旅×自転車 記事

【梅の名所】新宿御苑の桜と梅を楽しむ | サイクリング情報も掲載!

※この記事は2018年2月22日に公開されたものを2021年3月に更新したものです。

こんにちは!
TABIRIN (たびりん)編集部です。

もうすぐ3月なのに東京ではまた雪が降りましたね。

まだまだ寒さが続くのでしょうか。暖かい季節が恋しいです。

梅特集3回目の今回は新宿御苑です。

前2回の梅の名所ほど梅が多いわけではありませんが、どのくらい咲いているのか見てきました。

第1回 湯島天神
第2回 羽根木公園

新宿御苑とは

新宿御苑は明治39年(1906)に誕生した日本初の近代西洋式庭園で、江戸時代に信州高遠藩主内藤家の屋敷があった場所だそうです。広さは58.3ha。伝統的な日本庭園やイギリス風景式庭園があります。※2021年4月25日まで、入場は事前予約制になっています。公式サイトで最新情報をご確認ください。


開園時間:9:00~16:00
休園日 :月曜日、年末年始(12/29~1/3)
入館料 :大人 200円、小中学生 50円

新宿御苑へのアクセス

最寄り駅は東京メトロ丸の内線「新宿御苑前駅」、JR「千駄ヶ谷駅」、JR「新宿駅」、東京メトロ丸の内線・副都心線、都営地下鉄新宿線「新宿三丁目駅」です。

新宿御苑へは自転車でのアクセスもおすすめ

新宿御苑へは、自転車でのアクセスもとても便利です。各入園ゲート前に駐輪場が完備されているので、安心して愛車で訪れることができますよ。周辺にはシェアサイクルのポートも多数ありますので、自由にコースを設定してサイクリングを楽しめます。

▲新宿門
駐輪場(サイクルラックなし)
▲大木戸
▲千駄ヶ谷門
シェアサイクル情報

周辺には「ドコモバイクシェア」と提携している「新宿区自転車シェアリング」のポートが多数あります。

▲大木戸門近くの「四谷特別出張所」のポート
※3/29より休止予定のため、注意してください。

新宿御苑の梅の様子

写真は2/21の様子です。※2018年の情報です。

▲玉藻池 近くにある他の梅は2分咲きくらい

▲茶室 楽羽亭周辺は見頃でした

茶室 楽羽亭周辺以外は、殆どが2分~3分咲き程度で見頃はまだ先のようでした。

新宿御苑の桜の様子

▲メジロ、ヒヨドリがいました!

▲丁度満開でした

【今日の撮影ポイントはこちら】

新宿御苑で是非梅・桜鑑賞を!

新宿御苑の梅・桜の様子をお届けしましたがいかがでしたか?
この季節、是非足を伸ばして梅・桜の鑑賞にお出かけしてみてはいかがでしょうか?

【周辺の梅の名所×サイクリングの情報はこちら】

(執筆:Y.I)

  • この記事がいいねと思ったら
    •  0
  •   この記事のご感想はユーザーのみなさま
  • 編集部おすすめ
    ランキング
    カテゴリー