旅×自転車 記事

【栃木・群馬・埼玉】サイクリストがいっぱい!サイクリストに人気の渡良瀬遊水地&道の駅 きたかわべ

梅雨真っ只中ですが、最近そんなに雨が降りませんね。
雨が降らないのであれば出掛けよう!ということで、
またしても家の近く?のサイクリングロードへ。

私は自転車にはあまり乗りませんが、最近、サイクリングロードが
あのあたりやそのあたりにある!という知識だけは増えてきているのです笑。

今回は快晴ではなかったけれど、この時期だったら絶対に気持ちいいであろう水辺へ行きました。

まずは「道の駅 きたかわべ」へ。
存在は知っていましたが、今まではほぼ通り過ぎるのみ。
車から降りてみると、まず目に入ったのがこれ。

レンタサイクルです!これは自転車に乗るチャンス!
だけれど、見回してみても自転車は・・・・・。
結局、わからずじまい。。もうちょっと粘ってみればよかったなぁ。

そんなこんなで道の駅にある展望台なんかにも行ってみました。
上から見て「おおっ!」となぜだかテンションが上がったのがこちら。

県境が書いてあります!そしてこの道をサイクリストがびゅんびゅん走って行くのです。
気持ちよさそうだなぁ。と思いながら、また下へ。

少しの間でしたが、自転車やバイクが増えてる!
この場所にはトイレも、自販機も、売店も、レストランも、休憩スペースもある。
サイクリストたちにとっては絶好の休憩場所ですよね。

ラックはここだけではなくレストランの近くにもありました。
休憩スペースも広かったですし、ベンチもたくさん置いてありました。
そこで談笑するサイクリストたちの多いこと!
みなさん、とても楽しそうです。

そうだ!ここから歩いて渡良瀬遊水地にもきっと行けるはず。と思い、
てくてく向かい側へ歩き始めると、やはり自転車とすれ違います。
これから休憩なんだろうなぁ。どこから走ってきたんだろ。
なにはともあれ、お疲れさまです!

しばらく歩いて行くと橋が見えてきました。
その橋をわたっているといろいろな鳥の声が聞こえてきます。
それが本当にすごいのです。久しぶりにこんなにいろいろな鳥の声を聞いた気がします。


ほっとするなぁ、この空気感。
どんどん歩いて行くと、またもやサイクリストに出会います。

みなさん、渡良瀬遊水地を周回されているようです。
この道は車も通りませんし、道幅が広いので走りやすいんですね。
あまり危険を感じないということは気持ちよく走れる条件の一つなんだろうな。と思います。


サイクリスト以外にもこんな方たちまで。
ウィンドサーフィンです。

とにかく広いし、気持ちいいので、歩くのでも、走るのでも、
何度でも来たくなるような、渡良瀬遊水地はそんな場所でした。
今度は絶対自転車に乗るぞ!と心に決めて、帰路についたのでした。

谷中湖の形がハートに似ているからか、案内図や電灯もハート型でした。
かわいいですよね。

「道の駅 きたかわべ」

「渡良瀬遊水地」

  • Facebook
    Twitter
  • 編集部おすすめ
    ランキング
    カテゴリー