旅×自転車 記事

クロスバイク/ロードバイクにおすすめのヘルメット23選 | ブランドもご紹介


※この記事は2021年7月15日に公開されたものを2021年8月に更新したものです。

こんにちは!
TABIRIN(たびりん)編集部です。

自転車のヘルメットはブランドやメーカー毎にデザインや色も様々で、初心者の方は迷ってしまうことも多いですよね。そこで今回は自転車 (ロードバイク/クロスバイク)ヘルメットを22個ご紹介します。

ヘルメットをかぶることで死亡リスクは4分の1に!?

ヘルメットは事故に遭った時の死亡リスクを1/4に減らせるのはご存じでしょうか?

自転車で事故に遭った際、最も死亡リスクが高いのが頭部の損傷です。その頭部を守ることができて、死亡率を1/4に減らしてくれるヘルメットは、サイクリングには欠かせない存在です。さらに、ヘルメットが虫よけになるというメリットもあります。

ぜひお気に入りのヘルメットを見つけて、安心で快適なサイクリングを楽しんでください。

ヘルメットの選び方

様々な形状や性能、デザインのものが発売されているヘルメット。選び方のポイントをまとめました。

安全規格

ヘルメットには、SG基準(一般財団法人製品安全協会)やCE基準(全EU加盟国の基準を満たすもの)など幾つかの安全規格が存在してます。

分かりやすい基準として日本自転車競技連盟(JCF)が「JCF公認ヘルメット」のリストを公開しています。JCFは、SG基準またはCE基準をクリアしたヘルメットや、JIS規格ヘルメットのうち安全試験成績が確認されたヘルメットに対して「公認」を与えています。
自転車に乗る場合は安全規格をクリアしたヘルメットを購入し、装着するようにしましょう。

また、公式レースに参加する場合には、レース主催者によるヘルメット規定がある場合があります。要項を必ず確認しましょう。

頭へのフィット感

「頭へのフィット感」は安全性の確保にかかせません。また長時間のライドにおける身体への負荷やストレスも軽減してくれます。ヘルメットは、主にストラップで顎下から固定しますが、製品によってはストラップだけでなく、後部のロック用のギアを使ってヘルメット全体で頭にフィットさせる機能を持つものもあります。自分にとって使いやすい固定機構かどうか、しっかりチェックしましょう。

ヨーロッパのメーカーのヘルメットの中には、形状が異なる日本人の頭部に合わない製品もあるので、「アジアンフィット」とカテゴライズされた商品を探してみるのも一つの方法です。レディース向けのシリーズを展開しているメーカーもあります。

快適性

長時間の運動では、身体への負荷を軽減するという意味で快適性を確保しておきたいところ。具体的には「通気性」や「重量」がポイントです。より通気孔が多く、軽量設計されているものを選ぶ必要があります。

とくに熱中症に気を付けたい夏場。インナーに冷感素材を採用している商品など、夏に向いたヘルメットを別途探してみるのもお勧めです。またシールド付きの製品は、雨の日の走行を快適にしてくれるので、特に普段から眼鏡をかけている方に好まれています。

デザイン

他のライダーや歩行者、自動車からの被視認性が高いデザインを選ぶことにより安全性が高まります。カラーリングだけでなく、後部に反射材を採用して、被視認性を高めたモデルなども販売されています。お気に入りのデザインを探すことで、ライディングへのモチベーションも高まりますね。

上記は以下のサイトを参考にして記述しています。
公益財団法人 日本自転車競技連盟|2019-2021公認/推奨ヘルメット

クロスバイク/ロードバイクにおすすめのブランド・ヘルメットをご紹介!

