旅×自転車 記事

【香川県】ミニベロで楽しむ海沿いサイクリング&ソロキャンプ

瀬戸内海に面した香川県の三豊市~観音寺市は、サイクリングにとてもおすすめのエリアです。
自転車(ミニベロ)にキャンプ用品を載せて、サイクリングした後ソロキャンプを行う。そんな楽しみ方をご紹介します。

2021年の秋のレポートですが、冬でも比較的温暖なこの地域では季節問わず楽しめます。

まずは準備と荷物の紹介

まずは出発前の準備。
バックパックなのでミニマムに仕上げたつもりですが、結構な量になります。

ちなみにバッグはワークマンのジョイントバックパック・ハイカーズエディション。
中身は、テント・シュラフ・スリーピングマット・テーブルとチェア・ランタン・焚き火台・陣幕・クッカー等々です。

暖かい季節なら、蚊取り線香など虫よけは忘れないように注意。

スタートは三豊市の仁尾浜

自宅からまず三豊市へとサイクリング。そして出発式は仁尾浜にて。

まずは日本のウユニ塩湖として有名な「父母ヶ浜(ちちぶがはま)」で記念撮影。

干潮時には、潮溜まりが水鏡となってこんな写真が撮れます(▽写真は頂き物)。
そして海沿いの浜街道を南下していき観音寺市を目指します。

アニメの舞台で注目の観音寺市

観音寺駅で、TVアニメーション「結城友奈は勇者である」タクシーを発見。


観音寺市は、アニメ「結城友奈は勇者である」の作品舞台モデルにもなったことから、全国から多くの「勇者部」と呼ばれるファンが訪れ、アニメの舞台となった聖地巡礼で盛り上がっています。

河川敷(柞田川)ではコスモス発見。

暫し休憩しながらコスモスで癒されます。・

ランチは惜しくも2021年11月で一時休業した「讃岐麺処山岡」で極太うどん。

※2022年1月1日、香川県観音寺市古川町273ー1へ移転、再オープンしました。

ポタリングには付きものの温泉「萩の湯」へ。

ここでも「結城友奈は勇者である」を発見!

ソロキャンプで気ままな宴

キャンプ地である「一の宮キャンプ場」のすぐ近くにある地場スーパー「マルナカ」で食材とアルコール類を調達し前かごへ。

公園へ到着したら、先ず海の家事務所でチェックイン。

観音寺市民は50円、それ以外の方は100円とリーズナブル。予約は不要です。

そして公園の芝生帯でブロンプトンの撮影会~薪拾い。

日が暮れるまでにテントやら焚き火やらの設営。

隣りのキャンパーにご挨拶したら、コーヒーの接待をいただきました。

本日のメインイベント焚き火の着火!

そして乾杯タイムに。
メニューは焚き火で野菜とお肉を焼きました。メインはラム肉チョップ。

一人の宴は夜のとばりへと続きます。

朝を迎えて帰路へ

起床後は少し寛いで撤収作業。きれいに後片付けして出発。

立つ鳥跡を濁さずです。

自宅へ向かう途中の港で、最後の休憩&水分補給。

コース紹介

仁尾浜からキャンプ場までのコースは21.8kmですが、自宅からは往復約40kmのサイクリングです。

まとめ

TABIRINでは何度か紹介している香川県の三豊市~観音寺市。
海沿いを走るサイクリングは心地よく、冬でも比較的温暖な地域です。
キャンプ地はとてもリーズナブルに利用でき、近くのスーパーマーケットで食材調達できる好立地。
ぜひ色々な季節に香川県へ来て、サイクリングやキャンプを楽しんでください。

執筆:LEICA-PAPA

ミニベロで四国一周をもくろんでおりますが、なかなか実行できていません。
最近は近場でサイクリング&デイキャンプを楽しんでいます。
自転車はミニベロのブロンプトン(S2L)

関連記事



 

 

 

  • この記事がいいねと思ったら
    •  3
  •   この記事のご感想はユーザーのみなさま
  • サイクリングレポート(記事下部)
    サイクリングレポート(記事下部)
    編集部おすすめ
    ランキング