旅×自転車 記事

【アルゼンチン】レンタルバイクで街中サイクリング IN  サルタ

こんにちは、Hiro です。自転車で世界を旅しています。

▲Hiro インタビュー記事

 

皆さんは海外旅行中、街中を散策するときには、歩いて回ることが多いのではないでしょうか。しかし、自転車をレンタルして街中をサイクリングしてみるのもいいものです。

効率的に見たい場所を回ることで、忙しいスケジュールの中では、時間の節約にもなります。また、自転車で走ることによって、違った景色をみることができ、気分転換にもなります。

今回はサルタ(アルゼンチン)で自転車をレンタルして、サイクリングをしてみます。

 FIT Moto Rental

自転車のレンタルを行っている、FIT Moto Rental。Moto とは、スペイン語で、モーターバイクのことです。

車やモーターバイクのレンタルも行っています。

 

自転車は、マウンテンバイクのレンタルを行っています。24時間レンタルで1000 ペソ (約1100円)

(*価格2021年7月時点 )

自転車以外にも、電動キックボードのレンタルも行っています。こちらは、2時間で1000ペソ。

今回は、こちらでマウンテンバイクをレンタルさせてもらい、サイクリングしてみます。

レンタサイクルの貸し出し受付

▲fit moto rental (フィット・モト・レンタル)
▲朝の9時にやってきました。レセプションで受付をします。
▲簡単な書類に記入します。コピーが必要なので、パスポートを忘れずに。
▲こちらのマウンテンバイクをレンタルします。綺麗に整備されています。
▲では、出発です。

サイクリングスタート!

観光インフォメーションセンター

▲まずは、サルタの観光インフォメーションセンターにやってきました。

インフォメーションセンターでは、観光の説明を受けることができて、無料の地図がもらえます。観光客にはポストカードも無料で、プレゼントしてくれました。

プラザ・9・デ・フリオ (Plaza 9 de Julio)

▲街の中心の広場です。
▲中央にモニュメントがあります。
▲噴水
▲Centro Cultural América(文化センター)
▲カフェやレストランが並びます。
▲商業街です。
▲午後は、買い物客で賑わいます。
▲コロニアルな建物がプラザを取り囲みます。
▲サルタ大聖堂
▲サルタ州立劇場です
▲演劇やコンサートが行われます。

 

まちなかの自転車通行空間

まちなかは自転車専用の通行空間があるので安心してサイクリングを楽しめます。

▲ベルグラーノ通りに出てきました。サイクリングロード を進むことができます。

サルタ市内のサイクリングロード についてはこちらで紹介しています。

▲サイクリングロード が整備されています。
▲街中には、至る所に銅像があります。
▲アルゼンチンはカトリックの国です。

セロ・サンベルナルドの登山口

▲セロ・サンベルナルド(サンベルナルドの丘)の登山口へやってきました。

以前、観光地の記事を書いています。今回は登りません。

▲サルタには、たくさんの犬が住んでいます。
▲この階段を登っていくと、30分ほどで頂上に着きます。山の反対側の登山口は道路になっているので、自転車で登ることもできます。
▲登山口の横にサルタ人類学博物館もあります。
▲モニュメント・サンマルティン

サンマルティン公園

▲サンマルティン公園は、池もある大きな公園で、市民の憩いの場です
▲週末には、家族連れで賑わいます
セロ・サンベルナルドの山頂へ続く、ロープウェーの乗り場です。
▲公園には、民芸品やお土産を販売している商店が連なります。
▲所狭しと並べられていますね。
▲以前の記事で紹介した、マテがたくさん売られています。
▲犬ものんびり昼寝をしています。
▲おもちゃも売られていますね。
▲南米でもドラゴンボールは大人気です。
▲ボートの貸し出しも行っています。
▲広々としていて、アスレチックもあります。
▲サンマルティン通りは、サルタで1番の大通りです。
▲商店街へ戻ってきました。
▲アルバラド通りのサイクリングロード を進みます。
▲ポエタス通りは、レストラン、バーがあり、夜は賑わいます。
▲アルバラド通りを進み、プラザ・アルバラドまでやってきました。
▲中心部から少し離れるため、静かで落ち着きます。
▲緑の豊かな公園です。
▲午後は、マテを楽しむ人が集まります。
▲市民プールです。
▲ベルグラーノ通りのサイクリングロード で、中心部へ戻ります。

メルカド・サンミゲル(サンミゲル市場)

