旅×自転車 記事

【アルゼンチン】海外サイクリングロード情報 in サルタ

こんにちは、Hiro です。自転車で世界を旅しています。

▲ Hiro インタビュー記事

海外で、サイクリングすることは好きですか? 海外でのサイクリングは日本では、見られない景色、自然や建造物を楽しむことのできる絶好のチャンスです。

しかし、旅行中にサイクリングするときには、環境や道路状況もわからないことが多いです。楽しいはずのサイクリングが、事故に遭ったり、怪我をしては、せっかくの旅行が台無しです。

例えば、ラテンアメリカ(中南米)では、歩行者優先という概念はなく、自動車優先です。

自動車は、道路で歩行者や自転車を待ってはくれません。青信号で横断歩道を歩いて渡っていると、後方から左折や右折してくる車に「早く行け!」と、クラクションを鳴らされるほどです。日本の交通環境がどれほど安全か、身に染みてわかります。

安全にサイクリング楽しむためにも海外では特に、サイクリングロードをサイクリングすることをお勧めします。

今回は、サルタ(アルゼンチン)市内のサイクリングロードを紹介します。

サルタは、アルゼンチンの中では比較的サイクリングロードが整備された都市です。

 1, サルタのサイクリングロード

ベルグラーノ通り(Avenida Bergrano)

サルタの中心を通る大通り。自転車道は一方通行で西から東のみの通行です。

プラザ・ベルグラーノやモニュメント・ヘネラル・サンマルティンへ行くことができ、街の中心 プラザ・9・デ・フリオの近くを通ります。

 

 

▲ベルグラーノ通り

 

▲自転車専用の通行帯も整備されていて安全に通行できます
▲所々に、駐輪場もあります

この先に、モニュメント・ヘネラル・サンマルティンと市立自然保護区のセロ・サンベルナルドがあります。

※セロ・サンベルナルドについてはこちらの記事で紹介しています。

アルバラド通り (Calle Arvarado)

ベルグラーノ通りと反対に東から西の自転車道(一方通行)が、このアルバラド通りは、街の中心やプラザ・アルバラドを通るため、交通量が多く、安全な運転に注意が必要です。

 

 

▲アルバラド通り

 

▲中心部は人もクルマも多いので、特に安全に配慮が必要です

 

▲まちのところどころに駐輪場があります

 

▲隣接する自転車レーンを横切って曲がろうとしていることを明示している看板

レイェス・カトリコス通り(Avenida Reyes Catolicos)

南北に繋がる自転車道です。大通りに挟まれる形で作られており、前述のサイクリングロードよりも広く走りやすいです。両方向通行可能です。プラザ・サンマルティンや長距離バスのバスターミナル、アルト・ノアショッピングセンターへ行くことができます。

▲レイェス・カトリコス通りの自転車専用の通行空間

 

▲気持ちよく自転車で走れる空間

 

 

▲天気がいい日には気持ちがいいですね

 

シルクンバラシオン通り (Circunvalación)

こちらも、南北に繋がる、自転車道(両方向通行可能)です。サルタ北部のバケロス(Baqueros) まで行くことができます。公立のサルタ大学、ビセンテナリオ公園へもこの自転車道で、行くことができます。

(※ビオセンテナリオ公園については、本記事の後半で紹介しています。)

 

▲シルクンバラシオン通りでは、双方向の自転車専用の通行空間となっています

 

▲時折、自動車道と交差する区間もあるのでご注意ください

 

▲車道と車道の間に自転車専用の通行空間が整備されており、日本だと見慣れない光景です

 

2, ビセンテナリオ公園 (Parque del Bicentenario)

ビセンテナリオ公園は、町の中心からシルクンバラシオン通りを通って、行くことのできる大きな運動公園で、のんびりしたり、チリが誇る芸術家の彫刻を観賞したり、無料のイベントに参加したりできる都市公園です。

立派なゲートがありますが、入場は無料です。

▲立派な門があります
▲緑の豊かな公園です
▲大きな公園なので、看板完備
▲駐輪場

現在は、パンデミックの影響で利用できませんがレンタサイクルもありました。

以前は、1時間 20ペソ (約30円) で貸し出していました。

今後の営業情報・価格については、website にてご確認ください。

http://parques.salta.gob.ar/actividades-detalle/182

 

▲レンタサイクル置き場

綺麗に整備されており、子供から大人まで、ランニングや、ローラースケート、サイクリングを楽しむことができます。

▲スケートパーク
▲快適なサイクリングロード
▲サッカー場

 

▲広大な敷地
▲日が暮れてきました
▲夕暮れ時にいったので、大きな月が出ていました。
▲写真ではわかりにくいですが、綺麗な月でした
▲大きな公園なので、歩いて一周すると1時間くらいかかります。いい運動ですね。
公園名 Parque Bicentenario
住所 Av. República de Bolivia, 4400 Salta, Argentina
営業時間/電話番号 月〜土: 8:00 ~ 22:00       日: 定休日

0387 154766677

website  http://parques.salta.gob.ar/actividades-detalle/182

3, まとめ

今回は、サルタ市内のサイクリングロードを紹介しました。

サルタでは、東西南北にサイクリングロードが整備されており、安全にサイクリングを楽しむことができます。

街から少し離れますが、おすすめは、ビセンテナリオ公園です。広大な敷地を颯爽とサイクリングできます。

サルタへ来た際には、是非、安全なサイクリングロードでサイクリングも楽しんでください。

 

 

Hiro(津田幸洋 ツダユキヒロ)
自転車旅人。2014 年に日本を立ち、自転車で旅を続けています。オーストラリア、ニュージーランドを経て、アメリカ大陸横断中、COVID-19による、世界パンデミックにより足止めとなり、2021年7月現在は、アルゼンチンに滞在しています。人との出会い、美しい自然、野生動物を探す旅を近日再開を予定しており、旅とともに、訪れた場所の都市情報、見どころ、自転車に関する情報、エッセイ等をTABIRINにて発信していきますので、よろしくお願いいたします。インスタグラム  https://www.instagram.com/yukihirotsuda/
津田幸洋

 

  • この記事がいいねと思ったら
    •  0
  •   この記事のご感想はユーザーのみなさま
  • 編集部おすすめ
    ランキング
    カテゴリー