旅×自転車 記事

レンタサイクルの予約が始まりました~千葉県にある「道の駅むつざわ つどいの郷」のご紹介~

レンタサイクルの予約はこちら

予約ページはこちら

道の駅むつざわサイクルステーション 

予約はこちら

 

 

千葉県といえば、東京ディズニーリゾートや成田国際空港が有名ですが、その他のエリアにも魅力あふれるスポットがあるのをご存じでしょうか?

今回は、千葉県南東部にある自然豊かで穏やかな町、知る人ぞ知る穴場スポット睦沢町にある施設「道の駅むつざわ つどいの郷」をご紹介いたします。

「道の駅むつざわ つどいの郷」とは

 

都心からのアクセス

【自動車を利用の場合】

・圏央道茂原長南ICから約20分

・圏央道市原鶴舞ICから約20分

【電車をご利用の場合】

・茂原駅南口「道の駅むつざわつどいの郷」行乗車 約30分

時刻表はこちら

平日 1日10本、 土休日 1日5本運行しています。

 

睦沢町について

睦沢町について

睦沢町(むつざわまち)は、千葉県の南東部に位置し、長生郡に属する町。

都市雇用圏における東京都市圏。河川沿岸は上総地区屈指の穀倉地帯である。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

東京都心から60~70Km車で約1時間半のところにあります。

人口は約6700人で、面積は35.59 km²です。

東京都の杉並区と同じくらいの大きさで、人口はざっくり換算すると100分の1です。

杉並区の人口と面積:平成30年3月1日現在(総務局統計部)による

とても広くてのびのびとした町ということが分かります。

睦沢町公式ホームページはこちら

 

施設内容

「道の駅むつざわ つどいの郷」には5つの施設があります

・むつざわ温泉

・つどいの市場

・トラットリア・ドゥーエ

・つどいのハコ

・オリーブの森

むつざわ温泉

よう素を豊富に含んだ「かん水」と呼ばれる太古の化石海水の天然温泉です。

露天風呂もあり、綺麗な空気と広い青空下での温泉はとても気持ちが良くおすすめです。「かん水」は少し濁った茶色で、様々な体に良い効能があるようです。

自然で汗をかいた後に入る温泉は最高です。

つどいの市場

地元の農作物や千葉県の名産物をとりそろえる市場です。

とれたて野菜や加工品はどれも新鮮でおいしそうなものばかり。

見たこともない大きなサイズの旬のお野菜や、地元のお米「むつざわエコ米」、ドレッシングや醬油なども販売しており、ついつい買い過ぎてしまうほど魅力的な市場です。

時期があえば、生花コーナーの奥では「ハマグリ」も販売しているそうなので、もしタイミングがあえばお土産に買ってみてはいかがでしょうか?おいしいと評判だそうです。

中央にはオシャレなカフェがあり、みどりのむつざわキャラクター「うめ丸くん」が入り口でお客様をお出迎えしています。

つどいの市場前のカフェ
うめ丸くん

トラットリア・ドゥーエ

日本橋で人気のお店から来られたシェフによるイタリアンレストランです。

地元の食材を使ったピザやパスタは、ぜひ味わてていただきたい絶品です。

小麦の味がおいしい・・・!!

パスタセット

ランチセットは大体1200~1500円で、サラダとドリンク付き。

ピザは1人前とは思えない大きいので皆で違う種類を頼んでシェアして食べるものおすすめです!

