを利用しましょう。

電話での申し込み

電話申し込みは、個人で経営されている自転車屋さんで多く使われている方法です。

営業時間中に電話をする必要があるので、WEB申し込みと比べると気軽さはありませんが、急ぎの対応を依頼しやすいのがメリットです。

緊急であればまずは出張修理の電話受付を行っているお店に相談してみましょう。

電話での出張修理の申し込みを24時間受け付けているお店もありますが、出張する時間や場所によって料金が変わることもあるので注意が必要です。

出張修理の料金

出張修理を行っているお店はWEBサイトに修理費用や出張料を掲載しています。

出張料金や工賃などお店によってかかる費用が違うので、出張修理を依頼できるお店の候補が複数ある場合は、WEBサイトを見比べて出張料金や修理料金が最適なお店を選びましょう。

お店のWEBサイトでは細かい料金や出張可能エリア・時間などが詳しく説明されていますが、もし不明な点があれば問い合わせてみましょう。

次に、料金に関して確認するべきポイントを紹介します。

基本料金・出張料金

部品代や工賃と一緒になっていることが多い基本料金ですが、出張修理では修理をしなくて済んだ場合にも請求されることがあります。

例えばパンク修理を依頼して、点検の結果、空気が抜けているだけだったときなどに、パンク修理と同額の料金がかかることがあるので注意しましょう。

また、出張料金はお店からの距離と時間帯によって変動することが多く、お店が指定する距離までであれば無料になることもあります。ただし、早朝・深夜に依頼する場合は+αで料金がかかる場合が多いです。

一方、全国規模のチェーン店では、有料会員を対象に自転車の引き取りや配送を無料で行っているケースなどもあります。

お店によって出張を頼みたい地域・時間帯で費用がいくらかかるか、しっかり確認しておきましょう。

部品代金

部品代金は工賃とセットにされていることが多く、チューブ・タイヤ・チェーン等の消耗品であれば、価格がWebサイトに掲載されていることが多いです。

お店によって値段が変わるため、確認してから依頼することをおすすめします。

もしWebサイトに記載がない箇所を修理したい場合は、事前に問い合わせましょう。

工賃

工賃はほとんどの場合部品代金に含まれています。ただし、パンクした箇所が複数ある場合、ブレーキやチェーンなど各部の点検・調整が必要な場合に、追加で工賃がかかることもあります。

工賃についても、不明な点があればあらかじめお店に聞いておくとよいでしょう。

支払い方法

修理代金の支払いには現金しか使えないお店と、現金とクレジットカードの両方を使えるお店があります。

電子マネーやQR決済はまだ対応しているお店が少ないので、注意が必要です。

現金の持ち合わせがないときにはクレジットカードを使えるお店を探しましょう。

自転車の修理にかかる時間

自転車を店舗に持ち帰って修理する場合は、自宅に配送してもらうまでに数日かかることがあります。ただ、このようなお店では受け取りの日時を指定できることが多いため、忙しい方に利用しやすいと言えます。

一方、その場で修理してもらえる場合は修理の内容によって時間も異なりますが、パンクなどの簡単な修理であれば、短時間(1~3時間)で済むのが一般的です。サイクリング中などであっても、すぐに走行を再開できるという利点があります。

東京都内の出張修理のお店

それではここからは東京都内で利用できる出張修理サービスを紹介します。

サイクルベースあさひ

WEB申し込みのみの受付で、自転車を自宅で受け渡し、店舗に持ち帰っての修理作業してもらえます。

他社で購入した自転車でも加入することができますが、出張修理を利用する際には1,980円がかかります。

ちなみにサイクルメイト加入者は引き取り・お届け料金が無料です。※サイクルメイトはサイクルベースあさひで購入した自転車が加入できるサービスで、出張修理を利用するには加入が必要です。