OGK Kabuto

OGK Kabutoは自転車ヘルメットの他に、二輪車用ヘルメットやサイクルパーツの製造も行っている日本のメーカーです。安全性能実験や風洞実験なども積極的に行われており、“The Quality of Heart(心の質)”をマインド・スローガンに掲げ、様々な製品が開発/製造されています。

RECT
画像出典元:Kabuto公式HPより
商品名 RECT
メーカー OGK Kabuto
商品URL こちらから
参考価格 (税込) 7,920円~
カラーバリエーション パールホワイト/ブラック/G-1 マットブラック/G-1 マットホワイト/G-1 マットホワイトレッド/G-1 マットブラックレッド/G-1 マットブラックブルー
特徴 OGK Kabutoから発売されている『RECT』は日本人の頭の形状に合わせて設計されたエントリー向けのヘルメットです。後頭部を包み込むようにフィットできるアジャスターも標準装備されており、走行中のヘルメットのズレを気にすることなくサイクリングを楽しむことができます。
商品リンク Amazon
楽天市場
SCUDO-L2
画像出典元:Kabuto公式HPより
商品名 SCUDO-L2
メーカー OGK Kabuto
商品URL こちらから
参考価格 (税込) 5,940円~
カラーバリエーション マットブラック/マットテーラーブラウン/マットテーラーネイビー
特徴 こちらの『SCUDO-L2』は左右後ろの3箇所に反射テープが装着されており、夜間走行でも安心。また3色の落ち着いた色から選ぶことができ、スーツとも合わせやすいカラーバリエーションになっています。
商品リンク Amazon
楽天市場

KASK

KASKは自転車だけでなく、スキー・登山・建設現場向けなどに商品を展開するイタリアのヘルメット専門メーカーです。イギリスのチーム「イネオス・グレナディアーズ」との共同開発なども手がけ、プロユースのヘルメットから初心者向けのヘルメットまで幅広い価格帯をカバーしています。

RAPIDO

商品名 RAPID
メーカー KASK Kabuto
商品URL こちらから
参考価格 (税込) 9,350円~
カラーバリエーション BLK-BLK/BLK-YELFLUO/L.BLU/ORG/RED/ANT/WHT/BLK
特徴 KASKから発売されている『RAPID』はエントリー向けのヘルメットながら軽量性に優れた製品です。側頭部と後部ダイヤルユニットの二か所で可動するため、様々な頭部形状に対応しています。
商品リンク Amazon
楽天市場

BELL

BELLはアメリカ、ロサンゼルスのヘルメットメーカーです。プロレーサーから子供までそれぞれにマッチしたヘルメットを販売しています。世界で初めて自転車用のヘルメットを開発/販売したメーカーとしても知られ、ブランドが始まって90年以上の歴史を持ち、これまでの販売数は約10億個を誇ります。

CREST R
画像出典元:BELL公式HPより
商品名 CREST R
メーカー BELL
商品URL こちらから
参考価格 (税込) 6,050円~
カラーバリエーション マットブラック、ダークチタニウム/グレイシャー、プラチナグレイ/シルバー、マットレティーナシアー/ブラック、マットホワイト/レッド/ブラック
特徴 こちらの『CREST R (クレスト R)』はBELLが「エントリーグレードのキラーモデル」と押し出している商品です。商品のカラーバリエーションも5色用意されており、様々な色を組み合わせたカラフルなカラーリングが特徴的です。
商品リンク Amazon
楽天市場
TRACE
画像出典元:BELL公式HPより
商品名 TRACE
メーカー BELL
商品URL こちらから
参考価格 (税込) 6,985円~
カラーバリエーション マットハイヴィズ/ブラック/マットブラック/マットホワイト/シルバー/マットレッド/ブラック
特徴 『TRACE』はサイクリング中の汗が目に入らないようにデザインされている機能性の高いヘルメットです。また顎紐部分と後頭部部分にはリフレクトデカール (反射材)が備え付けられており、安全面においても安心です。価格も7,000円以下で手に入るところも嬉しいですね。
商品リンク Amazon
楽天市場

Bontrager

Bontrager (ボントレガー)は1980年アメリカのカリフォルニア州で創設されたメーカーで、現在はTREK(トレック)の傘下にあります。「ライダーを第一に考え、一切の妥協を排した高品質で斬新なコンポーネントと考え抜かれたアクセサリー」をモットーにしています。ヘルメットだけでなく、空気入れやバッグなど、サイクリストには欠かせない必需品なども販売しています。

