旅×自転車 記事

東京・京都・宮崎で展開中の地域密着型シェアサイクル「PiPPA(ピッパ)」の使い方

全国では、さまざまなシェアサイクルが展開されていますが、今回は東京、京都、宮崎で導入されているシェアサイクル「PiPPA(ピッパ)」の使い方をご紹介します。

シェアサイクルとは

シェアサイクルってなに?と思った方は、以下の記事で解説してますのでご覧ください。

 

PiPPA(ピッパ)の概要

PiPPA(ピッパ)は、2017年8月に創業したベンチャー企業「株式会社オーシャンブルースマート」が運営するシェアサイクルです。好きなポートで自転車を貸出し・返却ができるサービスです。

PiPPA|オーシャンブルースマート

PiPPA
▲オレンジのサドルと赤の車輪が目を引くデザイン

2018年10月末現在で東京都、京都府、宮崎県の3都市で展開しており、約260箇所のポートが整備されています。

地域に応じてサービスに特徴があり、京都府では「こころ結び型シェアサイクルサービス」を展開しています。

これは、独自性のある地元企業とシェアサイクル利用者をつないで地域貢献やこころ豊かな生活基盤の提供を目指したサービスで、例えば地元野菜がもらえるなど地域ならではのサービスを提供するものです。
>>PiPPA KYOTO

pippa京都

また、宮崎県では2018年7月より、宮崎交通株式会社と連携した「宮交PiPPA」をスタートさせ、バス停をはじめとした民間用地等を活用したサービスを展開しています。

また、宮崎県の地元企業である株式会社FREEPOWERとコラボし、ペダルを踏む力を推進力に変える高効率クランクギア「FREEPOWER(フリーパワー)」を日本で初めてシェアサイクルに搭載するなど、他サービスとの差別化を図っています。
>>宮交PiPPA

サービスに年齢制限は無く、身長145cm以上の方が乗車可能です。事前にアプリをダウンロードして、会員登録後、すぐに利用可能です。

レンタルできる自転車は3変速ギアなので、坂道などもスイスイのぼることができます。また、手荷物程度であれば、付属のカゴに載せることもできます。

PiPPA ギア
▲3段変則のギア付き自転車です
PiPPA かご付き
▲前輪にはカゴも付いているので、荷物もらくらく運べます

PiPPA(ピッパ)の使い方

PiPPAの使い方として、①会員登録方法、②自転車の借り方、③自転車の返し方、④利用時の注意事項をご紹介します。

公式HPでは以下より確認できます。

①   会員登録

まず、利用には会員登録が必要になります。会員登録時には、ショートメッセ―ジ(SMS)を送受信できるスマートフォンが必要になります。

スマートフォンを使って「PiPPA(ピッパ)」のアプリをダウンロードしましょう。

App Store|PiPPA ピッパ – シェアサイクルサービス

Google Play|PiPPA ピッパ – シェアサイクルサービス

続いて、アプリの会員登録画面で必要事項を記入します。

次に、利用料金をチャージしましょう。年会費(キャンペーン実施中につき0円※2018年11月現在)を支払い後、「一時利用」または「月額利用」によってチャージ額が異なります。詳しくはホームページにてご確認ください。

利用料金|PiPPA

年会費 キャンペーン実施中につき0円(2018年11月現在)
一時利用 100円/30分
月額利用 【会員料金】

・1,500円 / 1ヶ月(税抜)

・6,000円 / 6ヶ月(税抜)

・10,000円 / 12ヶ月(税抜)

【時間別料金】

・30分以内=無料

※30分超過の利用(30分ごと)=100円

※1回の利用時間(一時駐輪した時間を含む)が30分以内であれば、何回でも無料でご利用可能

【お支払い方法】

・各種クレジットカード(VISA, マスターカード, JCB, アメリカンエキスプレス, ダイナーズクラブ)
・モバイルSuica
・ドコモケータイ払い
・auかんたん決済/au WALLET
・ソフトバンクまとめて支払い
・ワイモバイルまとめて支払い
・支付宝(アリペイ)
・銀聯ネット決済
・LINE Pay
・Apple Pay

②自転車を借りる

借りる方法は2種類あります。1つはスマートフォンでQRコードを読み込んで開錠する方法。もう1つは手動で番号を入力する方法です。

今回は、前者のスマートフォンでQRコードを読み込んで開錠する方法を以下でご紹介します。

PiPPA中井駅付近のポート
▲貸出しした中井駅付近にあるポート
PiPPA鍵部分
▲画面にタッチすると、「カチッ」と音が鳴り鍵が外れます

③自転車の返却

自転車を返却する方法も簡単です。まず、自転車をポート内に停めます。

※ポート内であればどこでも自転車を駐車できます。

その後、自転車後輪の後輪の鍵を手動で施錠し、アプリ画面で「利用終了」をタップすると返却完了です。

ポートでのロックの様子
▲ポートでのロックの様子
返却した練馬区内のポート
▲返却した練馬区内のポート 赤・白のポスターや黄色い看板が目印

④利用時の注意事項

利用時の主な注意事項は次のとおりです。

・会員登録にはスマートフォンが必要

・身長145cm以上の方が自転車に乗車可能

・自転車を駐輪する場合には常に自転車を施錠すること
(※自転車が盗難に遭った場合、その責任は利用者が負うことになります)

・常に交通ルールに従い、責任をもって、安全運転に努めること

関連記事・ページ

全国のシェアサイクル一覧|TABIRIN

(執筆:y.w)

  • Facebook
    Twitter
  • 編集部おすすめ
    ランキング
    カテゴリー