旅×自転車 記事

一気にサイクリングが快適に!自転車のおすすめフロントバッグ12選

シティサイクルからロードバイクやクロスバイクに乗り換えると、そのスピード感に感動し、「もう前の自転車には戻れない」と感じる方も多いのではないでしょうか?

しかしロードバイクやクロスバイクにも弱点があります。

それは荷物を積めないこと。スポーティな見た目を損なわないためにも、「キャリアをつけるのはちょっと…」と躊躇われる方も少なくありません。

そこでおすすめしたいのがフロントバッグです。今回はサイクリングを便利にしてくれる様々なフロントバッグをご紹介します。

フロントバッグとは?

画像出典元:deuter

自転車のフロントバッグとは自転車のハンドル部分にマジックテープやアタッチメントで取り付けるバッグのこと。

多くのメーカーが様々なフロントバッグを販売しており、材質やデザイン、容量なども多岐にわたります。

自転車に乗って出かけると言っても、その目的はそれぞれです。スポーツとして楽しむ場合、通勤に使う場合、ちょっとした買い物などの日常生活など、自転車を利用するシーンに合わせて選んでくださいね。

フロントバッグはこんな時に活躍してくれる!

ロードバイクやクロスバイクはカゴが付いていないことが多く、荷物を入れたい場合はリュックやボディバッグ、別途フロントキャリアを装着する必要があります。しかし、スマートフォンや財布など、頻繁に使用するものをいちいちバッグを下ろして取り出すのは手間です。また、背中にリュックを背負っていると汗で蒸れるため、できれば何も背負わずに自転車に乗りたいものです。そんな悩みを解決してくれるのがフロントバッグです。

フロントバッグの利点

スマートフォンや財布などの小物を入れる際、気軽に取り出しやすいフロントバッグは活躍してくれます。

商品によってはワンタッチで開ける形状になっていて、自転車から降りることなくスマートフォンで写真を撮ったり(注:走りながらの撮影は厳罰化されるのでやめましょう)、自動販売機で飲み物を買ったりすることができます。また日常生活の中ではちょっとした買い物をする場合など、容量があるフロントバッグを選べば荷物を運ぶのも楽になります。

フロントバッグの注意点

フロントバッグはハンドルに取り付けるため、ハンドル操作に支障が出る場合があります。荷物を入れれば当然重みが加わりますので、ハンドルを支える手にも力が入り、走行が不安定になってしまう可能性もあります。

バッグの形状によっては、前輪やブレーキに接触してしまうかもしれません。またダンシングをした時に膝に当たってしまう、ということもありえます。そのためフロントバックを選ぶ際は自分の自転車の利用方法と自転車の形状がマッチするかどうかを確認しましょう。ハンドル操作に自信がない方は、軽く、小さなものを選ぶと良いでしょう。

【2021年最新版】おすすめのフロントバッグ12選!

※紹介している商品の金額は記事紹介時点(2021年5月)での価格となっています。

Outpost CarryAll(アウトポストキャリーオール)

画像出典元:intertec Online Store
商品名 Outpost CarryAll(アウトポストキャリーオール)
メーカー Blackburn(ブラックバーン)
商品URL こちらから
価格(公式) ¥5,390
商品情報 容量:1.2L
重量:79g
サイズ:H16cm × L10㎝
特徴 こちらの商品はハンドルバーの内側に装着するタイプのフロントバッグです。ボトルを入れられる形状になっていますが、買い物やちょっとしたお出かけの際にスマートフォンや財布などを入れてもいいでしょう。軽く、場所を取らないので、ハンドル操作時も安心です。
商品リンク intertec Online Store

City Bag(シティーバッグ)

画像出典:deuter
商品名 City Bag(シティーバッグ)
メーカー deuter(ドイター)
商品URL こちらから
価格(公式) ¥2,200
商品情報 容量:1.2L
重量:65g
サイズ:H14cm × W18cm × D7cm
特徴 山岳用バックパックメーカー・ドイターが開発したフロントバッグです。ハンドルバーの真上に装着するタイプになっています。バッグの前部分には小ポケットがあるので、小銭などを入れるのに適しています。
商品リンク 楽天市場

防水ドラム型フロントバッグ

画像出典元:R250
商品名 防水ドラム型フロントバッグ
メーカー R250
商品URL こちらから
価格(公式) ¥3,520
商品情報 容量:1L
重量:95g
サイズ:H10cm × W25㎝
特徴 こちらの商品は、ハンドルの低いロードバイクでも装着できるように設計されたフロントバッグです。完全防水になっているため、雨天時でのサイクリングでも安心です。ベルトの幅は2段階調整可能になっているので、装着する車種を選びません。
商品リンク R250公式HP

自転車ハンドルバッグB16

画像出典元:Amazon
商品名 自転車ハンドルバッグB16
メーカー GORIX(ゴリックス)
商品URL こちらから
価格(公式) ¥1,699
商品情報 容量:約1L
重量:90g
サイズ:H16cm × W10cm × L9cm
特徴 こちらのフロントバッグはホックを外すだけで開けられる気軽さが特徴で、ボトルやサングラスなど、物を取り出しやすくなっています。
商品リンク GORIX公式HP

