旅×自転車 記事

【インタビュー】ならクルサポーター 奈良のカフェ・オーナー「りょう きょうみさん」のサイクリングライフ

2003年から奈良県橿原市でカフェを経営するりょう きょうみさん。
サイクリストに奈良を快適に楽しんでもらえるように奈良県が取組んでいる「ならクルサポーター」となったことがきっかけでご自身もサイクリストとして活動を続けています。
そんなりょうさんのサイクルライフを色々お話を聞いてみました。

自転車に関わったきっかけを教えてください

お店にクロスバイクで来てくれた知人が、雨で自転車を置いて帰ったことがありました。その後、その知人は「しばらく好きに使っていいよ」と言ってくれたので、奈良の明日香あたりまで走ってみたのがきっかけでした。

今まではクルマでのドライブが好きだったのですが、スポーツバイクは見える景色も全然違っていることに感動、自分でもクロスバイクを買うことにしました。
2012年に奈良県が取り組む「ならクルサポーター」の加盟店となったころは、周りにロードバイクに乗る人も多くなっていて、一目ぼれの(今の)ロードバイクを購入しました。

女性が一人でも寛げるカフェを目指して始めたのですが、今では週末などは多くのサイクリストが訪れてくれるようになっています。サイクリングが心地よい季節には、ロードバイクだけでなく、ランドナーやミニベロ、レンタサイクルでも来ていただけるのはとてもうれしいです。
▲明るく落ち着いた雰囲気のお洒落なカフェです

普段自転車をどのように楽しんでいますか?

自転車の楽しみ方は色々です。普段の買い物にも自転車は使いますし、気分をスカッとさせたい時に一人でサイクリングすることもありますし、メンバーを集めてロングライドに出かけることもあります。
近くの談山神社(たんざんじんじゃ)がある多武峰(とうのみね)などは4kmほどでしっかり坂ものぼれますし、そこから見える美しい夕陽を見に行くこともあります。

旅に出かける時にも自転車は不可欠。女性チームで旅行に行く時は、大山(鳥取県)や蒜山高原(岡山県)、美山(京都府)など「ロケーション重視」で目的地を決めます。そして走りやすさ(クルマの多さ)などを調べてルートを検討します。「安全第一」なので、可能な限り先に下見に行くようにもしています。
▲女性チームでのサイクリング

いまお持ちの自転車をお聞かせください

初めて買ったクロスバイクは「BIANCH」、そしてロードバイクは「KUOTA」。どちらもずっと愛用しています。

BIANCHは買い物など普段の街乗り用です。少しの段差なども気にせず走れるのはクロスバイクならではの手軽さですよね。

KUOTAは、ロングライドやヒルクライム用。昨年初めて富士ヒルクライムにも挑戦し、何とか登りきりましたよ。登りきった時は涙がでるほどの達成感でした。

好きなサイクリングコース(スポット)をお聞かせください

・淡路島1周(兵庫県)
ロードバイクを乗り始めて初めてのロングライドが「アワイチ」でした。淡路島北端の岩屋を時計周りに出発し、前半は何とか楽しめたのですが、後半の西側は強い向かい風もありとても辛く長く感じました。でも何とか完走できた達成感は素敵な思いですし自分の自信にもなりました。

・とびしま街道(広島県)
広島から島に渡り、小さな島々をサイクリングするのは最高でした。そして何よりとびしま街道が好きになったのは「人の温かさ」。島の方々が声をかけてくれて、快く迎えてくれているのが感じられたのがとても素晴らしかったです。

・国道166号~松坂(三重県)
地元橿原市から奈良県の宇陀市、東吉野村を経て三重県松坂市へ向かう国道166号線。奈良県と三重県の県境にある高見山(東吉野村)を目指して坂を登りそこから松坂へは下り坂。クルマも少なく山や川沿いの風光明媚な景色が続くこの道はとてもお気に入りです。

・奈良には素敵なスポットが沢山
奈良からはどこにも行くにも「坂」がありますが、だから素敵な景色もたくさんあります。
「天理ダム」から「布目ダム」をめざし途中「ハーブクラブ」でランチするコースや、地元から宇陀の「室生寺」をめざすコースなどもお気に入りです。

次に行ってみたい場所は?

・富士山1周(山梨県・静岡県)
色々な角度から富士山を見ながらサイクリングしてみたいですね

・石垣島1周(沖縄県)
きれいな海を見ながら石垣島を1周したいです。近々行ってきますよ!

TABIRIN読者へ伝えたいことがあればお聞かせください

自転車=楽しいことが一番だと思っています。サイクリングは「SAFTY & SMILE」をモットーに、(時には「苦し楽しい」時もありますけど)無理せず楽しめるサイクルリングを心がけています。

そして「どこに行きたいか」から「目的は何か」に変わってきている気もします。昨年のヒルクライム挑戦から自分のスキルアップも目標になってきたからかもしれないですね。

スポーツが苦手だった私が一番続いているのが自転車。今では”趣味”や”スポーツ”というより「友達」のような存在かもしれないです。自転車と一緒に(だから一人で?)出かけることは多くなってきています。

自転車の楽しみ方は人それぞれ、みなさんといろいろな情報交換もしたいので、奈良にお越しの際にはぜひお店にお立ち寄りください。

取材・執筆:HANADA

  • Facebook
    Twitter
  • 編集部おすすめ
    ランキング
    カテゴリー