旅×自転車 記事

【見どころ満載!】親子で一宮市から犬山市へ木曽川サイクリング!

※この記事は2018年1月17日に公開されたものを2021年3月に更新したものです。

こんにちは!
TABIRIN(たびりん)トライアスロン部のKUNOです。
親子で木曽川をサイクリングしてきましたので、その時の様子をご紹介します。

木曽川サイクリングロードのご紹介

木曽川沿いにある犬山市・扶桑町・江南市・一宮市・稲沢市へと続く木曽川サイクリングロードは、お城、公園、展望スポット、お風呂、カフェといった見どころ、遊びどころ、食べどころ満点のサイクリングロード。

国と沿川自治体が連携し、健康作りを支援するレクリエーション施設として、サイクリングロードや遊歩道を作っており、おそらく、国内でもっとも立派な自転車道の一つにあげられると思います。

自動車は通行できないので、子供や女性、初心者の方でも安心してサイクリングできます。

親子で木曽川サイクリングスタート!

サイクリングスタート地点

サイクリングロードはこんな感じで、起点付近は少し路面が荒れています。まだ雪が残ってますね。ここが起点。新幹線と木曽川が交差するところです。

所々に休憩施設があるので助かります。

工事中のところもあり、一部車道を走ります。車には要注意!

ツインアーチ138を通過

ツインアーチ138の周辺はキレイに整備されています。また、ツインアーチ138にはレンタサイクルもありますので、ここを起点にするのも良いですね。

ちなみにレンタサイクル情報はこちら。

ツインアーチは桜の季節はこんな感じです!めちゃくちゃキレイ!

そして、ツインアーチ138の周辺にはこんな立派な自転車道になっています!青が自転車、緑が歩行者です。花見の方に要注意!

岐阜県側のオアシスパークに少し足を伸ばせばこんな感じで、木々の間を走りぬける快感が味わえます!

途中の小網橋はいい撮影スポットです。


途中、フラワーパーク江南や江南緑地公園を抜けていきます。立ち寄ってみるのもいいですね。

暑い日には、途中で水浴びなんかもできちゃいます!

左に木曽川の流れを見ながら自転車道を進みます。散歩している人が多い箇所もあるので要注意!

いよいよ、犬山城が見えてきました。この日は御嶽山がくっきり見えて、犬山城とコラボです。

国宝犬山城

そして、犬山城に到着です。10年ほど前は閑散としていたのですが、地元と協働で城下町の再生に着手し、それ以来観光客は増加の一途をたどり、いつも人でいっぱいです!城下町再生のお手本ですね。

ちなみに、犬山城は2004(平成16)年、財団法人犬山城白帝文庫(現在は公益財団法人)に移管されるまで、全国唯一の個人所有の城、つまり「殿」が存在したって知ってました?つい最近まで「殿」がいたとは…驚きです!

城下町のお団子屋さんは、いつも行列です。我々もお団子をパクリ!そして、昼食は「なつかしや」さんで、昔懐かしい鉄板やきそばを注文。この素朴な味がまた格別!

帰路につきますが、やはり所々に休憩施設があるので、ちょいちょい休みながら、来た道を引き返します。この休憩施設が助かりますし、サイクリストたちの情報交換の場となっています。

木曽川サイクリングまとめ

木曽川サイクリングロードは自転車専用レーンがあるため、子どもと安全に走れるよう整備されています。

色々なコースがあるので、お子さんの成長に合わせてコースを組んでみても面白そうですね!

これからも、親子で安心して楽しめるサイクリングコースを紹介していきます!

ちなみに親子でサイクリングに行く際は以下の記事も参考にしてみてくださいね。

【本日のサイクリングルートはこちらから】

Cycle Route 5680450 – via Bikemap.net Open Route in Bikemap App
  • この記事がいいねと思ったら
    •  0
  •   この記事のご感想はユーザーのみなさま
  • 編集部おすすめ
    ランキング
    カテゴリー