旅×自転車 記事

【新発売】本格革製品 スマホ充電に便利な「TABIRINオリジナル モバイルバッテリーバッグ」


TABIRINアプリの開発に伴い、自転車にスマホを装着して使っていると、気になるのが「バッテリーの消耗」。
自転車を降りたら、情報収集したり写真を撮ったりするスマホだけに、移動中に充電できる便利なアイテムがあれば。という思いから「モバイルバッテリーの収納バッグ」の開発に取り組むことになりました。
ただバッテリーを入れるバッグではなく、できれば「カッコよく」「お洒落に」という思いを、日本の革製品老舗メーカー「バンビ」に相談したところからプロジェクトがスタートし、ついに商品化しました。

日本の老舗メーカー「バンビ」によるハンドクラフト

株式会社バンビは、1930年(昭和5年)、舘林商店として東京都文京区に創業した、腕時計ベルトの老舗メーカー。
日本の伝統文化を支えてきた職人のこだわりによる、目に見えない細部にまでこだわった究極の逸品「satoli」シリーズをはじめ、クロコダイルやコードバン、アドバンティック仕上げなど素材にこだわった「GREDEER」シリーズなどを展開しています。

埼玉県鴻巣市のバンビ工場で、TABIRINオリジナル商品に携わっているのは、菊池 歩さん、矢野 悟さん、竹村 祐さんの3名。

左:菊池 歩さん 右:矢野 悟さん

菊池さんは、デザイン系から靴の修理業界を経て、北海道の革工房で修業し、東京の専門学校で基本を学びバンビへ。
矢野さんは、大学で生物学を学び、化粧品会社を経てという異色の経歴。
竹村さんは、ドイツで革製品の技術を学び、国家資格のゲレゼを取得。

製品のこだわり

TABIRINオリジナル商品は、自身も自転車が好きということで、菊池さんを中心に開発されました。
まずデザインソースは、「バンダリア」と呼ばれるスウェーデンのミリタリーアイテムをオマージュ。

革は「栃木レザーのオイルバケッタ」という素材を採用。昔ながらの伝統的なタンニンなめしは、肉厚が柔らかく、仕上げにオイルを入れることで張りのある艶があり、防水とまでは言えませんが、比較的耐水性に優れた素材を意識しています。

素材:栃木レザー オイルバケッタ

開閉部は、尾錠を使えば開け閉めがしにくくなり、マグネットを使えばコストが上がる、という問題点から「ギボシ」を採用。素材は真鍮を使うことで高級感より、クラッシック感やワイルドさを表現しています。

大きさは一般的なモバイルバッテリーが入るサイズで、左右にスリットを入れUSBの差し込みが可能なように加工。

オリジナルの金型で製作された全4型6パーツを、一つ一つ丁寧に手作業で仕上げています。

細部まで全て丁寧な手作業によるハンドクラフト。

ライフスタイルに合わせた様々な使い方

カラーバリエーションは、どんな自転車にも合わせやすい「ブラック」と、ビンテージ感のある「ブラウン」。いずれも使っていくうちに、経年変化していき、使った人それぞれの色合いと風合いを醸し出してくれます。

ストラップを通す位置を変えることで、取付位置のバリエーションも増えます。

▼背面にストラップを通して装着

▼上部にストラップを通して装着


トップチューブにも取付可能です。

サドルバッグとして、モバイルバッテリー以外にも小物の収容も可能。

デニムのベルトに通せば、自転車以外のシーンでもモバイルバッテリーバッグとして活用できます。

商品スペック

本体素材 牛革「栃木レザー」
ギボシ素材 真鍮
本体サイズ H86mm / W110mm / D40mm
ストラップサイズ H210mm / W15mm(遊環W20mm)
収納可能バッテリーサイズ H70mm / W85mm / D30mm以内
付属品 化粧箱
金額(税込み) 4,950円

※自転車走行充電中の衝撃や振動などによる、スマホやバッテリーの破損・消耗については、責任を負いかねますので、ご自身の判断でご使用ください。

ご購入は「TABIRIN Online Store」で

サイクリングのお供に「TABIRINアプリ」

TABIRINアプリは現在地をもとにサイクリングロード・コースを走れることはもちろん、周辺の施設の情報も表示しながら走れるため、ちょっと立ち寄ってみよう!など、サイクリングの楽しさアップに繋がるアプリです。また、オリジナルコースやオリジナルスポット登録など、自分だけのオリジナルな使い方でサイクリングを楽しむことができます。ぜひ使ってみてください。詳細は以下をご覧ください。

まとめ

TABIRINアプリが目指す「快適で便利な自転車ライフ」と、バンビが手掛けている「本物志向のモノづくり」が融合してできた「モバイルバッテリーバッグ」。
自転車アイテムとして装着することの「満足感」と、バッテリー消耗を気にせずサイクリングを楽しめる「快適さ」を実現させてくれます。
革製品ですから「雨が降ったらどうするの?」なんて疑問はナンセンス。自転車と同じように大切に使ってみてください。きっと楽しく快適な自転車ライフのアイテムとなるはずです。

取材・執筆:HANADA

自転車を持っていない!という方は…

以下の記事を参考に購入を検討してみてはいかがでしょうか。

【入門用ロードバイク】

【クロスバイク】

サイクリングしたことがない!という方は…

自転車の選び方や乗り方など、始めるために必要な情報が載っている以下の記事を参考に検討してみてはいかがでしょうか。

レンタサイクルで初めてみるのもオススメです!

ご自身に合った方法でサイクリングを初めて見ましょう!

  • この記事がいいねと思ったら
    •  2
  •   この記事のご感想はユーザーのみなさま
  • サイクリングレポート(記事下部)
    サイクリングレポート(記事下部)
    編集部おすすめ
    ランキング