旅×自転車 記事

自転車って通販で買って良いの?5つのチェックポイントとおすすめ通販サイト

自転車を買う際に、近くのサイクルショップでどんな自転車があるか見てから購入するかどうかを決める方が多いのではないでしょうか。

その一方で、最近は自転車をネット通販で購入する方も増えています。

今回はシティサイクルを中心に、ネット通販で自転車を購入する場合に気を付けるべきことや選び方、自転車が買える通販サイトの紹介を含めて、詳しく解説します。

自転車を通販で購入する際に見ておきたい、5つの注意点

ネット通販で自転車を購入する時には、自転車店で買うときとは違い、隣に店員さんはいません。

そのため初心者の方は特に以下の内容を中心に、ひとつひとつ自分で確認していきましょう。

1. パーツや形状をチェック!〜乗りやすさの鍵

自分に合った自転車を探すため、見ておきたいのが形状や素材です。

軽い自転車がよければアルミ製、耐久性を求めるならスチール製、錆びにくいものを求めるならステンレス製など、素材や変速の有無、ブレーキのタイプや形状などで乗りやすさは変化します。一般的なシティサイクルのハンドルや形状などについては『サイマ』で詳しく記載されていますのでご参考にしてください。

2. 組み立てを行うかどうか〜初心者の方は組み立て済みのものがおすすめ

近くのサイクルショップで自転車を購入する場合、既に完成されたものを買うことになりますが、ネット通販の場合は自転車のパーツがバラバラな状態で届くケースもあります。

これは宅配便で送る際にパーツごとに分けなければ、宅配便のサービス上送ることができないからです。

初心者でも自転車の組み立てはできるとも言われていますが、やはり不安は残りますよね。

そのため購入した自転車が組み立てが必要なものなのか、もしくは完成形で配送してもらえるものなのか、購入前によく確認しておくことが重要です。

3. 自分に合ったサイズを選ぶ〜事前にサイズを把握しておく

ネット通販で自転車を購入する際には試乗をすることができません。

そのため実際に組み立てて乗った際にしっくりこないこともあります。

このような事態を防ぐためにも、もし現在乗っている自転車があれば、タイヤの大きさが何インチのものなのか、地面からサドルまでおよそ何cmか、股下はどれくらいの長さかなどを事前に調べましょう。もし知人や友人の方が自転車に乗っていたらその自転車を借りてサイズを計測してみても良いですね。

【参考】

4. 防犯登録を行なってくれるかどうかの有無〜登録してくれるところがおすすめです

防犯登録は自転車を購入した際に必ず行わなければならない、購入者の”義務”です。

通販では自分で防犯登録を行わなければならない場合もあるため、防犯登録を行なってくれるかどうかの有無もチェックしておきましょう。

ちなみに自分で防犯登録を行う場合、サイクルショップなどに自転車を持ち込むことで数百円程度で手続きを済ませてくれます。

防犯登録の詳しい内容に関しては、下記の記事をご参照ください。

5. 保証期間もチェック!〜安心して乗れるように

商品が届いた際に必ず中身の確認をしなければなりません。

買ってから確かめるのではなく、買う前に確かめましょう。

組み立てに必要な部品はあるのか、キズは入っていないのかをチェックし、何かしらの不備があればすぐに業者への連絡をすることになります。

万が一返品をする場合の、返品期間や条件などを確認するだけでなく、保証書の有無やアフターサービスといった部分は購入する手前で確認しておきましょう。

不安点を解消してから購入すれば、もしもの時に安心です。

代表的な通販サイトを紹介

ネット通販で自転車を購入する際には、アフターサービスや防犯登録、メンテナンス、組み立てなどのチェックポイントがありました。

それらを踏まえた上で、代表的な通販サイトを5つご紹介いたします。

サイクルベースあさひ

画像出典:「サイクルベースあさひ」公式HPより
通販サイト名 サイクルベースあさひ
送料 14,000円(店舗受け取りは送料無料)
店舗受け取り あり(最寄りの店舗での受け取り可能)
購入後補償サービス(税込) 3,000円~(ネット注文→店頭受け取りが対象)
特徴 『サイクルベースあさひ』は、店舗での受け取りなら送料無料で、さらに組み立ても行ってくれます。防犯登録料も含まれた「サイクルメイト」というサービスに加入することで様々な特典が受けられます。
「サイクルメイト」に加入すると、盗難補償や無料点検が受けられます。修理する場合も10%引きで、出張修理引き取りや配送も無料なので加入しておくのがオススメです。
リンク サイクルベースあさひ公式HP

cyma(サイマ)

