旅×自転車 記事

【TABIRINアプリ】「地図どこ」機能を使って千葉県むつざわサイクリングレポート

サイクリストにとって便利な機能が満載の「TABIRINアプリ」。次々とアップデートされ機能が追加しているアプリ機能の中でも、実際のサイクリングマップが画面に表示され、その地図上に自分の位置情報が表示される「地図どこ」機能。
この機能が使える、千葉県睦沢町「道の駅むつざわ」でレンタサイクルを利用し、TABIRINマップ掲載の「むつざわグルメポタ」コースで、アプリ活用したサイクリングをレポートします。

TABIRINアプリとは

まずTABIRINアプリのPR動画をご覧ください。

2021年8月にリリースされて「TABIRINアプリ」は、自転車旅の計画から、旅先での(自分や仲間の)位置情報や、様々な情報を表示できる便利な機能が満載です。

中でも、実際に紙で発行されているサイクリングマップを持ち歩いたり広げたりすることなく、スマホ画面上に表示できるのが「地図どこ」機能。
まだ掲載されているマップは多くないですが、どれだけ便利かを実際に使ってみることにしました。

「道の駅むつざわ つどいの郷」でレンタルを予約

千葉県睦沢町の「道の駅むつざわ つどいの郷」では、レンタサイクルを予約することができます。
そのうえ、シティサイクル、eバイク、MTB、クロスバイク、ロードバイクなど車種も豊富。


ヘルメットの貸し出しもあるので、手ぶらで行ってサイクリングを楽しむことができます。

サイクルステーションで、予約していたクロスバイクとロードバイクのレンタル手続きを完了。

「トラットリア ドゥーエ」で早めのランチ

道の駅むつざわ つどいの郷で人気のイタリアンレストラン「トラットリア ドゥーエ」。
11時の開店に合わせて、早めのランチタイム。

本格的な石窯ピザは絶品です。

アプリを立ち上げてサイクリングスタート

まず画面上の「TABIRINマップ」をタップすれば、紙マップが表示されます。
コース情報にもリンクしています。

▼画面を拡大して、現在地の確認。

サイクルステーションから、道の駅の入口へ戻り、サイクリングスタート。
2kmほど走った所で位置情報の確認。


ここから1.5kmで、「里山カフェ&ゲストハウスsou」。

そして2.5kmほど走って「新生酪農アイスクリームショップへ。

アイスクリームタイムを終えたら再びサイクリングスタート。

県道を南下していけば、マップ上には「瑞沢川沿いの細道」の表示。
この案内はとても分かりやすく、迷うことなく川沿いの道へ。

コースを少し外れて(別のコース上の)「諏訪神社」へ。


近くの「石窯工房 パン・ド・ナル」もチェック。
画面を切り替えれば、スムーズに店舗情報を見ることができます。


再びコースに沿って走り、ゴールの「道の駅むつざわ つどいの郷」へ。


サイクルステーションでは、紙のTABIRINマップも販売されているので、それを購入して、コーヒーを飲みながらサイクリングを振り返ります。

TABIRINアプリにマップ掲載いたします。

TABIRINアプリにマップ掲載したい公的機関の方は、下記メールフォームからお気軽にご相談ください。

アプリを使ってみた感想

実際の紙マップには、独自の情報(川沿いの細い道を走るなど)が掲載されているので、それはとても便利で約に立ちました。
コースを走っていると、紙マップでは表示されていない細い道などがありますが、その時は画面左下のアイコンでアプリマップに切り替えれば、迷うことなく行先が分かるので安心。

紹介されているショップや名所なども、画面を切り替えれば「詳細情報」を見ることができるのも、嬉しい機能でした。

ただ、レンタサイクル利用だったため、スマホホルダーが無かったので、自転車を止めての画面チェックだったので、レンタサイクル利用の際には自分のスマホホルダーを持って行くことを忘れないようにしようと思いました。

執筆:水越恭子

茨城県出身。地元ラジオ局でリポーターをしていた頃にロードバイクを購入。公私ともに自転車を楽しんでいる。現在はフリーランス。SNSで茨城サイクリングの魅力を発信。自転車のさまざまな楽しみ方を研究中!現在は、行方市自転車活用推進会議委員を務め、行方エリアテレビ「なめテレ」に出演し自転車で市内をめぐりレポートし放送している。

コース情報

関連記事

 

  • この記事がいいねと思ったら
    •  5
  •   この記事のご感想はユーザーのみなさま
  • 編集部おすすめ
    ランキング
    カテゴリー