旅×自転車 記事

【和歌山県】関西から日帰りできる加太~和歌浦~マリーナシティ シーサイドサイクリング

関西(南大阪)出身の私が、高校・大学時代にはバイクやクルマで何度も遊びに行っていた和歌山。なぜかサイクリングで行ったことがなかったので定番のスポットを週末に日帰りで走ってみることにしました。約37kmのシーサイドサイクリングです。

南海電車「加太駅」から「淡島神社」へ

和歌山市の北西にある加太は、紀淡海峡に面し美しい海岸線があり、鯛の1本釣りなど魚釣りのメッカ。最寄駅は南海電鉄加太線の終点「加太駅」。難波駅からは特急で和歌山市駅で加太線に乗り換えて約1時間半です。
加太駅から約2km走れば加太港。
加太港のすぐ近くにある「淡島神社」
淡島神社は婦人病や安産・子授けにご利益があると言われ、女性の守り神として古くから女性の信仰を集めてきました。鮮やかな朱塗りの社殿にはたくさんの雛人形が納められています。

淡島神社までは何度か行ったことはあるのですが、その先には行ったことがなかったので行ってみることに。
海岸沿いの道を約3km走れば、田倉崎がありました。景色は良いのですが道路の舗装があまり良くないのでこの道はオススメできないです。

サーファーに人気の「磯ノ浦」

加太港から約6km、磯ノ浦(いそのうら)は和歌山市の二里ヶ浜にある海水浴場です。
京阪神間では最も近いサーフィンのできる海水浴場として知られていて、私も高校時代には何度もサーフィンをしにやってきました。南海「磯ノ浦駅」からも近いので、クルマの免許を取るまでは電車で来たこともありました。
この砂浜の東側(写真の先)にある堤防。かなり波が高い時にはこの堤防から海へ入っていた人もいましたが、私は行ったことがなかったので初めて自転車で行ってみることに。

堤防の向こうは港がありました。
港の堤防に上ればこんな風景。テトラポットを越えれば確かにすぐ海に入れますね。

ランチは和歌山ラーメン「中華そば」

そろそろお昼ご飯時。和歌山といえば中華そば。
数あるご当地ラーメンの中でも老舗的存在なのが「和歌山ラーメン」。地元では「和歌山ラーメン」などとは呼ばず「中華そば」と呼ぶのが一般的ですが、各種メディアで紹介されたこともあり今では「和歌山ラーメン」として認知されています。

今日は磯ノ浦から県道7号線を東に約5kmにある「丸田屋 次郎丸店」
https://tabelog.com/wakayama/A3001/A300101/30000631/
和歌山ラーメンでエネルギー補給して約8km先の和歌浦を目指します。

紀の川サイクリングロード

途中少しだけ、紀の川サイクリングロードを走ります。
目指す方向は目の前の橋を渡る方なので、土手の上側の道路を走ります。

万葉集にも詠まれた景勝地「和歌浦」

和歌浦(わかのうら)は(和歌の浦とも書きます)和歌山市南部の紀伊水道にのぞむ景勝地。旧和歌浦,新和歌浦,奥和歌浦の3地区に分れています。

いままであえて通ることがなかった雑賀崎のある奥和歌浦へ。(苦手な)坂を上るとこんな景色にであえました。
ドローンで撮ったような風景です。

続いて旧和歌浦。片男波 (かたおなみ) の砂嘴に囲まれた入江で、江戸時代の観海閣や不老橋などがある景勝地。海水浴場としても有名です。
▼不老橋

▼片男波の東側
▼片男波の西側(海開き前の海水浴場)

浜の宮ビーチ

片男波から最終目的地のマリーナシティへ。クルマで向かう時は国道42号線を通っていたのですが、初めて海沿いの県道を走ってみます。車道とは別に海沿いの広い自転車・歩行者専用道ができていました。とても快適!そして道沿いに浜の宮ビーチが現れます。この道同様にこのビーチも初めてです。
この橋を渡ると和歌山マリーナシティです。

和歌山マリーナシティ

十数年ぶりに訪れたマリーナシティ。
和歌山マリーナシティは、和歌山市毛見沖の和歌山湾にある人工島で、1994年に開催された世界リゾート博に合わせて、松下興産によって作られました。 一気に近代的でおしゃれな景色が広がります。

駐輪場には「サイクリング王国わかやま」のキャラクターも。

マリーナシティにある、まぐろのテーマパーク「黒潮市場」

その向かいにある「紀の国フルーツ村」は新鮮フルーツやスイーツが沢山!

テーマパーク「ポルトヨーロッパ」は入場無料となっていたので、自由に散策できました。

そして「紀州黒潮温泉」で汗を流します。写真は撮れないですが露天風呂からは海が見えます!
風呂上りには和歌山みかんをたっぷり使ったソフトクリーム。

浜の宮ビーチの夕日

本来ならお風呂で終わりにしようと思っていたのですが、夕日がきれいそうなので、風呂上りにもう一度浜の宮へ。
サイクリングの終わりは、気持ちい潮風と美しい夕日でした。

まとめ

今回のコースは37km程度の海沿いコース。

和歌山県内のサイクリング情報はこちらをご覧ください

 TABIRIN(たびりん)
TABIRIN(たびりん)
サイクリングファンのための情報サイト

懐かしい場所をめぐるつもりでしたが、自転車ならではの新しい発見が盛りだくさん。クルマではあえて行かない所に気軽に行けるのが自転車ならではの楽しさだと改めて思いました。

昔一度行った場所へ、自転車で新しい何かを見つけに行ってみてはいかがですか?

執筆:YASU

  • Facebook
    Twitter
  • 編集部おすすめ
    ランキング
    カテゴリー