旅×自転車 記事

【桜・お花見サイクリング】荒川サイクリングロード沿いの桜、その名も小松川千本桜!

桜満開の荒川サイクリングロード沿いの桜満開の千本桜を眺めながらゆっくりとサイクリングする旅を紹介します。今が満開のこの時期に江戸川区のeサイクル(シェアサイクル)で桜の花びらが舞い散る荒川をゆっくりとサイクリングをしてみてはいかがでしょうか。

レンタサイクル「eサイクル」

小松川千本桜に近い都営新宿線東大島駅(江戸川区・江東区)からスタートします。野菜の小松菜は、江戸初期にこの小松川の地名をとって名づけられたそうです。

都営新宿線は、東京都交通局が運営する新宿駅(新宿区)から本八幡駅(千葉県市川市)までを結ぶ路線です。荒川を渡る東大島駅~船堀駅間は、地上を走ります。都営新宿線から見える小松川千本桜もとてもきれいです。

東大島駅では、江戸川区が運営しているeサイクルを借りることができます。eサイクルは、26インチ軽快車で、料金は210円(24時間)、江戸川区内の11箇所のレンタサイクルポートのどこでも返せるシェアサイクルです。

▲小松川千本桜は、東大島駅小松川口が近いです

▲貸し出し場所は、東大島駅駐輪場にあります、レンタサイクル貸出中ののぼりが目印

江戸川区のレンタサイクル

eサイクル|TABIRIN

荒川サイクリングロード

荒川は、スーパー堤防整備によって河川管理道路が整備され、歩行者や自転車が利用できる道路となっており、一部のサイクリストの間で荒川サイクリングロードと呼ばれています。

荒川下流事務所が管理する区間は、サイクリングロードではありませんので、ルールとマナーを守って十分注意して走行してください。

▲荒川サイクリングロード

小松川千本桜

東大島駅小松川口を出て、線路沿いを進むと200mほどで、荒川河川敷に到着します。そこに小松川千本桜があります。都営新宿線沿いに小松川千本桜の石碑があります。

小松川千本桜は、荒川沿い約2kmに渡る桜並木で、ソメイヨシノ・オオシマザクラ・ヤマザクラなど10種の桜1,000本が植えられ、都内でも有数の桜の名所となっています。

桜の一本一本に、番号タグがつけられており、名前の通り1000本目のタグがつけられた桜があります。

この1000本目の桜を探してみませんか。

桜並木沿いには、ベンチなどが設置され、休憩することもできます。隣接する富士公園ではバーベキューを楽しむこともできます。この時期は、模擬店やステージイベント、ポニーの乗馬体験などもできます。

▲都営新宿線沿いにある小松川千本桜の石碑

▲小松川千本桜の桜たちの看板、全部で10種類あります

▲1000本目のタグが付けれれた桜

▲満開の小松川千本桜

小松川千本桜周辺のお勧めスポット

レンタサイクルを借りたのに、小松川千本桜をサイクリングするだけでは、もったいないですね。

小松川千本桜周辺のお勧めスポットがたくさんありますので、足を延ばしてみてはいかがでしょう。

▲荒川ロックゲート

▲大島小松川公園

▲亀戸九丁目緑道公園・旧中川水辺公園

▲仙台堀川公園

荒川サイクリングロードをがっつり走るのも魅力ですが、たまには、桜の花びらが舞い散る風景を見ながら、ゆっくりとサイクリングをしてみてはいかがですか。

(文責:s.k2)

  • Facebook
    Twitter
  • 編集部おすすめ
    ランキング
    カテゴリー