旅×自転車 記事

ビギナーサイクリスト、ロードバイクデビュー!購入時の選び方を教えてもらいました

※この記事は2018年2月18日に公開されたものを2020年11月に更新したものです。

こんにちは!
TABIRIN (たびりん)自転車部のhigeです。

初めてのロードバイク購入を検討してから早2ヶ月。

年末にロードバイクを購入したいと思いながら、なかなかタイミングが合わず、自転車店にも行けていませんでした。

そんな中出張で行った高松でサイクリングをされているA氏より、「 グラン・ツール・せとうちに一緒に参加しよう!」と、お誘いをいただきました。

ですが、サイクリングイベントに出られる身体も作れてないどころか、まだロードバイクを買ってすらいない…。

「これはやばい!」と思い、急遽ジャイアントストア高松店に飛び込んでみました。

初心者のロードバイク購入に優しいお店「ジャイアントストア高松店」

今回お世話になった「ジャイアントストア高松店」は、初めてのロードバイク購入にとても優しいお店です。ロードバイクは幅広いラインナップで見ているだけでもとても楽しく、経験豊富な店員さんが親身になって質問に答えてくれました。

東北から九州まで、多くの支店があるジャイアントストアですが、高松店はなんとJR高松駅から徒歩1分。土地勘が無くても迷いません。

レンタサイクルも行っているので、観光で訪れた時にも便利ですね。

詳しい情報は公式サイトからどうぞ。

■ジャイアントストア高松

URL こちらから
住所 香川県高松市浜ノ町1-1 JRホテルクレメント1F
TEL 087-802-2278
営業時間 月曜~金曜 10:00~19:00
土日祝    9:00~19:00
定休日 火曜日、第2・第4水曜日
アクセス JR高松駅から徒歩1分

ロードバイク購入の際に気になるポイント1.予算

私:はじめてロードバイクを買おうと思うのですが…。

店員さん:いらっしゃいませ。予算はおいくらでしょう?

私:(あ、そうだ、ウエアとか一式揃えて20万はほしいと言われていた…。)
予算はロードバイク、ウエア含め20万円です。

どうやら初心者には悪くない数字だったようです。

聞いてみると、初心者のロードバイク購入価格が大体16万円前後で、やはり一式揃えると20万を超えてしまうそうです。また20万円を超えないようにしようとすると、11段のギアは諦めなくてはならないようです。

最初は「安いロードバイクでも良いかな?」と思っていましたが、後になってホイールとギアを変えると7万円近くなるそうです…。

だとすると、安いロードバイクを買うのがホントにお得なのか…最初に検討が必要ですね!

ロードバイク購入の際に気になるポイント2.メンテナンス

私:メンテナンスはどれくらいの頻度で必要ですか?

店員さん:メンテナンスは週に1回、タイヤに空気を入れてパンパンにしておかないといけません。

私:(うーん。価格よりもネックなことを聞いてしまった…。ロードバイクに乗ってる人なら当たり前かもしれないけど…。)ホントに週1回空気を入れないといけないんですか?

店員さん:そうですね、週1回空気入れないと、走っている時にパンクしますよ。

そもそも月に1回ぐらいしか乗らないのではと思っている中、週に1回メンテナンスとは、 購入までのハードルが上がってしまいますね…。

ただ、嬉しいことも聞けました。空気入れや簡単な調整などは、ジャイアントストアで購入した人は、購入先に持ち込めば無料で行ってくれるそうです。
そう考えると、メンテナンスを知らない初心者がロードバクを購入する場所は家の近くの方が安心ですね。

今日は、出張先で見つけたジャイアントストアに飛び込みで行ってみましたが、ものすごく親切に教えていただきだき、パンフレットまでもらいました。

ただ店員さんには申し訳ないのですが、今回は出張で高松へ来ているので家からはるか遠い…。

戻って近くの店舗を探してみることにします。

ロードバイク購入の際に気になるポイント3.モデルチェンジ時期

私:ロードバイクのモデルチェンジ時期っていつくらいなんですか?

店員さん:ロードバイクのモデルチェンジ時期は、8月~9月ぐらいですね!
今はシーズンオフですが、春になってみんな動き出す時には人気モデルは売り切れ、来年度モデルは2月に予約しても、ロードバイクが手元に来るのは12月(シーズンオフ)になります。

購入心を煽られる…と思いつつ、今動き出さないと、気に入ったロードバイクが購入できない可能性があることを確認できました。

その他ロードバイクの必需品もお忘れなく!

ロードバイクのようなスポーツタイプの自転車には、スタンドやライト等が標準装備されていないものもあります。ロードバイク購入の予算はウェアなどを含めて20万円の予定ですが、ウェアの他には何が必要になるのでしょうか?

初心者にはちょっとハードルが高い部分ですが、TABIRINの記事を参考にしながら、一緒に楽しくリサーチしましょう!

【サイクルウェア】
サイクルウェアには空気抵抗をなくしたり自動車から認識されやすくなったりと、安全なサイクリングをサポートしてくれます。男性用と女性用、どちらもおすすめがまとまっていますので、ぜひ参考にしてください。

【ライト】
夜間のライト点灯は、道路交通法で定められているルールです。夜はサイクリングしないから…と言わず、必ず取り付けておきましょう。

【ヘルメット】
万が一の時に命を守ってくれる大切なアイテムです。こちらの記事では初心者向けのヘルメットをまとめていますので、ぜひご覧ください。

【その他キーロックやサイクルコンピューターも!】
他にもサイクリンググローブ、サイクルコンピューターなどなど、こだわり始めるときりがありませんが、まずは保管について考えてみてはいかがでしょうか?ロードバイクを外に置く場合はロック、室内に置く場合はスタンドの記事も参考にしてください。

ロードバイクの購入の際にはしっかり検討を!

今回のジャイアントストア高松店訪問では、実のある情報を沢山収集できました。
ロードバイク購入の際には以下をよく検討しておきたいですね。

・予算 (20万円ほどを目安に)
・メンテナンス頻度
・購入店と自宅からの距離
・モデルチェンジの時期

購入までのハードルはあるものの、この春からデビューするためにも、2月中に家族交渉開始と予算含め、どんなロードバイクにするか決めていきます!

  • 編集部おすすめ
    ランキング
    カテゴリー