旅×自転車 記事

ぐるっと走ろう!じてんしゃ王国 埼玉 サイクリングレポ Vol.14(熊谷市、三郷市 ほか)<PR>

じてんしゃ王国 埼玉

自転車を通じて埼玉県の魅力を発信するプロジェクト!

「平成31年度ぐるっと走ろう!じてんしゃ王国埼玉」に参加された、サイクリストの方々が実際に埼玉県内の「自転車みどころスポットを巡るルート100」でサイクリングを楽しんだ経験をポタ日和のブログ記事として書かれたものをTABIRINでも紹介させていただいています。

————–

本日の執筆者 60代男性/自転車歴:10年
関連マップ No.2 三大河川巡りでぐるり埼玉づくしルート
コース詳細 https://tabi-rin.com/archives/course/30639
コースの感想まとめ
  • ルート距離:約151km / レベル:中級者 / おすすめの時期:通年
  • 江戸川サイクリングロード沿川「首都圏外郭放水路&地底探検ミュージアム」
  • 「道の駅 川口・あんぎょう」で盆栽を楽しむ

三大河川巡りでぐるり埼玉づくしルート【ルート2 走行時期:6月初旬 60代男性  自転車歴:10年】

【初めに】

写真の走行ルート、「江戸川~利根川~武蔵水路~荒川」を反時計回りに走り、見どころスポット12カ所を見て来ました。

(この写真は「道の駅童話のふる里おおとね」に設置されてたもの。ただし、ぐるさいルートに載っていた見どころスポットの大凧会館の記載はなぜかありませんでした)

【出発点】

東京都足立区の自宅を出発して江戸川を走り、見どころ(1)の近くにある「みさとの風ひろば(通称うに)」に立寄り。ここはトイレ、サイクルラック、ベンチが有りライダーの休憩ポイントになってます。ここで写真撮影していよいよスタートです。

施設名 みさとの風ひろば(通称:うに)
住所 埼玉県三郷市三郷江戸川サイクリングロード

【見どころ(1)早稲田公園】

江戸川出発点の「みさとの風ひろば」から、武蔵野線の線路をくぐり少し行ったところに見どころ(1)の「早稲田公園」が有りました。
ここには綺麗なプールが有り、夏になると子供たちの歓声が聞こえそうです。

施設名 早稲田公園
住所 埼玉県三郷市早稲田4-4
TEL 048-589-0004
URL http://saipo.net/11237023.html

【見どころ(2)龍Q館】

江戸川を上流に進むと案内看板と大きなレンガの建物が現れます。この建物が首都圏外郭放水路&地底探検ミュージアム龍Q館で、水害を防止する目的で大雨時には地下の巨大水槽に一時的に雨水を貯め込み洪水を防ぐ施設です。ここは事前予約すると見学することが可能。

※地下の巨大水槽は昨夏に見学した時に撮影したもの

また龍Q館に行く途中にはトイレ、自販機、サイクルラック、テーブル、空気入れを設置した休憩所が有り江戸川サイクリングロードはサイクリストに優しいルートですね。

施設名 首都圏外郭放水路地底探検ミュージアム「龍Q館」
営業時間 9:00~16:30(入館は16:00まで)
入館料 無料
定休日 月曜日、年末年始
住所 埼玉県春日部市上金崎720
TEL 048-746-0748
URL http://www.city.kasukabe.lg.jp/shisetsu-annai/category_search/shiigai/ryu-q-kan.html
備考 ※外郭放水路の地下見学会は要予約 詳しくはこちら
【見どころ(3)大凧会館】

GoogleMapで大凧会館を検索すると大凧公園が出てくるので公園に行ってみました。
この公園は現在整備中のようで滑り台や藤の木陰にベンチ がありました。

本レポートを作成するために改めて大凧会館を調べてみると、東日本大震災の被害で解体され跡地を大凧公園として整備しているようです。
また毎年5月3日に近くの江戸川で大凧を揚げるイベントが開催されます。

施設名 大凧公園
住所 埼玉県春日部市西宝珠花637-1

【見どころ(4)カスリーン公園】

江戸川をさらに上流に走ると利根川と合流します。利根川を上流に行くと利根川橋の前後からサイクリングロードが整備中で一般道に迂回します。迂回道を走しると土手上にカスリーン公園の建物が見えます。
ただし、行ってみると建物はありますが閑散としてました。回りも雑草が生えており閉館してるのか、詳細は不明でした。

なお、江戸川と利根川の合流地点にはサイクリストのランドマークとして関宿城(せきやどじょう)が有り、休憩ポイントとしてよく利用されます。(ここは千葉県なのでぐるさいの対象外でしょうが)

施設名 カスリーン公園
住所 埼玉県加須市新川通

【見どころ(5)道の駅童話のふる里おおとね】

サイクリングコースと交差する埼玉大橋で一般道を少し行くと「道の駅童話のふる里おおとね」に到着。道の駅には野菜の直売や食事処などがありました。
また観光マップがあり、渡良瀬遊水地やその他の見どころの案内がありました。

施設名 道の駅 童謡のふる里おおとね 農業創生センター
営業時間 5月~8月 9:30~18:00
9月~4月 9:30~17:30
定休日 第1・第3水曜日、1/1~1/4
住所 埼玉県加須市佐波258-1
TEL 0480-72-2111
URL http://komekomeclub.jp/

【見どころ(6)加須未来館】

利根川の土手上に戻りサイクリングロードを少し走ると加須未来館に着きます。
ここには加須サイクリングセンターが併設されてて貸自転車を借りることが出来ます。

施設名 加須未来館(加須サイクリングセンター)
営業時間 9:00~17:00
入館料 無料
定休日 毎週火曜日(火曜が祝日の場合は翌日)、12/29~1/3
住所 埼玉県加須市外野350-1
TEL 0480-69-2160
URL http://www.kazo-city.or.jp/miraikan/top.html

