旅×自転車 記事

木曽川サイクリング

こんにちは!

たびりんトライアスロン部のKUNOです。今回は、木曽川サイクリングのご紹介です。

おそらく、国内でもっとも立派な自転車道の一つにあげられると思います。自動車は通行できないので、子供や女性、初心者の方でも安心してサイクリングできます。

ここが起点。新幹線と木曽川が交差するところです。

そして、サイクリングロードはこんな感じです。起点付近は少し路面が荒れています。まだ雪が残ってますね。

所々に休憩施設があるので助かります。

工事中のところもあり、一部車道を走ります。車には要注意!

ツインアーチ138の周辺はキレイに整備されています。また、ツインアーチ138にはレンタサイクルもありますので、ここを起点にするのは便利ですね。

桜の季節はこんな感じです!めちゃくちゃキレイ!

そして、ツインアーチ138の周辺にはこんな立派な自転車道になっています!青が自転車、緑が歩行者です。花見の方に要注意!

岐阜県側のオアシスパークに少し足を伸ばせばこんな感じで、木々の間を走りぬける快感が味わえます!

途中の小網橋はいい撮影スポットです。

途中、フラワーパーク江南や江南緑地公園を抜けていきます。立ち寄ってみるのもいいですね。

暑い日には、途中で水浴びなんかもできちゃいます!?

左に木曽川の流れを見ながら自転車道を進みます。散歩している人が多い箇所もあるので要注意!

いよいよ、犬山城が見えてきました。この日は御嶽山がくっきり見えて、犬山城とコラボです。

そして、犬山城に到着です。10年ほど前は閑散としていたのですが、地元と協働で城下町の再生に着手し、それ以来観光客は増加の一途をたどり、いつも人でいっぱいです!城下町再生のお手本ですね。ちなみに、犬山城は2004(平成16)年、財団法人犬山城白帝文庫(現在は公益財団法人)に移管されるまで、全国唯一の個人所有の城、つまり「殿」が存在したって知ってました?驚きです!

城下町のお団子屋さんは、いつも行列です。我々もお団子をパクリ!

そして、昼食は「なつかしや」さんで、昔懐かしい鉄板やきそばを注文。この素朴な味がまた格別!

帰路につきますが、やはり所々に休憩施設があるので、ちょいちょい休みながら、来た道を引き返します。この休憩施設が助かりますし、サイクリストたちの情報交換の場となっています。

これからも、親子で安心して楽しめるサイクリングコースを紹介していきます!

【本日のサイクリングルートはこちらから】

  • Facebook
    Twitter
  • 編集部おすすめ
    ランキング
    カテゴリー