Bontrager Starvos Cycling Helmet
画像出典元:TREK公式HPより
商品名 Bontrager Starvos Cycling Helme
メーカー Bontrager
商品URL こちらから
参考価格 (税込) 8,046円~
カラーバリエーション Dnister Black/Trek White Quicksilver/Trek White Viper Red
特徴 『Bontrager Starvos Cycling Helmet』は様々な方の頭の形にフィットするように開発されたエントリー向けヘルメットです。サイズ調整も簡単にできるように設計され、ヘルメットパッドは洗濯も可能なため、長く清潔に使用することができます。
商品リンク お近くのトレック販売店でお求めください。(近くの店舗を探す場合はこちらの『販売店を探す』から)
Bontrager Solstice Asia Fit Bike Helmeth
画像出典元:TREK公式HPより
商品名 Bontrager Solstice Asia Fit Bike Helmet
メーカー Bontrager
商品URL こちらから
参考価格 (税込) 6,620円~
カラーバリエーション Grey/Visibility Yellow
特徴 商品名にもあるように、この『Bontrager Solstice Asia Fit Bike Helmet』はアジア人の頭にフィットするように設計されています。また「ヘルメットクラッシュリプレイスメントプログラム」という破損した場合の保証プログラムの対象商品になっており、万が一事故を起こしてヘルメットが壊れてしまっても安心です。
商品リンク お近くのトレック販売店でお求めください。(近くの店舗を探す場合はこちらの『販売店を探す』から)

LAZER

LAZER (レイザー)は創設100年以上の歴史を誇るベルギーの自転車アクセサリーメーカーで、2016年にはシマノグループに参加しています。LAZERのヘルメットは世界中の様々なトップチームも使用しており、日本人の頭の形状に合う、アジアンフィットモデルが展開されています。空気抵抗を減らしたり雨の侵入を防ぐエアロシェルや、額で心拍数を測ることのできる『ライフビームエアキット』、自転車用サングラス (アイウェア)など、サイクリングの周辺装備・アクセサリーも販売しています。

COMPACT AF(コンパクト アジアンフィット)

商品名 COMPACT AF(コンパクト アジアンフィット)
メーカー LAZER
商品URL こちらから
参考価格 (税込) 6,050円~
カラーバリエーション ホワイト/ブラック/グレイ/レッド/イエロー/ブルー
特徴 このCOMPACT AF(コンパクト アジアンフィット)はサイズ54cm〜61cmと日本人の頭に合うように設計されたコンパクトな形状になっています。価格も税込6,050円とリーズナブル。カラーバリエーションも6色用意されており、好きな色を選べるのも嬉しいポイントです。
商品リンク Amazon
楽天市場
BLADE+AF(ブレイド+アジアンフィット)

商品名 BLADE+AF(ブレイド+アジアンフィット)
メーカー LAZER
商品URL こちらから
参考価格 (税込) 11,000円~
カラーバリエーション レッド/ブラック/ホワイト/グレイ/ブルー/ピンク
特徴 BLADE+AF(ブレイド+アジアンフィット)は22個の通気口が特徴の、軽さと通気性を兼ね備えたヘルメットです。後頭部部分には別売りのLEDライトを装着することも可能です。JCF公認ヘルメットのため、プライベートのサイクリングや通勤はもちろん、レースでも使用できます。
商品リンク Amazon
楽天市場

KOOFU

KOOFU (コーフー)は先ほどご紹介したKabutoを運営するメーカーのOGAが立ち上げたブランドです。ロードレーサーが装着しているスポーティなフォルムではなく「帽子感覚で使える新スタイル」をキャッチフレーズに、丸みを帯びたフォルムが特徴的です。クロスバイクやシティサイクルなど、初心者〜本格的にサイクリングを楽しんでいる方まで、オールマイティに活躍してくれるヘルメットです。

