旅×自転車 記事

富山湾岸サイクリングコースとは?おすすめスポットや施設を紹介

日本海に面する日本有数の漁場、富山湾。

そんな富山湾にかかるサイクリングコースが「富山湾岸サイクリングコース」です。

今回は富山湾岸サイクリングコース周辺のサイクリングやグルメ、宿泊施設に関する情報をご紹介します。

富山湾岸サイクリングコースとは?

富山湾岸サイクリングコースは、石川県との県境である氷見市から新潟県の県境である朝日町を結ぶ、富山湾沿いに整備されたサイクリングルートです。

2021年1月、日本を代表し世界に誇りうるサイクリングルート「ナショナルサイクルルート」の候補にもなっています。※今年のナショナルサイクルルートの候補ルートについてはこちらからご覧ください。

富山湾岸サイクリングコースは全長102km。

信号待ちなどを含めた「旅行速度」で計算すると、ロードバイクでの旅行速度は時速14kmが目安とされ、6~7時間ほどかかることが考えられます。

富士湾岸サイクリングコース近辺でのレンタサイクルではシティサイクルが多いのも特徴で、もし旅先でシティサイクルをレンタルして走った場合、旅行速度は時速9kmキロが目安となり、半日程度かかります。

このため、1泊2日ないしは2泊3日を想定して旅行計画を立てると余裕のあるサイクリングが行えるでしょう。

サイクリストにとって嬉しい施設や設備がたくさん!

富山湾岸サイクリングコースには、水分補給やトイレなど、休憩スポットとして気軽に立ち寄ることができるサイクルステーションが8カ所、サイクルステーションに準じたサービスを提供するサイクルカフェが11カ所整備されています。長距離サイクリングが初めての方でも安心ですね。

サイクルカフェなどの営業時間、主な提供サービスについては、富山県が作成したとやまサイクリングマップに詳しく記載されているので、実際にサイクリングをする際や旅の計画を立てる時などに参考にしてくださいね。

▼TOYAMA CYCLE NAVI とやまサイクルナビ▼

▼とやまサイクリングマップ PDFファイル▼

ブルーライン、誘導標識など…道に迷わず、快適に走行できる!

富山湾岸サイクリングコースの路面には白線の内側にブルーのラインが入っています。

これはナビゲーターラインと呼ばれ、サイクリングルートの推奨ルートを示しており、地図を確認しなくてもルートが分かるようになっています。

ブルーラインのほかに、サイクルステーションまでの距離を示す距離標や、ルートの分岐点で行き先を示す誘導標識、全体のルートを案内する看板などが設置されており、初めて訪れた人でも道に迷う心配もなく安心です。

富山湾岸サイクリングコースをサイクリングするときの適切な服装や装備は?

【夏】富山湾岸サイクリングコースに適した服装

富山湾岸サイクリングコースは海に面したルートを走ることが多いため、日陰が少なく、太陽の下を走り続けることになります。

そのため夏は日焼け防止などの対策が求められます。

また速乾吸収性のあるサイクルウェアはもちろん、日焼け防止のためのアームカバーやレッグカバー、サングラスを用意しておくと良いでしょう。

【冬】富山湾岸サイクリングコースに適した服装

冬の富山県は天候が崩れやすいほか、日照時間が少なく、1月の平均気温は2.7℃と低めです。

サイクリングで体温が上がるといっても、休憩中には体が冷えてくることも考えられます。

そのため防寒性の高いサイクルウェアやウインドブレーカーなどを着用することが大切です。

サングラスやサイクルウェアの選び方はこちらの記事をご参照ください。

※上記記述は以下の記事を参考に記述しています。
国土交通省 | ナショナルサイクルルートの候補ルートを選定しました~第三者委員会による審査に入ります~
富山市観光協会 | TOYAMANET

富山湾岸サイクリングコースに来たら訪れてみたい、絶景ポイント3選

雨晴(あまはらし)海岸

画像出典元:とやま観光ナビ公式HPより

雨晴(あまはらし)海岸は、3,000m級の山々が連なる立山連峰を富山湾越しに見ることができる絶景スポットです。

近くには、ゆっくり身体を休めることのできる「雨晴温泉」や、富山湾を望みながら食事が楽しめる道の駅「雨晴」があるので、サイクリングに疲れたら一休みしても良いですね。

URL こちらから
料金 無料
住所 富山県高岡市太田17

新湊大橋

新湊大橋は2012年に開通した富山新港にかかる橋です。横浜ベイブリッジに代表される斜張橋の一つで、日本海側では最も長い斜張橋となっています。

自動車専用道と自転車・歩行者専用道の2層構造になっており、新湊大橋を通行する際、自転車は自動車専用道の下にある自転車歩行者道「あいの風プロムナード」を利用します。