画像出典元:「cyma(サイマ)」公式HPより
通販サイト名 cyma(サイマ)
送料(税別) 1,980円~9,980円
店頭受け取り なし
購入後補償サービス(税抜) 月額500円(加入から6か月分無料)
特徴 『cyma(サイマ)』はネット専門の自転車通販サイトです。組み立てや整備が完了した状態で配送されるため、届いてすぐに乗れます。
防犯登録は購入オプションから選択できます。
リンク cyma(サイマ)公式HP

イオンバイク

画像出典元:「イオンバイク」公式HPより
通販サイト名 イオンバイク
送料(税込) 4,070円~(店舗受け取りは送料無料)
店舗受け取り あり(本州・四国にあるイオンバイクおよそ300店舗)
購入後補償サービス(税込) 2,700円~
特徴 『イオンバイク』のオンラインショップでは、全国のイオンバイクで送料無料で購入した自転車が受け取れます。
イオンバイクの「自転車あんしんパック」では点検や調整が無料、修理工賃が半額になるほか、防犯登録料、さらに事故時の保険まで含まれています。安心のためにぜひ加入しておきましょう。
リンク イオンバイク公式HP

Cycle Spot

画像出典元:「Cycle Spot」公式HPより
通販サイト名 Cycle Spot
送料 1,1000円~(店舗受け取りは無料)
店頭受け取り あり(関東100店舗以上)
購入後補償サービス(税抜) 2,800円~
特徴 『Cycle Spot』は「街のサイクルショップ」をコンセプトにしているサイクルショップです。
独自の補償サービス「スポットメイト」では盗難補償を行っているほか、通常1回1,800円かかる点検調整が永年1回500円で受けられます。また自転車が不要になった場合、1台までは無料で引き取ってくれるという特典もあります。
リンク Cycle Spot公式HP

Y’s Road (ワイズロード)

画像出典元:Y’s Road (ワイズロード)公式HPより
通販サイト名 Y’s Road (ワイズロード)
送料(税抜) 詳しくはこちらをご覧ください
店頭受け取り あり
購入後補償サービス 自転車購入価格の22%〜※税別 (詳しくはこちら)
特徴 『Y’s Road(ワイズロード)』は日本に複数店舗を持つ、サイクルショップです。スポーツタイプの自転車(クロスバイクやロードバイク)が中心ですが、折り畳み自転車なども販売されています。ウェアや周辺アクセサリも販売されているので本格的にサイクリングを始めたい方にもおすすめのサイトとなっています。また万が一の場合でも安心な「自転車サービスパック」などの保証も充実しています。
リンク Y’s Road (ワイズロード)公式HP

サイクルヨシダ

画像出典元:「サイクルヨシダ」公式HPより
通販サイト名 サイクルヨシダ
送料(税抜) 4,000円~(店舗受け取りは税込3,700円)※送料について、詳しくはこちらをご覧ください
店頭受け取り あり(西麻布店・伊勢崎店・高崎店3店)
購入後補償サービス なし
特徴 『サイクルヨシダ』は、自転車はもちろん、パーツやサイクルウェアなどを幅広く扱う通販サイトです。防犯登録は購入時に行うことができ、完成された状態で届くのですぐに乗ることができます。AmazonPayやPayPayといったキャッシュレス決済も利用できます。
リンク サイクルヨシダ公式HP

安心安全に自転車ライフを送るために〜通販での自転車選びは確認が大切

近くにサイクルショップがあり、そこで受け取りができる場合には店舗受け取りがオススメです。

また組み立てが必要な場合には、事前にサイクルショップを見つけておいて、組み立ててもらいましょう。

安心安全にかかわる費用を渋ってしまうと、大きな事故につながるおそれもあります。せっかく自転車を購入するのですから、お気に入りの一台に安心して乗れるように、よく確かめてから自転車を選びましょう。

TABIRINではサイクリングにおすすめのスポット情報を更新しています。合わせてご覧ください。



また、サイクリングに便利な『旅×自転車情報』も発信しています。地域のコースが『コース・マップ検索』『都道府県検索』で検索できるので、是非旅のお供に活用してみてください。

  • 編集部おすすめ
    ランキング
    カテゴリー