ツーリングフロントバッグ9

画像出典元:mont-bell
商品名 ツーリングフロントバッグ9
メーカー mont-bell(モンベル)
商品URL こちらから
価格(公式) ¥5,390
商品情報 容量:9L
重量:460g
サイズ:H22cm × W26cm × D16.5cm
特徴 『ツーリングフロントバッグ9』はレインカバー付きのフロントバッグ。容量も9リットルと、ちょっとした買い物でも活躍してくれる商品となっています。
商品リンク mont-bell公式HP

フロントバッグ  F-516

画像出典元:Amazon
商品名 フロントバッグ  F-516
メーカー OSTRICH(オーストリッチ)
商品URL こちらから
価格(Amazon) ¥4,651
商品情報 容量:8.9L
重量:360g
サイズ:H21cm × W24cm × D17cm
特徴 蓋が手前に開くようになっているので、物の出し入れが簡単なフロントバッグです。容量も8.9Lと、一眼レフカメラなども収納できるサイズになっているので、写真好きの方にもおすすめです。
商品リンク Amazon

フロントバッグ F-104

画像出典元:Amazon
商品名 フロントバッグ F-104
メーカー OSTRICH(オーストリッチ)
商品URL こちらから
価格(Amazon) ¥5,829
商品情報 容量:12.4L
重量:800g
サイズ:H22cm × W20cm × D26cm
特徴 こちらのフロントバッグは帆布製の外観が特徴的なフロントバッグ。ミニベロやクロスバイクなどに装着すると、よりおしゃれな見た目に仕上がります。12.4リットルと、充分な容量があるので、都会でのお買い物にもぴったりです。
商品リンク Amazon

RANDO BAG LARGE(ランドウ バッグ ラージ)17L

画像出典元:ダイアテック株式会社
商品名 RANDO BAG LARGE(ランドウ バッグ ラージ) 17L
メーカー Restrap(リストラップ)
商品URL こちらから
価格(公式) ¥25,278
商品情報 容量:17L
重量:970g
サイズ:H25cm × W30cm × D22cm
特徴 こちらの『RANDO BAG LARGE 17L』は17リットルという、フロントバッグの中では最大級の容量です。ツーリングやキャンプの際、ランドナーなどにたくさんの荷物を積む方におすすめです。
商品リンク Amazon

防水 ハンドルバッグ

画像出典元:楽天
商品名 防水 ハンドルバッグ
メーカー ROSWHEEL(ロスホイール)
商品URL こちらから
価格(楽天) ¥2,424
商品情報 容量:3L
重量:970g
サイズ:H27cm × W21.5cm × D9cm
特徴 マジックテープ式で楽に着脱できることはもちろん、ストラップを使えばショルダーバッグに早変わりするフロントバッグです。水を弾く防水加工、バッグの中に雨が入りにくい構造になっているので、突然の雨でも安心です。
商品リンク 楽天

自転車用フロントバッグ(小)

画像出典元:犬印鞄製作所
商品名 自転車用フロントバッグ(小)
メーカー 犬印鞄製作所
商品URL こちらから
価格(公式) ¥16,940
商品情報 重量:760g
サイズ:H22cm × W25cm × D18cm
特徴 鞄メーカーである犬印鞄製作所が開発した自転車用のフロントバッグです。自転車から取り外してショルダーストラップを使えばそのまま通常のバッグとして使用でき、カジュアルなファッションにもマッチする外観が特徴です。赤、茶、緑など、10色のカラーバリエーションが嬉しいですね。
商品リンク 犬印鞄製作所

アベンツアーシティ(KT823)

画像出典元:PR INTERNATIONAL,INC
商品名 アベンツアーシティ(KT823)
メーカー RIXEN & KAUL(リクセン&カウル)
商品URL こちらから
価格(公式) ¥19,800
商品情報 容量:6.5L
重量:670g
サイズ:H20cm × W27 × D19cm
特徴 ポケットが多く、様々なシーンに対応にしてくれるフロントバッグです。上部分にはタブレットやスマホを収納できるので、ルートアプリなどを使用することもできます。
商品リンク PR INTERNATIONAL.INC

アップタウン シティ

画像出典元:PR INTERNATIONAL,INC
商品名 アップタウン シティ
メーカー ORTLIEB(オルトリーブ)
商品URL こちらから
価格(公式) ¥12,100
商品情報 容量:17.5L
重量:790g
サイズ:H28cm × W33/38㎝ × D22cm
特徴 バケツのような見た目が可愛らしいフロントバッグです。17.5Lと、通勤や買い物でも充分活躍出来る容量になっています。
商品リンク PR INTERNATIONAL.INC

フロントバッグを活用して快適なサイクルライフを!

ロードバイクやクロスバイクなど、かごやキャリアがない自転車の不便さを解消できる、フロントバッグを紹介しました。

当メディア・TABIRIN(たびりん)には自転車生活をより便利に、楽しくしてくれる様々な商品を紹介しています。

以下の記事も参考にしてくださいね!

  • この記事がいいねと思ったら
    •  0
  •   この記事のご感想はユーザーのみなさま
  • 編集部おすすめ
    ランキング
    カテゴリー