CS-1
画像出典元:KOOFU公式HPより
商品名 CS-1
メーカー KOOFU
商品URL こちらから
参考価格 (税込) 6,820円~
カラーバリエーション マットブラック/マットネイビー/マットオフホワイト/マットヘリンボーングレー/マットヘリンボーンブルー
特徴 こちらの『CS-1』は一般的なヘルメットとは違い、日除けの役割を果たすバイザーが付属されています。そのため、日差しの強い時でも快適にサイクリングができます。KOOFU (コーフー)特有のカジュアルなデザインで様々なファッションに合わせやすいのもGOODポイントですね。
商品リンク 楽天市場
BC-Via
画像出典元:KOOGU公式HPより
商品名 BC-Via
メーカー KOOFU
商品URL こちらから
参考価格 (税込) 8,250円~
カラーバリエーション マットブラック/マットネイビー/マットガンメタ/マットダークレッド
特徴 こちらの『BC-Via』は先程紹介した『CS-1』と機能性はほとんど変わりませんが、XS/S、M/Lなど豊富なサイズ設定がされています。なかなかヘルメットがフィットしないことで悩んでいる方や、カジュアルな服装にも合わせやすいヘルメットを探している方は是非チェックしてみてくださいね。
商品リンク Amazon
楽天

MET

METはイタリアに本拠地を置くヘルメット専門メーカーです。1987年の創設以来、スポーツ用自転車のヘルメットのみを生産しており、プロチームへの提供も行っています。また子供用のヘルメットや街中でも乗れるカラフルな色使いのヘルメットなども販売しています。

CROSSOVER
画像出典元:MET公式HPより
商品名 CROSSOVER
メーカー MET
商品URL こちらから
参考価格 (税込) 7,590円~
カラーバリエーション シェードブラック/ホワイト/ブルーブラック/ブラックレッド/セーフティイエローブラック
特徴 取り外し可能なバイザーに加え、後部にはLEDテールライトが装着されています。そのため、普段の通勤、夕暮れ時のサイクリング、長距離サイクリングなど様々な用途で使うことができるヘルメットです。細かいサイズ調整が可能なため、自分の頭にフィットさせて使用することができます。これだけの機能を兼ね備えながら、税込価格7,590円という値段も魅力的ですね。
商品リンク Amazon
楽天
ESPRESSO
画像出典元:MET公式HPより
商品名 ESPRESSO
メーカー MET
商品URL こちらから
参考価格 (税込) 6,270円~
カラーバリエーション ホワイト/ブラック/セーフティイエロー
特徴 『ESPRESSO』は通勤や買い物など日常的に自転車に乗る方向けに作られたヘルメットでありながら、レース用のモデルと同じ機能や性能を兼ね備えています。また、内部には取り外して手洗いできるパッドや、虫除け用のネットが装備されています。初心者向けでありながら、これから本格的なサイクリングにも挑戦してみたい方にもオススメのヘルメットになっています。
商品リンク Amazon

GIANT

GIANTは1972年、キング・リュー氏によって創設された台湾の自転車メーカーです。「健康的で環境にも配慮した、自転車と共にあるライフスタイル」という「RIDE LIFE」の理念のもと、自転車本体から、部品、自転車装備周辺など自転車関連の商品を幅広く取り扱っています。

COMPEL ASIA
画像出典元:GIANT公式HPより
商品名 COMPEL ASIA
メーカー GIANT
商品URL こちらから
参考価格 (税込) 5,500円~
カラーバリエーション マットホワイト/マットブラック/
特徴 『COMPEL ASIA』は315gと本体も軽く、こもりやすい頭部からの熱を逃しやすい設計で通気性に優れています。上下左右に調整可能なため頭にフィットしやすく、バイザーも取り外し可能になっており、機能性も抜群です。価格も税込で5,500円と非常にリーズナブルなところも魅力的なポイントですね。
商品リンク お近くのジャイアントストアより問い合わせください。
REV COMP ASIA
画像出典元:GIANT公式HPより
商品名 REV COMP ASIA
メーカー GIANT
商品URL こちらから
参考価格 (税込) 7,480円~
カラーバリエーション マットブラック/グロスブラック/グロスホワイト
特徴 こちらの『REV COMP ASIA』には「LiteForm™ストラップ」という汗や磨耗にも耐えるストラップが装着されています。また、本体には16個の通気孔も配置されているため、夏の暑い時期などでも涼しく、快適にサイクリングを楽しむことができます。また別売りの『NUMEN+LINK R』というLEDライトも装着可能なため、夜間走行でも車両や歩行者などに自分の存在をアピールでき、より安全なサイクリングを楽しむことができます。
商品リンク お近くのジャイアントストアより問い合わせください。