この時に立山連峰や海王丸パークの海王丸など、富山の雄大な景色を望むことができます。

URL こちらから
料金 無料
住所 富山県射水市堀岡新明神

魚津埋没林博物館

通称「ねっこランド」とも呼ばれる魚津埋没林博物館は、火山活動や土石流などで地中や水中に埋もれた埋没林を展示している博物館です。

特別天然記念物にも指定されており、魚津埋没林博物館では埋没林を間近で鑑賞できます。

また魚津埋没林博物館では、富山名物の蜃気楼の観測も行われています。

蜃気楼は4~5月に出現しやすく、天候状況など、運が良くないと見られません。

そのためゴールデンウィークに合わせて訪れてみると蜃気楼に出会えるかもしれません。

URL こちらから
料金 大人(高校生以上)640円、小・中学生260円
住所 富山県魚津市釈迦堂814

富山湾岸サイクリングコースに来たら一度は食べておきたい絶品グルメ3選

きときと食堂

画像出典:きときと屋@新湊鮮魚センター公式Twitterより

きときと食堂は新湊漁港の近くにある定食屋です。

朝5時半から営業しており、その日に獲れた新鮮な魚介類を堪能できます。

500円と大変リーズナブルに楽しめる名物「魚屋のまかないづけ丼」のほか、白エビ丼、しらす丼、海鮮丼など富山の海産物に舌鼓を打てます。

URL こちらから
料金 魚屋のまかないづけ丼500円・おまかせ定食700円
住所 富山県射水市八幡町1丁目1100

番屋氷見うどん

画像出典:ひみ番屋街公式HPより

「氷見漁港場外市場 ひみ番屋街」の中で氷見うどんを専門に扱うお店です。

氷見うどんは氷見市の郷土料理で、手延べ製法で作られており、細麺でありながらコシが強く、のどごしも良いのが特徴です。

ひみ番屋街では総合温泉施設「氷見温泉郷 総湯」もあるので、氷見うどんを食べて、温泉に浸かって旅の疲れを癒しても良いですね。

URL こちらから
料金 かけうどん700円・かき揚げうどん890円・ざるうどん700円
住所 富山県氷見市北大町25−5

魚の駅生地(いくじ)できたて館

画像出典:魚の駅生地公式HPより

魚の駅生地(いくじ)の中にあるできたて館では、くろべ漁業協同組合が獲った新鮮な魚介を食べることができます。

紅ズワイガニ漁が行われる秋から春、「本日の漁師汁」メニューでは大きくカットされたズワイガニが提供されます。

URL こちらから
料金 セガレイの煮付け定食800円・本日の漁師汁210円
住所 富山県黒部市生地中区265

富山湾岸サイクリングコース付近のおすすめな宿泊施設3選

ホテル古志

画像出典:ホテル古志公式HPより

ホテル古志は富山湾岸サイクリングコースのほぼ中間地点くらいにある旅館です。

サイクリストの応援を打ち出しており、「サイクル・カフェ」の指定を受けています。

現地情報の提供のほか、荷物の一時預かり、タイヤのパンク修理対応も行ってくれます。

名称 料理旅館ホテル古志
URL こちらから
料金 素泊まり1泊4,200円~
住所 富山県富山市海岸通新町4648

ホテル信貴館

画像出典:ホテル信貴館公式HPより

ホテル信貴館は氷見市にあるホテルで、全館Wi-Fiによるインターネット接続ができ、ビジネスホテルとしても使われています。

「お客さまの趣味の旅のお手伝い」をコンセプトに、部屋の中に自転車を入れられたり、その日に釣った魚を持ち込み調理してもらうこともできます。

氷見づくしプランは、氷見で採れた魚介類や氷見牛などが堪能できる朝食・夕食がついて、1泊10,560円となっています。

名称 ホテル信貴館
URL こちらから
料金 1泊素泊まり5,500円から
住所 富山県氷見市本町17-19

内川の家 奈呉

画像出典:内川の家奈呉公式HPより

内川の家奈呉は、築100年ほどの古民家を改装して作られたゲストハウスです。

部屋はベッド、フローリング、畳から選べるほか、体圧分散マットレスなどの寝具も用意されており、サイクリングでの疲れをとるのにおすすめの宿です。

名称 内川の家 奈呉
URL こちらから
料金 1泊6,300円~
住所 富山県射水市放生津町8-12

富山湾岸サイクリングコースにレッツチャレンジ!

北陸新幹線の開通に伴い、東京から富山までおよそ2時間で行けるようになりました。

朝早くに新幹線に乗り、富山湾岸サイクリングコースの一部を走って、再び東京に戻る日帰り旅行も可能です。

一方、全長102kmの富山湾岸サイクリングコースを2泊3日の行程で走破するのも楽しみ方の一つです。

コロナが落ち着き、再び旅行ができるようになったら、是非富山湾岸サイクリングコースにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

ちなみに当メディア・TABIRIN(たびりん)では『都道府県検索』『旅×自転車情報』など様々な機能があります。

次回のサイクリング旅の計画を立てる際に是非使ってみてください。

  • この記事がいいねと思ったら
    •  0
  •   この記事のご感想はユーザーのみなさま
  • 編集部おすすめ
    ランキング
    カテゴリー