コース・マップ検索

荒川右岸ルート

距離: 79km
獲得標高 上り: 32m
獲得標高 下り:
最大標高差:

荒川ルートは右岸と左岸の2ルート紹介する。右岸は武蔵丘陵森林公園から海に向かうルート。最初は一般道を走り、大芦橋から荒川沿いに入る。前半に吉見運動公園やホンダエアポートなど見どころポイントがあるが、中盤は黙々と走る区間が長い。その分、海に到着したときの達成感は大きいといえる。左岸は葛西臨海公園からスタートして熊谷駅を目指すルート。こちらは前半の見どころは少ないが、中盤からは彩湖やカフェ、牧場が続き飽きずに進む事が出来る。都会から徐々に牧歌的な風景に変わっていくのも楽しい。春であればゴール近くの熊谷桜堤で満開の桜が出迎えてくれる

コース掲載マップ
TABIRIN MAP 荒川(江戸川・入間川)

関東平野を流れる川沿いには河川敷道路が整備されており、車や交差点がなく気持ち良く走れることからサイクリストに人気だ。コース近くには自転車歓迎のカフェや食事スポットが程良い間隔であるので、その日の気分で目的地を決めて走ることができる。
このマップではその中から荒川・江戸川・入間川の3ルートを紹介。荒川は右岸&左岸ともに距離が長く走り応えタップリ。江戸川は河口から利根川分岐点まで約60kmあり、道幅が広めで走りやすい。入間川は距離が短めで初心者から気軽に楽しめる。
※上流から下流に向かって眺めたときに右側を右岸、左側が左岸となる

マップ詳細へ
bikemapで見る

※オンラインの地図上でサイクリングルートが閲覧できるウェブサイト「ルートラボ」が2020年3月末でサービス終了したため、「bikemap」に変更したことで、bikemap内の距離や高低差に誤差が生じている場合がありますが、ご理解ご了承の程、よろしくお願いします。

コース周辺スポット

オススメスポット

いきもの・植物

グルメ