LIMAR

LIMAR (リマール)は、イタリアの総合化学製品メーカー「MPE」が1986年に設立したサイクルヘルメットブランドです。「ヘルメットのスペシャリスト」になることを最大の目的として、製品はイタリアで設計されており、30年以上もの間、軽量ヘルメットの開発に力を入れています。

Air PRO
画像出典元:Limar公式HPより
商品名 Air PRO
メーカー LIMAR
商品URL こちらから
参考価格 33,376円~
カラーバリエーション MATT BLACK/RED/GREEN/BLUE/MATT BLACK PINK/MATT BLACK YELLOW/WHITE/LIGHT BLUE
特徴 この『Air PRO』は、空気抵抗性能の高い本格モデル。内部の防護機構に「MIPS(Multi-Directional Impact Protection System)」と呼ばれるテクノロジーを採用し、薄型ながら安全性を確保している。。
商品リンク 楽天市場
Air Star
画像出典元:Limar公式HPより
商品名 Air Star
メーカー LIMAR
商品URL こちらから
参考価格 (税込) 19,570円~
カラーバリエーション BLACK/MATT BLACK/WHITE/MATT TITANIUM
特徴 このヘルメットは19個の通気孔が施されていることで、涼しく軽い被り心地を感じることができます。赤いリアライトが標準装備されており、暗い道やトンネルなどでも安全に走行できるよう設計されています。
商品リンク 楽天市場

Specialized

Specializedは1974年に創設された、アメリカの自転車総合ブランドです。世界で初めてマウンテンバイクを販売したブランドとしても知られています。「世界でベストサイクリングブランドになる」というビジョンをテーマに掲げ、アメリカや日本をはじめ、世界中のトップライダーから一般ユーザーまで幅広いニーズに向けて様々な製品を提供しています。

CHAMONIX MIPS
画像出典元:Specialized公式HPより
商品名 CHAMONIX MIPS
メーカー Specialized
商品URL こちらから
参考価格 (税込) 8,250円~
カラーバリエーション ハイパーグリーン/ロケットレッド/マットブラック/グロスホワイト
特徴 この『CHAMONIX MIPS』にはMIPS(Multi-directional Impact Protection System)と呼ばれる、あらゆる方面からの衝撃に耐えることができるシステムが装備されています。また特許取得済みのクリップオン式バイザーも付属されており、ダイヤル式でサイズの微調整も可能なため、頭にフィットしやすいという特徴も持っています。
商品リンク 楽天市場
ECHELON II MIPS
画像出典元:Specialized公式HPより
商品名 ECHELON II MIPS
メーカー Specialized
商品URL こちらから
参考価格 13,200円~
カラーバリエーション フローレッド/オークグリーン/アシッドピンク/ダスティターコイズ/マットブラック/マットホワイト/ロケットレッド
特徴 人間工学設計で、コンパクトにフィット感を高めた製品です。十分に設けられた通風孔や微調整ダイヤル、反射デカールなど基本的な機能が揃っており、デザインバリエーションも豊富です。
商品リンク 楽天市場

dhb

dhbはイギリスの通販サイトwiggleが手がけるブランドです。「お客様個人が自分なりの楽しさを見出しそれをサポートすること」をコンセプトにしており、プロ向けのクオリティを初心者でも味わうことのできる製品を販売しています。日本でも人気の高いブランドなので、サイクリング中にdhbのロゴを目にした方もいらっしゃるのではないでしょうか?