▲メルカド・サンミゲル(サンミゲル市場)です。
▲サルタで一番大きな市場で、食事をしたり、買い物をすることができます。
▲Carniceria は牛肉店の意味です。
▲アルゼンチンは、イタリアからの移民が多いため、ピザ屋さんが多いです。
▲アルゼンチン といえば、美味しい牛肉です。中南米の他の国とは質が違いました。
▲小さな牛肉屋さんでも牛一頭買いは当たり前です。
▲歯医者さんは車の中でした。
▲南米は、野菜やフルーツが、とても安く買えます。
▲洋服も売っていますが、ほとんどがブランド品の偽物です。
▲2階部分はレストラン街です。
▲伝統料理のエンパナーダです。餃子のように、中の肉や野菜の餡を小麦粉でできた皮で包みます。揚げバージョンと、焼きバージョンがありますが、サルタは、オーブンで焼いたものが主流です。
▲右下は、タマレス。とうもろこしをすりつぶしたものを、とうもろこしの葉に包んで調理します。ラテンアメリカでは、どの国でも独自のタマレスを食べることができます。
▲スパイス類も量り売りしていますね。
▲コカの葉です。

南米では、コカの葉を口に含み、ガムのように味わい、葉自体は飲み込みません。特に、ペルー、ボリビア、アルゼンチン北部で、親しまれています。眠気ざましや、空腹の軽減、高山病の症状を軽減する効果があります。エクアドルや、ペルーでは、高山病に気をつけてねと、地元の人から、もらったこともありました。コカインの原料で有名ですが、南米では、コカの葉として嗜好するのは合法で、覚醒効果、依存性はコカインに比べ、かなり低いです。

サン・フランシスコ教会

▲サン・フランシスコ教会です。
▲立派な教会です。中へ入ってみましょう。
▲中は静かで、私語厳禁です。
▲装飾がとても綺麗です

 

▲教会の天井が好きで、教会に来たときは天井に見入ってしまいます。
▲模型も展示されています。
▲懺悔を行う小さな部屋です。
▲中を見たのは初めてです。神父さんが、この中に入り、人々は外から、懺悔をします。

サンベルナルド修道院

▲サンベルナルド修道院です。
▲中には入ることはできませんが、歴史のある場所らしく、修道院前には、いつも写真を撮っている人たちがいます。
▲屋根の上に、人形を見つけました。

ゴール!

スタート地点のFIT Moto Rentalに帰ってきました!!

スタッフの方も親切でした。自転車や電動キックボードの貸し出しもあります。

今回のルート

“>http://

 

店名 FIT Moto Rental
住所 Caseros 213, A4400 Salta, Argentina
営業時間 月〜金: 9:00 ~ 17:00
土  :9:00 ~ 13:00
日   定休日
website https://www.facebook.com/FITCarRental.Noa/

まとめ

今回は午前中に2時間ほど、街中をサイクリンングしてみました。

今回のルートは、基本的にサイクリングロード を走ることのできるルートです。それ以外の場所は車通りが多い場所もありますし、基本的には、自動車は、歩行者や自転車を待ってくれないので、十分に気をつけてください。

サルタの街は、コンパクトでまとまっていますし、気候もよく坂道も少ないので、楽しくサイクリングできます。もっと時間があれば、セロ・サンベルナルドの頂上まで自転車で登ってみたり、以前紹介した、サルタ北部のビセンテナリオ公園や、隣町のサン・ロレンゾへサイクリングへ出かけることもできます。

自転車であれば、効率的に街をみて回ることができますし、いい運動になり、気分転換にも最適です。何より自転車に乗ることはとても楽しいですね。

皆さんもサルタへ訪れた際には、自転車をレンタルして、街中を散策してみるのはいかがでしょうか。

 

Hiro(津田幸洋 ツダユキヒロ)
自転車旅人。2014 年に日本を立ち、自転車で旅を続けています。オーストラリア、ニュージーランドを経て、アメリカ大陸横断中、COVID-19による、世界パンデミックにより足止めとなり、2021年7月現在は、アルゼンチンに滞在しています。人との出会い、美しい自然、野生動物を探す旅を近日再開を予定しており、旅とともに、訪れた場所の都市情報、見どころ、自転車に関する情報、エッセイ等をTABIRINにて発信していきますので、よろしくお願いいたします。インスタグラム  https://www.instagram.com/yukihirotsuda/
津田幸洋

 

  • この記事がいいねと思ったら
    •  1
  •   この記事のご感想はユーザーのみなさま
  • 編集部おすすめ
    ランキング
    カテゴリー