【見どころ(7)道の駅はにゅう】

利根川サイクリングロードを昭和橋まで進むとサイクリングロード沿いに「道の駅はにゅう」があります。

ここでは、関口義明先生が作詞した「あぁ上野駅」の顕彰碑があり、ボタンを押すとメロディが大音量で流れます。

ここはサイクルラックやベンチも有り休憩ポイントで利用しやすい処です。

施設名 道の駅 はにゅう
営業時間 8:30~19:00 ※施設により異なる
入館料 無料
定休日 1/1
住所 埼玉県羽生市大字上新郷7066
TEL 048-560-1010
URL https://www.michi-no-eki.jp/stations/view/339

【見どころ(8)行田サイクルセンター】

利根川サイクリングロードをさらに上流に行くと利根大堰が見えてきます。

この大堰には魚道が有り、地下観察室に入るとガラス窓から魚が泳いでるのを見ることが出来ます。秋には鮭の遡上観察が出来、人気です。
利根大堰をはさみ土手の反対側に行田サイクルセンターが有ります。

ここは休憩の他にも、加須サイクルセンター同様に貸自転車があるので、借りて利根川や行田市内散策もおすすめです。

施設名 行田サイクリングセンター
営業時間 9:00~17:00(自転車の貸出しは16:00まで)
入館料 無料
定休日 毎週火曜日(12月~2月は月・火曜日)、12/29~1/2
住所 埼玉県行田市大字須加4426
TEL 048-557-1669
URL https://www.pref.saitama.lg.jp/a1105/910-20091204-109.html

【見どころ(9)さきたま古墳公園】

行田サイクルセンターで利根川から分かれて、緑のヘルシーロード~武蔵水路を走り「さきたま古墳公園」へ。ここには多数の古墳群が有りますが、丸墓山古墳が一番見応え有りました。

急な階段を頂上まで登ると広い広場からは忍城など行田市内の眺望を楽しめます。
また桜の季節では頂上や周りの桜が見事です。

施設名 さきたま古墳公園
住所 埼玉県行田市埼玉地内
URL https://www.pref.saitama.lg.jp/chokotabi-saitama/spot/sp148.html

さきたま古墳群を見る際には,近くにある映画『のぼうの城』のモデルになった忍城の見学もお薦めです。

施設名 忍城址(行田市郷土博物館)
営業時間 9:00~16:30
入館料 大人 200円/大学・高校生 100円/中学・小学生 50円(城址公園の散策は無料)
定休日 月曜日(祝日休日は開館)、祝日の翌日(土日は開館)、(祝日休日は開館)、年末年始
住所 埼玉県行田市本丸17-23
TEL 048-554-5911
URL https://www.city.gyoda.lg.jp/kyoiku/iinkai/sisetu/hakubutukan.html

【見どころ(10)吉見総合運動公園】

武蔵水路に沿って走り糠田橋を渡り対岸の土手を越えると、吉見総合公園管理事務所に着きます。
ここは荒川を走るサイクリストの絶好の休息場所です。

特に珍しいのはサイクルパーツの充実ぶりで、出先で必要になった各種パーツが揃ってるので困ったときはここに来ましょう。


施設名 吉見総合運動公園
住所 埼玉県比企郡吉見町大字今泉141
TEL 0493-54-4701
URL https://yoshimi-park.com/

【見どころ(11)さくら堤公園】

吉見総合運動公園から荒川サイクリングロードを下流に向かって走ると両側から桜のトンネルが約2km続く場所に来ます。ここがよしみさくら堤公園です。
桜のトンネルの中は木陰になっており夏場でも涼しくて休むのに良いでしょう。



桜が満開の時にこの道を走るのは最高ですね。

施設 さくら堤公園
住所 埼玉県比企郡吉見町飯島新田
URL http://www.town.yoshimi.saitama.jp/guide_sakuradutsumi.html

【見どころ(12)道の駅川口あんぎょう】

最後の「道の駅川口あんぎょう」は荒川サイクリングロードを彩湖まで戻り、東京外環自動車道の脇を安行まで走ると到着します。ここは花や植木が充実しており購入できますが、サイクリストが持ち帰るには工夫が要りますね。

施設名 道の駅 川口・あんぎょう
営業時間 9:00~18:00(施設により異なる)
住所 埼玉県川口市安行領家844-2
TEL 048-296-4021
URL https://www.michi-no-eki.jp/stations/view/324

また早咲きの安行桜で有名な密蔵院(写真1枚目)、秋の紅葉が美しい興禅院(写真2枚目)が近くにあるので該当の季節に立ち寄って見学すると良いでしょう。

施設名 密蔵院
住所 埼玉県川口市安行原2008
TEL 048-296-0774
URL http://www.mituzoin.jp/

施設名 興禅院
住所 埼玉県川口市安行領家401
TEL 048-296-3640

【終わりに】

このルートは151kmとなっていますが、自宅から走ったので171.5kmと結構な距離でした。長時間走るので日が長い時期に走ることをお勧めします。
ただし、日陰が少ないので特に夏場は熱中症にならないように注意して楽しんでください。

 

<<Vol.13(行田市)へ Vol.15(志木市、新座市)へ>>

—————————-

提供:埼玉県 県民生活部 広聴広報課 魅力発信担当
制作:たびりん編集部
  • Facebook
    Twitter
  • 編集部おすすめ
    ランキング
    カテゴリー