旅×自転車 記事

【滋賀県】ビワイチは長すぎる!という方に、琵琶湖すぐ近くのヨゴイチ(余呉湖1周)のススメ


日本一の湖「琵琶湖」を自転車で1周する「ビワイチ」はサイクリストの憧れですが、1周約200km、琵琶湖大橋以北のコースでも160kmの距離。健脚な人なら1日で1周するそうですが、私の脚力ではとても長すぎて「観光」なんてとてもできない!「長すぎる!」距離です。
しかし湖畔を1周するというのはとても気持ちがいいはず!そこで琵琶湖の北に位置する「余呉湖」を1周してきました。

神秘の湖「余呉湖」とは

琵琶湖の北側に位置していて、琵琶湖とは賤ヶ岳(標高422m)で隔てられています。東西1.2km、南北2.3km、周囲6.4km、面積1.97㎢で、琵琶湖とは約50mの落差があります。(距離はたった1.2kmほどです)。
琵琶湖と同じ断層湖で、古い琵琶湖の一部だったものが約3万年前に分かれたとされています。
「羽衣伝説」や「菊石姫伝説」がのこる神秘の湖で、天女が羽衣を掛けたとされる衣掛柳があります。湖入り口の「余呉湖観光館」へは、JR余呉駅から約750m、北陸自動車道木之本ICから約4.6kmと、アクセスも良いです。

1周約7kmの湖畔道路をサイクリング

湖入り口には「余呉湖観光館」があり、無料駐車場があり、レンタサイクルもあります。
早速時計回りにサイクリング開始。道路はこんな感じで走りやすく快適!

ちょうど半分ほど走った南側には四阿もあり、のんびり湖畔の景色も楽しめます。

湖畔沿いを北上して県道に出ると、先にご紹介した「天女の衣掛柳」。


実は、2017年10月の台風21号の強風で根元から折れて、こんな風になってしまったそうです(残念…)
写真を撮ってる時に傍にいた地元のおばさんから「この上に大きな柳があると”想像して”見たらいいよ」と教えてもらいました。
柳も(想像で)美しいですが、周りの田園風景も美しいです

そして少し走ればスタート地点の「余呉湖観光館」へ戻ります。他にもサイクリングを楽しむ人が何人もいました。

別名「鏡湖」と呼ばれ冬にはさらに美しい景色が!

風のない日に、周囲の雪景色が鏡のような湖面に映る景色はSNSでも話題になっているそうです。
どんな景色かは、下記サイトをご覧ください。
https://shigatoco.com/toco/yogoko_zekkei/

http://kitabiwako.jp/spot/spot_805/

まとめ

夏のサイクリングでしたが水辺は清涼感があり気持ちいいですね。距離も7kmで、坂もほとんどないのでレンタサイクルでも十分楽しめるコースです。

余呉湖は関西や中部圏から日帰りも可能ですし、日本海へ行く途中で立ち寄るのにも便利な場所にあります。
ビワイチ200kmの約1/28の距離で「湖畔1周」ができるので、初心者にはとても走りやすいコースですし、琵琶湖(1周でなくても)や日本海方面サイクリングを楽しむ傍ら立ち寄ってみるのもオススメです。

そして、「ビワイチは長い!」という人だけでなく、「いつかはビワイチ!」という人にはまず「ヨゴイチから!」始めてみてはいかがですか?

執筆:YASU

関連記事・関連ページ




  • Facebook
    Twitter
  • 編集部おすすめ
    ランキング
    カテゴリー