旅×自転車 記事

もうすぐ見頃!江戸前の「桜」を巡るサイクリング

今回は、王子駅をスタートに駒込~巣鴨駅まで、江戸時代から人気の高い桜の名所を巡るサイクリングレポートをご紹介します。

今週末は、お花見サイクリングを楽しみましょう!

JR京浜東北線王子駅のホームから飛鳥山公園の桜を楽しめます。

王子駅 常磐線 京浜東北線 東北新幹線 
▲王子駅ホームからの飛鳥山公園

電車が来るタイミングで常磐線と桜の写真を取りたかったのですが、顔が少し切れてしまいました。

写真撮るのが下手くそととても残念な思いになりましたが、王子駅南口をでて飛鳥山公園に向かう陸橋の上が常磐線と桜を一緒に撮影できるポイントです。

常磐線 テツオタ 線路
▲常磐線の顔を切れているのが残念ですが、常磐線&桜の撮影スポットです

王子駅は、JRだけでなく、東京さくらトラム(都電荒川線)も通っており、王子駅前駅でほっこりする車両を見ることができます。

もともと都電荒川線の愛称として「東京さくらトラム」と呼ばれていますが、名前に桜が入っていますが、その由来は、飛鳥山はじめ沿線に桜の名所が多かった、また、外国人にも親しまれていることなどから愛称が決められたそうです。

東京さくらトラム沿いのサイクリングも楽しめそうですね。

東京さくらトラム 都電荒川線 王子駅前 早稲田
▲東京さくらトラム なんてかわいい車両なんでしょう!!

飛鳥山公園

王子駅から見える飛鳥山公園は、江戸時代から庶民のお花見の名所として人気の高く、今も昔も人気のお花見スポットです。

ソメイヨシノ・サトザクラなど約600本が植えられており、桜が満開の時期はとても華やかになります。

飛鳥山公園 
▲飛鳥山公園 多目的広場 桜・桜・桜

飛鳥山公園の児童エリアには、昭和47年6月まで走っていた、蒸気機関車(D51853)や昭和53年4月まで走っていた都電(6080)が展示されています。

蒸気機関車(D51853)
▲蒸気機関車(D51853)
都電(6080)
▲都電(6080)

また、飛鳥山公園から近いところで、東京さくらトラムの飛鳥山駅がありますが、トラムと背後に飛鳥山の桜が楽しめます。

東京さくらトラム 飛鳥山駅
▲東京さくらトラム 飛鳥山駅

飛鳥山公園

場所:東京都北区王子1-1-3
入園料:無料

PIPPAでシェアサイクルをレンタル

今回は、PIPPA(シェアサイクル)を借りることに。

借りたい場所の「P」を押して、QR解錠を押すとQR画面が立ち上がるので、自転車についているQRコードにかざすと解錠します。

自転車は、電動アシスト自転車ではなかったですが、ギアチェンジができるもので、坂道でもスイスイ登ることができます。

PIPPA
▲PIPPAを借りる時の画面

PIPPAで年会費無料のキャンペーンを実施していました。参考までにどうぞ!

年会費無料 キャンペーン
▲PIPPA キャンペーン

電動アシスト自転車を借りて用意万端!

さて、お花見サイクリングのスタートです。

旧古河庭園

庭園の名前からは想像できないですが公園内には、大正の風情が漂う瀟洒な洋館と日本庭園が配されており、和洋が見事に調和がとれている素敵な庭園です。

バラの時期が有名ですが、今年は100周年で、さまざまなイベントが開催されているそうです。庭園好きな方は要チェックです!

旧古河庭園 100周年
▲旧古河庭園 今年100周年を迎える

洋館の前に約100種・200株のバラが植えられており、5/1からの「春のバラフェスティバル2019」も見ものです。

▲瀟洒な洋館

枝垂桜見頃・染井吉野も見頃を迎えています。

旧古河庭園

場所:東京都北区西ヶ原1-27-39
営業時間:9:00~17:00(入園は16:30まで)
休業:年末年始(12/29~1/1)
入園料:一般150円、65歳以上70円、小学生以下無料

豊島区立染井吉野桜記念公園

名前の通り染井吉野はこの駒込・巣鴨エリアで発祥したそうですが、園内にその由来を説明する碑が建っています。

江戸時代にこの地で“エドヒガンザクラ”と“オオシマザクラ”が自然交配してできた品種がソメイヨシノで、一斉に咲きそろい一斉に散る様が見事なことから、日本人だけでなく世界中の方々に愛されています。

園内にはエドヒガンザクラとオオシマザクラが植えられて親品種同士の比較ができるようになっています。

ですが、こちらが多分、エドヒガンザクラと思われます(不確かですみません)が、こぶりなピンク色のお花がきれいでした。

エドヒガンザクラ オオシマザクラ

染井吉野桜記念公園

場所:東京都北区西ヶ原1-27-39
入園料:無料

近くには、六義園があり、そちらのしだれ桜も有名です。

ぜひ、こちらもお立ち寄りください。

染井霊園

なぜ霊園?と思われると思いますが、染井霊園は実は隠れたお花見スポットとして人気です。

都内のお花見スポットは人が沢山集まっておりゆっくり楽しめませんが、染井霊園はゆったりと桜を楽しめます。

近くには、芥川龍之介(慈眼寺)や遠山の金さん(本妙寺)などの著名人が眠るお寺があります。

<桜のライトアップ>

日時:平成31年3月23日(土)から4月8日(月)まで
日没から20時まで

場所:都立染井霊園管理事務所前
★管理所前のソメイヨシノ1本をライトアップします

※夜桜鑑賞の際は、近隣住民へのご配慮をお願いします。

染井霊園
▲桜のトンネル!!
▲落ち着いて桜を見ることができます

染井霊園

場所:豊島区駒込5-5-1

霜降銀座商店街

霜降銀座商店街は、小説「浅見光彦」(著者:内田康夫氏)の住んでいる町となっている東京都北区西ケ原にある商店街です。

昔からのお店と新しいお店が入り混じって、今も活気を残している商店街でのんびり街の雰囲気を楽しむことができます。

▲霜降銀座商店街

染井吉野にちなんだ、SOMEI VILLAGEさんを発見!

あいにく時間がなくお茶をすることができませんでしたが、とても感じの良いカフェでした。

SOMEI VILLAGE
▲SOMEI VILLAGE サンドイッチが美味しそうでした

PIPPAでシェアサイクルを返却

最後、シェアサイクルを巣鴨駅近くのPIPPAのステーションに返却して、サイクリング終了となりました。

▲PIPPAステーションは見つけづらいですが、「100」と書かれている手前の看板が目印です

山手線などのJR線の沿線が桜並木となっており、巣鴨駅までの間も桜を楽しむことができました。

巣鴨駅 山手線
▲巣鴨駅までの陸橋の上から
▲桜のトンネル 美しい

まとめ

今回、江戸前のと題しましたが、最初から最後まで電車で始まり、電車で締めることとなりましたが、電車好きの方にも楽しんでいただけるサイクリングコースと思われますので、ぜひ参考としてください。

初心者でもシェアサイクルを利用することで気軽にはじめられ、エリア内のお花見スポットを効率よく巡ることができます。

今週末はお花見の最盛期だと思いますが、お花見だからといって、飲酒後の自転車の利用は禁じられているので、ルールを守って、みんなで快適にお花見&サイクリングを楽しんでください!

 

(文責:S.K)

  • 編集部おすすめ
    ランキング
    カテゴリー