旅×自転車 記事

【失敗談】飛行機輪行で乗り遅れたらどうなるのか?|高知の自転車旅物語Part.1

7:23国内線第2ターミナルに到着→特殊手荷物預けカウンターへ

7:23に国内線第2ターミナルに到着!

バスが着くのは2F到着ロビーなので、3F出発ロビーに向かいます。

自転車があってもカートとエレベータを使えば楽々移動できます。

3F出発ロビーの自動チェックイン機で搭乗券を発券し、いざ特殊手荷物預けカウンターへ。

7:30特殊手荷物預けカウンターに到着 しかし・・・

特殊手荷物預けカウンターに着いたのは7:30。場所は保安検査場Aのすぐ横にあります。

飛行機の出発は8:05なので余裕だと思っていました。

しかし、この日の手荷物預けカウンターは比較的混んでいたのです。ここで一抹の不安を覚えつつも、まだ間に合うだろうと思っていました。

しかし、列がなかなか進まない・・・。

「8:00までに出発の方はお知らせください~」とスタッフの方の案内がありましたが、自分は対象にならず。

保安検査場は出発15分前の7:50までに通過する必要があったのですが、7:40を過ぎてもまだ前には2~3人の列が。もう、心拍数は160bpmくらいまで高まってましたよ。ハイ。

それでも7:45過ぎに自分の順番が来てホッと一安心したのですが・・・。

なんと手荷物預けは出発20分前で締め切りらしく、受け付けてもらえない!?

・・・すみません、知りませんでした。

最後の手段として搭乗ゲートで引き渡しが出来るかも・・・・とスタッフの方が掛け合ってくださったのですが、保安検査場を自転車を通すことはNGと判明!!

はい!この時点で予定の飛行機に乗れないことが確定しました!

その後は、別の便への振り替えに

その後は茫然自失しながらも、たまたま空いていた9:30発のJAL便に振り替えとなりました。

ANA便への振り替えであれば、そのままカウンターで処理ができるのですが、ANA便→JAL便への振り替えだったので自分で予約・購入の流れとなりました。

また、今回は普通運賃での予約だったので差額は発生しませんでしたが、特割などの予約だと差額が発生したのかもしれません。

スタッフの方、ご迷惑をおかけしました。

国内線第2ターミナル→国内線第1ターミナルへ

さて、ANAからJALへ振り替わると、国内線第1ターミナルへ移動する必要があります。

再びターミナル連絡バスで第1ターミナルへ行き、今度こそ自転車を預けて、早々に保安検査場を通過。

ぐったり疲れたので、お気に入りの卵かけご飯を食べて元気を出しました。

卵かけごはん用の美味しい醤油を掛けて、いただきます!

その後、今回の高知空港行きの便はバスラウンジだったので、出発30分前の9:00には搭乗ゲート前で待機。

当初の予定よりも約1時間30分遅れとなりましたが、無事に飛行機に乗り込みました。

まとめ

結論!飛行機輪行で乗り遅れたらどうなるのか?空席のある便に振り替えとなります!

・・・当たり前ですね 汗

また、今回のケースでは普通運賃での予約だったため、費用負担は発生しませんでした。しかし、特割などの予約だった場合、差額が発生するか定かではありません。

飛行機輪行する場合はくれぐれも乗り遅れないように、時間には余裕を持ってくださいね。

 

次回は、高知空港での出発準備の記事をお届けします。

お楽しみに!

Cycle Route 5682427 – via Bikemap.net Open Route in Bikemap App

【高知の自転車旅物語シリーズ】

(執筆:クリス)

  • この記事がいいねと思ったら
    •  0
  •   この記事のご感想はユーザーのみなさま
  • 編集部おすすめ
    ランキング
    カテゴリー