レストランにはテラスがあり、開放的にデザインされています。

きれいな景色を見ながら、お食事をいただくことができます。

つどいのハコ

広場を挟んでつどいの市場の向かいにあるスタイリッシュな建物はレンタルルームです。お食事会、会議、集会、最近ではレンタルオフィスとしてもご利用される方もいるそうです。お部屋は全3部屋で、3つをつなげて大きな1つの部屋としても利用できます。バルコニーからは緑が綺麗な芝生が眺められます。

利用規約はこちら つどいのハコ(交流施設)利用の手引き 

オリーブの森

駐車場から道路を挟んだ先にあるのは、オリーブの森です。

ドッグランやサイクルステーション、カフェ、BBQが集まっています。

周囲にはオリーブの木が綺麗に並んでおり、緑が綺麗です。

オリーブの森

なぜ「オリーブ」と思われる方も多いと思います。

実はこちらは、房総に適した「新しい農業にチャレンジし、特産物をつくりたい」という想いで活動されている房総オリーブとの協力で運営されているそうで、カフェ横の加工施設には本場イタリアから輸入したオリーブの搾油機も用意されています。

房総オリーヴのご紹介

房総オリーヴの取り組みはこちら 

 

2017年の春から、千葉県長生郡睦沢町の川島地区と長生村一松地区でオリーブ栽培を始めたそうです。

10年後には千葉県全域で合計4,800本を植える計画とのことで、今後千葉県でオリーブ産業が盛んになりそうです!

 

房総オリーヴ代表の金子様よりコメントをいただきました!

平成29年春から耕作放棄地を有効活用したオリーブ栽培を始めました。昨年は、僅かですが、初めて実の収穫作業も出来ました。今年の秋には道の駅にあります搾油機でオリーブオイルの製造し道の駅等での販売も開始する予定です。睦沢町内に今5か所圃場がありますので、睦沢町でサイクリングの際にはぜひお立ち寄りください。お待ちしております。
オリーブを手摘み作業の様子
オリーブ圃場の様子)

 

オリーブの森カフェ

カフェでは、テイクアウトのドリンクやソフトクリームを販売しています。

運動した後のソフトクリームは最高です!

 

サイクルステーション

カフェの前にある大きな建物はサイクルステーションです。

こちらでは、今話題の本格的なプロロードバイクから、スイスイ走れる電動アシスト自転車、子供用マウンテンバイクまで様々な種類の自転車をレンタルで貸し出しています。

事前予約もできるので、人気の自転車は前もって予約しておくと安心です。

予約ページはこちら

道の駅むつざわサイクルステーション 

予約はこちら

車種

・ブリヂストン Assista(電動アシスト自転車)

・GIANT CONTEND SL 1(ロードバイク)

・ビアンキ 2017 VIVANIRONE 7 DAMA BIANCA(ロードバイク)

・ビアンキ 2018 Camaleonte1(クロスバイク)

・ビアンキ 18KUMA27.3  (マウンテンバイク)

・GIANT 19ATX(マウンテンバイク)

・サルーテ(一般自転車)

・あさひ ドライドS3(子供用マウンテンバイク)

・ミヤタ V sign Jr.(子供用自転車)

・あさひオリジナル一輪車(一輪車)

 

料金

車種 1時間 4時間 1日
ロードバイク 300円 800円 1500円
クロスバイク 200円 500円 1000円
マウンテンバイク
電動アシスト
一般自転車 100円 300円 500円
子ども用自転車
一輪車
ヘルメット 100円

 

周辺情報

道の駅むつざわ つどいの郷の周辺にはたくさんのオススメスポットがあります。

次回「地元の方に聞いた絶品グルメ3店」のご紹介記事も公開しますので、ぜひご覧ください。

中華料理 「杏樹」

「寿し処たなか」

蕎麦屋「睦希庵」

TABIRINのマップも完成予定!乞うご期待です。

まとめ

「道の駅むつざわ つどいの郷」について紹介いたしましたが、行ってみたくなったでしょうか。

サイクリングだけでなく、お買い物やお食事、仕事まで色々楽しめるところが魅力的ですね!

関東近郊でのリフレッシュに訪れてみてはいかがでしょうか。

【関連記事】

  • この記事がいいねと思ったら
    •  0
  •   この記事のご感想はユーザーのみなさま
  • 編集部おすすめ
    ランキング
    カテゴリー