旅×自転車 記事

【梅の名所】その③ 新宿御苑

こんにちは!たびりん編集部です。

もうすぐ3月なのに東京ではまた雪が降りましたね。まだまだ寒さが続くのでしょうか。暖かい季節が恋しいです。

梅特集3回目の今回は新宿御苑です。
前2回の梅の名所ほど特化して梅が多いわけではありませんが、どのくらい咲いているのか見てきました。

第1回 湯島天神
第2回 羽根木公園

●新宿御苑

明治39年(1906)に誕生した日本初の近代西洋式庭園。江戸時代に信州高遠藩主内藤家の屋敷があった場所だそうです。広さは58.3ha。伝統的な日本庭園やイギリス風景式庭園があります。

最寄り駅は東京メトロ丸の内線「新宿御苑前駅」、JR「千駄ヶ谷駅」、JR「新宿駅」、東京メトロ丸の内線・副都心線、都営地下鉄新宿線「新宿三丁目駅」です。

開園時間:9:00~16:00
休園日 :月曜日、年末年始(12/29~1/3)
入館料 :大人 200円、小中学生 50円

写真は2/21の様子です。

▲玉藻池 近くにある他の梅は2分咲きくらい

▲茶室 楽羽亭周辺は見頃でした

茶室 楽羽亭周辺以外は、殆どが2分~3分咲き程度で見頃はまだ先のようでした

●駐輪場

各門入園ゲート前にあります。(サイクルラックなし)

▲新宿門

▲大木戸

▲千駄ヶ谷門

●最寄のシェアサイクル

大木戸門近くの四谷区民ホールにあります。

新宿区自転車シェアリング(DOCOMO BIKE SHARE)

 

●おまけの寒桜

▲メジロ、ヒヨドリがいました!

▲丁度満開でした

【今日の撮影ポイントはこちら】

(執筆:Y.I)

  • Facebook
    Twitter
  • 編集部おすすめ
    ランキング
    カテゴリー