全国に店舗があるチェーン店で、他店で購入した自転車でも修理を依頼することができるので、近くに店舗がある方は利用してみてはいかがでしょうか。

申し込み方法 WEB申し込み
出張料金 サイクルメイト加入者は無料(未加入の場合は税込1,980円)
料金の例(パンク修理)(税込) 1,050円〜
対応時間 申し込む店舗の営業時間による
対応エリア 店舗から約5km以内
公式HP こちらから

サイクルピット

東京都杉並区にある出張修理を行っているお店です。

対応エリアであれば自宅以外にも来てくれて、ほとんどの場合その場で作業が可能です。
エリアによって出張料金が無料なのも嬉しいポイントです。

ちなみに月曜が定休日なので注意しましょう。

申し込み方法 電話・メール
出張料金 無料〜(出張エリアにより変動)
料金の例(パンク修理)(税込) 800円〜
対応時間 9時〜20時
対応エリア 杉並区、中野区、練馬区等
公式HP こちらから

サイクルドクター

東京都荒川区にある自転車や車椅子の販売・修理を行っているお店です。

Webサイトに、出張料・部品代・工賃を含めた総額が掲載されていて料金が分かりやすくなっています。

日曜・祝日が定休日で、雨天時には休業している場合がありますので修理を依頼する前に一度問い合わせましょう。

申し込み方法 電話・メール
出張料金 修理代金に含まれる
料金の例(パンク修理)(税込) 足立区の場合2,300円
対応時間 月〜金・9時〜18時
土・10時〜16時
対応エリア こちらから

自転車の出張修理屋さん

24時間出張修理の受付をしている東京都江戸川区のお店です。

緊急の依頼にも対応していて、出張料金は江戸川区からの距離に応じて変わります。

支払いは現金のみなので注意しましょう。

申し込み方法 電話
出張料金(税込) 110円〜距離によって変動
料金の例(パンク修理)(税込) 1,120円〜
対応時間 24時間
対応エリア 江戸川区、墨田区、江東区等
公式HP こちらから

Bicycle Field Service

東京都品川区にあるお店です。

現金とクレジットカードで支払いができるので、現金の持ち合わせがないときにも利用できます。

お店の状況によっては緊急の修理が可能です。

申し込み方法 電話
出張料金 修理代金に含まれる
料金の例(パンク修理)(税込) 2,000円〜
対応時間 10時〜19時
対応エリア 大田区、港区、目黒区等
公式HP こちらから

出張修理を使って安心の自転車ライフを!

出かけた先で自転車が壊れてしまった、引っ越しで自転車屋さんが遠くなってしまった、など自力でお店に持ち込むのが難しくなったとき、自分で修理ができればいいですが、道具や知識、作業する場所が必要なのでプロの整備士に依頼することをおすすめします。

空気圧をこまめにチェックしたりチェーンにオイルを注すなど、自転車は簡単なメンテナンスでトラブルを避けることができます。

出張修理は便利ですが日頃から自分で手入れをすることで修理にかかる費用を節約できるかもしれません。

自転車のメンテナンスについてはこちらの記事もチェックしてみてください。

なお、今回の記事で紹介したお店はごく一部です。

Webサイトを持っていなくても出張修理をしてくれる自転車屋さんがあるかもしれません。出張を依頼したいエリアで検索しても見つからないときは、近所の自転車店に出張修理を行っていないか問い合わせてみましょう。

この記事を見たあなたは要ダウンロード!TABIRINアプリ

2021年8月、ついに当メディアTABIRINのアプリがリリースされました!
そして10月にはバージョンアップ!

サイクリングマップが表示される「TABIRIN MAP」機能、自分だけのコースを反映することができる「オリジナルコース」機能、そしてバージョンアップでは走ったコースや立ち寄った施設などの旅の思い出をコレクションできるコレクション機能が搭載されました!

是非ダウンロードしてくださいね。

  • この記事がいいねと思ったら
    •  0
  •   この記事のご感想はユーザーのみなさま
  • 編集部おすすめ
    ランキング
    カテゴリー