C1.0 Crossover ヘルメット
画像出典元:Wiggle商品ページより
商品名 C1.0 Crossover ヘルメット
メーカー dhb
商品URL こちらから
参考価格 (税込) 5,600円~
カラーバリエーション Grape Leaf/Matte Black/Matte Green/Stormy Weather
特徴 このヘルメットは、人間工学に基づいたダイヤルを使用することで、正確なカスタムフィットを実現しているため、一日中快適な乗り心地が続きます。また、日差しが気になる時に役立つバイザーも装備されています。被り心地が良いので、通勤や山道のライド、気軽なお出かけなど様々な用途で被ることができます。
商品リンク Wiggle
R2.0 ロードヘルメット
画像出典元:Wiggle商品ページより
商品名 R2.0 ロードヘルメット
メーカー dhb
商品URL こちらから
参考価格 (税込) 6,900円~
カラーバリエーション Blue Black Matte/Matte Black/Red Black Gloss/White Black Gloss
特徴 この『R2.0 ロードヘルメット』は製造工程で硬い外殻部分と衝撃吸収の発泡フォーム部分を融着させる技術により、強度と軽さを両立しています。また21個の通気孔が装備されており、夏でも快適なサイクリングを楽しむことができます。
商品リンク Wiggle

GIRO

GIROはビンディングシューズやグローブなどのサイクルウェアの開発や販売を手がけるアメリカのメーカーです。最先端の技術が盛り込まれたヘルメットは国内外問わず、多くのサイクリストに愛用されています。

SYNTAX MIPS

商品名 SYNTAX MIPS
メーカー GIRO (ジロ)
商品URL こちらから
参考価格 (税込) ¥17,380
カラーバリエーション マットブラック、ミッドナイトバーズ、マットブラック×ブライトレッド、ミッドナイトブルー
特徴 『SYNTAX MIPS』はGIROの中でもエントリー向けモデルとして発売されているヘルメットです。日本人の頭にフィットするようにデザインされたアジアンフィットが採用され、走行中の”ズレ”を防いでくれます。
商品リンク Amazon
楽天市場
SYNTHE MIPS AF

商品名 SYNTHE MIPS AF
メーカー GIRO (ジロ)
商品URL こちらから
参考価格 (税込) ¥32,780
カラーバリエーション MATTE BLACK FLORAL、MATTE WHITE/SILVER、MATTE BLACK、MATTE OLIVE/CITRON
特徴 『SYNTHE MIPS AF』はGIROの中でもハイモデルのヘルメットです。万が一の場合、頭部をぶつけてしまったときに衝撃を分散してくれる『mips』という技術が搭載された、より安全性が高められている商品です。カラーバリエーションも4色展開されているため、好きな色を選ぶ事ができるのも嬉しいですね。
商品リンク Amazon
楽天市場

自分に合ったヘルメット選びを!

値段や機能、デザインもさまざまなので、どのヘルメットを購入するのか迷ってしまいますよね。ぜひこの記事でそれぞれのブランドとその商品の特徴を知って、自分に合ったヘルメットを見つけてください。

またヘルメットは、一般的に3年間での買い替えが推奨されています。また軽度のひびや傷が入ったときにも、新品に買い替えることが呼びかけられています。

ヘルメットをかぶる際にはサイクルキャップの利用もおすすめです。
サイクルキャップはインナーの役割を果たしてくれるので、気温や汗でのムレ対策にもつながり、快適なサイクリングを楽しむことができますよ。

またヘルメットを外さなければならないシーンでも、サイクルキャップがあれば髪型を気にしなくていいというメリットもあります。

こちらの記事ではサイクルキャップのおすすめをまとめていますので、ぜひ参考にしてください。

TABIRINでは初心者の方が改めて確認しておきたい「ルール」や「持ち物」についての記事も公開していますので、ぜひこちらもご覧ください。

  • この記事がいいねと思ったら
    •  0
  •   この記事のご感想はユーザーのみなさま
  • 編集部おすすめ
    ランキング
    カテゴリー