旅×自転車 記事

【富山県】サイクリストに優しい空港です!富山きときと空港

富山きときと空港

※この記事は2018年8月3日に公開されたものを2021年5月に更新したものです。

こんにちは!
TABIRIN(たびりん)編集部です。

海の幸や富山湾岸サイクリングコースなど、サイクリストにとって魅力的な富山県。そんな富山県のサイクリングの拠点に嬉しいのが「富山きときと空港」です。

実はこの空港、サイクリストにやさしい空港の一つ。今回は富山きときと空港の施設や設備についてご紹介します。

富山きときと空港の「きときと」って?

まず気になるのが空港名に入っている「きときと」の意味。富山きときと空港のHPにその意味が載っていました。

きときとは、富山弁で「新鮮な」という意味。富山の新鮮な海の幸などの魅力を発信することを目的に、全国で初となる方言を愛称に使用した空港となりました。出典:富山きときと空港 HPより

方言を空港の名前につけてしまうほど、ご当地愛あふれる空港なんですね。

富山きときと空港へのアクセス

富山駅
▲富山駅 ロータリー

富山きときと空港は富山県のほぼ真ん中くらいの位置にあります。富山駅からはバスで30分ほどで到着します。(運賃は420円)

富山きときと空港

行きは電車で富山駅から入り、帰りは富山きときと空港から帰る。そんな行程を組んでもスムーズにアクセスすることができます。

住所 〒939-8252 富山県富山市秋ヶ島30
電話 076-495-3100

富山きときと空港 館内の施設

続いては富山きときと空港の館内の施設についてご紹介します。

レストラン

富山空港内 カフェ

富山県といえば、ホタルイカやカニ、白えびやブリなど、新鮮な海の幸が魅力のひとつですよね。白身魚の昆布締めなど、富山県に訪れたら味わいたいグルメが豊富にあります。
そんな海の幸が味わえるのが空港内にあるカフェ「エアポートキッチン」です。

カフェで味わえるうにのパスタ

今回はウニのパスタをいただきました。ものすごく美味しくて、あっという間にたいらげました。

ほかにもお寿司屋さんがあったり、富山ブラックラーメンが食べれるお店もあります。きときとな海の幸や富山ご当地の味をぜひご賞味ください。

ビジネスデスク等の施設

電源付きビジネスデスク

空港内には電源付きのビジネスデスクが設置されていたり、情報収集には欠かせないパソコンが使えるサービスがあったり、大きめなコインロッカーがあったりときめ細かいサービスが盛り沢山です。

パソコン利用可能なサービス

コインロッカー

コインロッカー

富山県のサイクリングは「サイクルステーション」を活用しよう

富山県には「富山湾岸サイクリングコース」・「田園サイクリングコース」・「湾岸・田園連絡サイクリングコース」という、県公式の3つのサイクリングコースが設定されています。そのコース沿いでサイクリスト向けのサービスを提供している飲食店のことを「サイクル・カフェ」、飲食店以外の施設のことを「サイクルステーション」と呼んでいます。

中でも富山きときと空港のサイクルステーションはサイクリングの拠点に最適!以下ではサービスの詳細を解説します。

富山きときと空港のサイクルステーション

サイクルステーション

富山きときと空港に隣接されている富山県総合体育センターは、「湾岸・田園連絡サイクリングコース」のサイクルステーションとなっています。

富山県総合体育センター 連絡通路

空港から連絡通路が通っていますので、気軽にアクセスできますよ。

サイクルステーション

こちらのサイクルステーションでは

・バイクラック設置
・空気入れ貸出
・修理工具貸出
・飲料水の提供(冷水器設置、自動販売機設置、喫茶店有)
・トイレの使用
・現地情報の提供
・シャワー
・入浴

といったサービスの充実ぶり!しかも驚くことに県外利用者でもシャワーは無料とのこと。素晴らしい配慮ですよね。施設内にはサウナもあり、サウナは一般/430円で利用できます。(日曜日及び休日は休館日となっています)

富山きときと空港を拠点に回りたいおすすめサイクリングルート

冒頭でもご紹介した通り、富山きときと空港は、山にも海にも行けるとてもうれしい場所にあります。富山きときと空港が位置するのは、富山県の3つのサイクリングルートのうち、「湾岸・田園連絡サイクリングコース」のすぐそば。

このコースを経由して「田園サイクリングコース」へ抜ければ、おわら風の盆で有名な越中八尾や温泉へ行くことができますし、「富山湾岸サイクリングコース」へ抜ければ、新鮮な海の幸が魅力的な氷見や蜃気楼で有名な魚津へアクセスできます。

富山きときと空港のサイクルステーションで自転車を組み立てたり、サイクリングを楽しんだ後はシャワーを浴びてゆっくりしたりもできます。

田園サイクリングコース

全長距離 約199km
所要時間 約16.5時間
最大高低差 約191m

田園風景や庄川の清流、立山連峰の眺めなど、富山の自然を余すことなく楽しめるコースです。「200kmは長すぎる」という方も、見どころ別に50km程度に分けたルートも提案されていますので安心です。サイクルトレインを活用するルートも用意されていますよ。詳しいことは公式サイトからチェックしてみてください。

富山湾岸サイクリングコース

全長距離 約102km
所要時間 約8.5時間
最大高低差 約35m

高低差が少ないルートで、富山湾を存分に満喫できるコースです。富山湾はU字型になっているため、立山連峰を海越しに眺めることもできます。「世界屈指の絶景」とも言われる必見の眺めですのでぜひチェックしてみてくださいね。

当メディア・TABIRIN(たびりん)では、コース上の施設やグルメも合わせて詳しく紹介しています。


富山きときと空港のサイクリング情報まとめ!

富山きときと空港

サイクリストに優しくてサービス充実の富山きときと空港。みなさん、富山県を満喫しにサイクリングに出かけてみませんか?

もしも「どこに行くか決められない!」という方はこちらの記事をご覧ください。

また富山市はシェアサイクルで気軽にサイクリングを楽しむこともできます。こちらの記事も参考にしてくださいね。


(執筆:a.k)

  • この記事がいいねと思ったら
    •  0
  •   この記事のご感想はユーザーのみなさま
  • 編集部おすすめ
    ランキング
    カテゴリー