旅×自転車 記事

【北海道】レベルに合わせたサイクリング!「美唄サイクリングマップ」の紹介

美唄サイクリングマップは、美唄市が作成したサイクリングマップです。
このマップの特徴は、

  • 70km、35km、15km、ヒルクライムとレベルに合わせた4つのコースを紹介
  • 地域のオススメグルメやスポットを紹介

していることです。

マップPDFはこちら

美唄サイクリングマップに掲載されている情報

サイクリングルート

No. ルート名 特徴 距離(km)
1 美唄雲海ヒルクライム 制覇するにはかなりの脚力が必要になるチャレンジルート 11.1
2 美唄観光フラットサイクリング15km 平坦なルートなのでどなたでも走ることができます。 15.4
3 美唄ミドルライド35km 初級者でも走りやすい30kmのサイクリングルート。 32.7
4 美唄ロングライド70km 田園風景を眺めながら宮島沼などを経由する走りごたえのあるルート 66.8

コース一覧ページはこちら

 

よりみち観光ガイド

安田侃彫刻美術館 アルテピアッツァ美唄

「アルテピアッツァ」とはイタリア語で「芸術広場」という意味。炭鉱の閉山により廃校となった旧栄小学校を活用し、美唄市出身の世界的芸術家・安田侃氏の彫刻作品約40点を常設展示しています。

東明公園

春には約2,000本の桜と5,000本を超えるツツジが咲き誇る、空知管内随一の桜とツツジの名所。宿泊温泉施設「ピパの湯 ゆ~りん館」や陶芸体験を楽しめる「美唄市体験交流館」、「美唄市パークゴルフ場」が隣接しています。

アンテナショップ PiPa

札幌方面に向かう国道12号線沿いにある、市内の企業、団体、農家が出店するアンテナショップ。店内には、美唄の農作物や特産品が所狭しと並びます。ソフトクリームやハスカップソーダなどサイクリングの休憩にぴったりな場所です。

よりみちグルメガイド

美唄焼き鳥(左上)
レバーやハツ、玉子、皮など様々な部位を1本の串に刺して焼く「モツ串」が特徴です。また、玉ねぎを使い、炭火で焼き、味付けは塩コショウが基本。かつて炭鉱マンの疲れを癒したその味わいは、今もふるさとの味として愛されています。

とりめし(右上)
鶏肉やモツと米を一緒に炊いた郷土料理で、美唄焼き鳥と並ぶ美唄のソウルフード。もともとはお祝い事や遠方からのお客様をもてなすときのご馳走でした。各店舗で味付けも違うので食べ比べがお勧めです。

米粉パン(下)
美唄市は道内屈指の稲作地帯・米どころ。美唄では、地元産の米粉を使ったパンを販売しており、もちもちっとした食感やしっとり感が特徴です。その他、市内の菓子店でも米粉を使ったお菓子を販売しています。

 

マップの入手方法

以下の場所の他、「びばいサイクルポート」登録施設等で配布されています。

  • 美唄市役所経済観光課
    〒072-8660 北海道美唄市西3条南1-1-1
    電話 0126-62-3131

※時期や施設によっては在庫切れの場合もございます。

 

  • 編集部おすすめ
    ランキング
    カテゴリー