旅×自転車 記事

【インタビュー】東京サンエス社長 坂井美紀さんに聞くサイクリングの楽しみ方


自転車総合卸およびオリジナル製品の企画販売会社の東京サンエス。2017年から代表取締役として活躍する坂井さんにご自身の自転車の楽しみ方などをお聞きしてきました。

まずプロフィールと自転車との関わりについてお聞かせください

2003年に東京サンエスに入社、2017年11月代表取締役に就任しました。
自社でロードバイク関連の扱いが多いこともあり、入社翌年にホノルルセンチュリーライドへの参加を決めたのがきっかけでした。
初めてのロードバイクで160kmを目指すので、まずは日本で練習を重ねました。まずはフラットバーのMTBから始め皇居の周りを走るなど半年以上練習しました。そして2004年のホノルルセンチュリーライドに参加。

当時の社長と一緒に走り、初めてハンガーノックを経験しながらも無事に完走できました。

ロングライドの楽しさと、辛い時に応援してくれる現地のエイドの方々の声援が力になることも知りました。これがきっかけでその後も4年連続で参加しました。

普段はどのように自転車を楽しんでいますか

仕事で台湾に行く機会もあり、地元ショップの案内でサイクリングロードを走ったりする機会もあり自転車の楽しさと経験を自分自身で積み重ねてきました。
輪行ができるようになってからは、(国内の)遠くは輪行でサイクリングを、家の近くなどはポタリングで美味しいものを食べに行ったりするようにもなりました。

いまはどんな自転車をお持ちですか

ロードバイクは、OnebyESU#501。クロモリのロードバイクです。
普段使いにはSOMAを使っています。
あと父から譲ってもらった26インチのリーベンデールというツーリングバイクです。なんとなく秋になったら乗りたくなる一台です。

好きなサイクリングスポットをお聞かせください

田沢湖(秋田県)


女子サイクリング旅で行った秋田はおすすめです。夏だったので湧水が美味しい!田沢湖へ行く途中の水はとてもきれいでした。地元の人も一緒だったので「きりたんぽ」や美味しいものをたくさん楽しめました。

伊勢(三重県)


雄大な伊勢湾の景色を一望できるパールロードや有名な観光地夫婦岩。

伊勢えびなど美味しい食べ物もたくさん楽しめました。

しまなみ海道(愛媛県・広島県)

島の人との出会いやふれあいが印象的でした。次に目指す場所でおすすめのお店を聞いて行ってみたり、地元に人にイチジクをもらったり、自然と会話が生まれる楽しさでした。

りんりんロード(茨城県)


行きは違う道で帰りはりんりんロードを走ってみました。美味しいお蕎麦屋さんで食べ方の指導をしてもらったことも思い出です。

三浦半島(神奈川県)

景色もさることながら海の幸やスイーツなど、楽しいところ沢山です。

多摩湖(埼玉県)

紫陽花の季節に行った多摩湖サイクリングロード。花と自転車ともちろんグルメも楽しめます。

皇居や谷根千(東京都内)

いつでも気軽に行ける都内にも素敵な場所がたくさんあります。皇居周辺サイクリングや谷根千めぐり、自転車で季節の花や、寺社仏閣巡りなども楽しめます。



TABIRINを通じてお伝えしたいことがあればお聞かせください

自転車は、歩くよりより遠くへ、自動車より自由に季節を感じることができます。
自転車に乗っている時間は、自分自身が自然の一部になれるような貴重なひと時です。
輪行を楽しむようになってから自転車旅の楽しさも知りました。行きと帰りが違う駅でもOKなので出会える風景や人も多くなると思います。
自転車に乗っていると自然に「人」とのコミュニケーションが増えるようになったとも思います。
私は自転車で「人とのふれあい」や「美味しい食べ物」を楽しんでいます。自転車に乗る人それぞれが自分なりの楽しみを見つけてほしいと思います。お伝えしたいのは「無理なく楽しく」です。

編集後記

自転車業界で女性社長として活躍されている坂井さんから、旅先では食を楽しんだり、普段はポタリングで近くの風景や季節を感じているという話をお聞きして、とても親近感がもてました。私たちも多くの人が「無理なく楽しく」サイクリングできる情報を発信していきたいと思いました。

取材協力:東京サンエス株式会社

取材・執筆:HANADA

関連記事




  • Facebook
    Twitter
  • 編集部おすすめ
    ランキング
    カテゴリー