旅×自転車 記事

【東京都】もうすぐ紅葉ライドの季節!多摩川サイクリングロードで奥多摩へ~♪

こんにちは!たびりん編集部です。
少し暑さも和らぎ、すごしやすい日が多くなってきましたね。
ちょっと早いですが、もうすぐ秋ということで、紅葉を見に奥多摩湖にサイクリングした時のレポートをご紹介します。
今からどんどん涼しくなって走りやすい季節になってきますので、ぜひサイクリングに出かけましょう!

1 多摩川サイクリングロードで羽村取水堰(投渡堰)へ

東京都の西部では、どこに行くのも多摩川サイクリングロードを利用するのが便利です。ただ、所々道幅の狭い区間があったり、親子連れや高齢者の方、ランナー、グランド利用の方など様々な利用者がいるので、走行にはくれぐれも注意が必要です。こういったところでのマナー向上が、自転車利用者への理解を促し、サイクリストが市民権を得ていくことになると思います。多摩川サイクリングロードで羽村取水堰へ

2 多摩川をさらに北上し、奥多摩湖へ

羽村取水堰(投渡堰)から多摩川沿いにさらに北上し、奥多摩湖に到着です。ここまでは、きつい坂もなく、気持ちよくサイクリング出来ます。奥多摩湖

湖沿いにある、水と緑のふれあい館パノラマレストラン「カタクリの花」で昼食をいただきます。今回は清流定食をいただきましたが、他にもダムカレーやおうどんなどメニューが充実しています。


カタクリの花 清流定食

3 奥多摩周遊道路で月夜見山頂へ

奥多摩湖を気持ちよく流した後は、深山橋を渡り奥多摩周遊道路のヒルクライムの始まりです。11kmの道のりをひたすら登ります。途中10%超の坂が連発しますので、初心者の方には厳しいかもしれませんね。ただ、登り切った後は奥多摩湖の絶景が待っていますよ。月夜見山頂月夜見山頂

すごいカメラで絶景を撮影するカメラマンの姿もあります。よく分からないのですが、なにせお値段の高そうなカメラがたくさん。カメラに触れないようにこっそり記念撮影です。月夜見山頂で記念撮影なんと、奥多摩周遊道路は、東京で一番高い道路ということで、標高1,146mだそうです。やっぱり一番という言葉には弱いので、しっかり記念撮影です。奥多摩周遊道路

4 檜原都民の森に立ち寄って帰路へ

山頂を下っていくと檜原都民の森があります。休日ともなると、ここはサイクリストで賑わっていますので、色々と情報交換ができて楽しいです。八王子市側から登ることもできて、様々なルート設定ができますね。

 

さて、いかがでしたでしょうか? 暑い夏も終わりに近づき、鈴虫の鳴き声も聞こえてきて、確実に秋が近づいてきていますね。秋は、暑くもなく寒くもなく、サイクリングにはもってこいの季節です。ぜひ、自慢の自転車を整備して、サイクリングに出かけましょう!

 

【本日のサイクリングルートはこちらから】

関連記事・関連ページ

東京都サイクリング情報



  • Facebook
    Twitter
  • 編集部おすすめ
    ランキング
    カテゴリー