旅×自転車 記事

自転車のルートを探すならこれ!4つのおまかせルート検索アプリを徹底比較

TABIRINでは、コロナ禍におけるサイクリングを中心とした観光情報を発信する3つの意味を持って、情報をお届けしています。自転車を利用する場合は、最新の動向を踏まえ適切に行動するようにしましょう。
感染リスクがない環境での運動としてのサイクリングで徹底すべきこと
まん延防止のための自転車通勤で徹底すべきこと

自転車通勤やサイクリングなどのルートをおまかせで検索したい、そんなときに便利なのがルート検索ができるスマホアプリですよね。

今回は、「自転車NAVITIME」「Googleマップ」「Yahoo! MAP」「いつもNAVI」の4つのルート検索アプリについて、その機能を比較・紹介します。

ルート検索アプリとは

ルート検索アプリは出発地と目的地を入力するだけで自動でルートを探してくれる、便利なアプリです。

自転車のみならず、電車や新幹線、飛行機を経由した最短ルート/最安値ルートなども提示してくれるため、旅のお供には欠かせないアプリとなっています。

またルートを決める以外にも、ルート検索アプリの中にはサイクリング中に迷子になったときに現在地を知らせてくれるアプリや、近くの観光スポットや食事処を教えてくれるアプリもあるため、観光の際にも役に立ちます。

サイクリストの皆さんにはまずTABIRINの「コース・マップ検索」や「旅×自転車 記事」で走ってみたいサイクリングコースを見つけるのもおすすめです。行きたいコースやスポットが見つかったら、今回の記事で自分に合ったアプリを選択して旅の計画を立ててみるのも良いですね。

今回の記事ではルート検索アプリでも人気の「自転車NAVITIME」「Googleマップ」「Yahoo! MAP」「いつもNAVI」の4つを比較していきます。

ルート検索アプリの比較を行う前に〜比較の着眼点

ルート検索アプリを比較する前に、今回の記事でルート検索アプリの機能について、自転車利用の視点から、以下の点に着目して比較していきます。

ベースマップ

ベースマップ(背景の地図)にサイクリングロードなどが表示されるかどうか

交通手段

ルート検索の交通手段で自転車を選べるか

サイクリングロードなどの検索可否

サイクリングロードなどを含めたルート検索ができるか

経由地設定

ルート検索で経由地設定ができるか

高低差表示

ルートの高低差がわかるか

その他

その他の便利機能として、交通状況や天気がわかるかなど

 

なお、以下の記事では、自転車通勤やサイクリングのルートを考える上での5つのポイントもご紹介していますので、ぜひご覧ください。

また、ルートを決める際、自分の自転車でどのくらいの距離を走れるかを知りたい場合は以下の記事をご覧ください。

ルート検索アプリの比較

今回は代表的な自転車におススメな以下の4つのルート検索アプリを比較・紹介していきます。

①自転車NAVITIME

国内で唯一の自転車に特化したルート検索アプリが「自転車NAVITIME」です。自転車に特化したアプリだけあって、以下のような特徴があります。

項目 機能 備考
ベースマップ サイクリングロードなどが表示される ※ゼンリン地図
交通手段 自転車のみ
サイクリングロードなどの検索可否 検索オプションとして「推奨」「最短」「坂道が少ない」「坂道が多い」「大通り優先」「裏通り優先」「サイクリングロード優先」を選ぶことができる ※「推奨」以外は有料会員のみ
経由地設定 有料会員のみ
高低差表示 ルートの高低差グラフが表示される
その他 雨雲レーダーを表示できるほか、音声ナビゲーション(有料)、走行ログの記録・保存(一部有料)、 サイクリングコース特集、サイクリングステーション検索などの、自転車に特化した機能あり

サービスの詳細はこちらのページをご覧ください。

〇アプリの入手はこちらから

Google Play で手に入れよう

②Googleマップ

「Googleマップ」はいわずと知れた万能なマップアプリです。

自転車のルートを検索する際、交通手段の設定は「クルマ」または「徒歩」で行うことになります。「クルマ」で検索する場合は、「経路オプション」で高速道路や有料道路を使わないよう設定しましょう。ルート検索をする上での特徴は次のとおりです。

項目 機能 備考
ベースマップ サイクリングロードなど一部は表示される(ゼンリン地図ではない)
交通手段 クルマ、徒歩など
サイクリングロードなどの検索可否 × できない
経由地設定 できるが、アプリでは合計距離が表示されない
高低差表示 できないが、地形図の表示はできる
その他 道路の混雑状況を表示できる(PC版は曜日別、時間帯別の道路の混雑状況を表示できる)

サービスの詳細はこちらのページをご覧ください。

〇アプリの入手はこちらから

Google Play で手に入れよう

③Yahoo! MAP

「Yahoo! MAP」も万能なマップアプリです。

自転車のルートを検索する際、交通手段の設定は「クルマ」または「徒歩」で行うことになります。「クルマ」で検索する場合は高速道路や自動車専用道路が案内される場合があるので注意が必要です。

ルート検索をする上での特徴は次のとおりです。

項目 機能 備考
ベースマップ サイクリングロードなど表示される(ゼンリン地図)
交通手段 クルマ、徒歩など
サイクリングロードなどの検索可否 × できない
経由地設定 × できない(Yahoo!カーナビなら可能)
高低差表示 できない
その他 道路の混雑状況、雨雲レーダー、防犯マップ、混雑レーダーを表示できる

サービスの詳細はこちらのページをご覧ください。

〇アプリの入手はこちらから

Google Play で手に入れよう

④いつもNAVI

地図情報を扱う国内企業である株式会社ゼンリンデータコムの公式アプリです。自転車のルートを検索する際、交通手段の設定は「クルマ」「徒歩」のほか「自転車」があります(有料会員のみ)。ルート検索をする上での特徴は次のとおりです。

項目 機能 備考
ベースマップ サイクリングロードなど表示される(ゼンリン地図)
交通手段 自転車、クルマなど(有料会員のみ)
サイクリングロードなどの検索可否 自転車が通れるルートを機械的に検索(自転車専用道路などの優先選択はできない)
経由地設定 できる
高低差表示 × できない
その他 方向別の渋滞状況を表示できる(有料会員のみ)

サービスの詳細はこちらのページをご覧ください。

〇アプリの入手はこちらから

Google Play で手に入れよう

「自転車NAVITIME」「Googleマップ」「Yahoo!MAP」「いつもNAVI自転車」…ルート検索アプリ比較のまとめ

自転車NAVITIME、Googleマップ、Yahoo!MAP、いつもNAVIの4アプリを一覧比較すると、以下の通りとなります。


自転車
NAVI
TIME

Google
マップ

Yahoo!
MAP

いつも
NAVI
ベースマップ
交通手段
(有料)
サイクリングロードなどの検索可否
(一部有料)
× ×
経由地設定
(有料)
×
高低差表示 × ×
その他 ・雨雲レーダー
・音声ナビ(有料)
・走行ログの記録・保存(一部有料)
・サイクリングコース特集
・サイクリングステーション検索等
・道路の混雑状況 ・道路の混雑状況
・雨雲レーダー
・防犯マップ
・混雑レーダー
・方向別の渋滞状況
(有料)

有料機能はありますが、基本的な機能はすべて無料で使えます。androidとiPhone用のリンクがあるので、気になったアプリはぜひインストールしてお試しください。

それぞれ一長一短がありますので、自分に合ったアプリを選んでみてくださいね。

(執筆:t.k)

  • 編集部おすすめ
    ランキング
    カテゴリー