旅×自転車 記事

【2021年版】おすすめのサイクルキャップ最新ブランド/商品22選

※この記事は2020年9月8日に公開されたものを2021年2月に更新したものです。

サイクルキャップはヘルメットの下にかぶるタイトなつくりのインナー帽子です。

頭を保護したり走行中の不快感を抑える役割があるほか、ファッションアイテムとしての魅力も多く、ライダーの好みや個性を表現できるポイントのひとつでもあります。

サイクルキャップの機能

「どうしてヘルメットの下にも帽子をかぶらないといけないの?」

「なんだか暑そう…」

と感じられる方もいらっしゃるかもしれません。以下でご紹介しているように、サイクルキャップをかぶることでサイクリングをより快適で安全に楽しむことができるのです。

頭を守ってくれる

ヘルメットには隙間があり、そこから頭部に日光が当たります。そのため頭皮が紫外線にさらされてしまう上に、ヘルメット内に熱がこもることで熱中症になる恐れもあるのです。サイクルキャップをかぶることでこれらを予防することができます。

また、ヘルメットのサイズが微妙に合わない時には、サイクルキャップの厚みでフィット感を調整することができるため、ヘルメット着用中の違和感がかなり解消されます。

蒸れや汗、日焼けを防いでくれる

サイクルキャップはインナーとしての役割も優れており、頭皮の汗を吸収することで蒸れや汗を軽減します。走行中に汗が目に入ってしまう、顔に汗が流れてくるのが不快、という悩みもなくなります。短いながらもツバがあるので、顔の日焼けも抑えられます。

防寒対策になる

寒い日には、風を通さない素材やウールで作られたサイクルキャップをかぶれば、防寒対策にも効果的です。頭や首が暖かいと体感温度も変わりますので、耳あてがあるタイプなど、冬のライド向けにつくられた保温性のあるキャップもオススメです。

ヘルメットを外すシーンでも髪型を気にしなくていい

旅の途中でお店などに立ち寄る際、サイクルキャップをかぶっていれば髪型を気にする必要がない、というメリットもあります。汗をかいてペタッとした髪の毛をカバーしてくれるので、自転車を降りた先でも気兼ねなく過ごせます。

その他サイクリングで必要な道具などについては以下の記事も参考にしてみてくださいね。

サイクルキャップおすすめブランド/商品22選

世界のブランドの中から特にオススメしたい、サイクルキャップの最新情報をご紹介します。

お気に入りを見つけてみてくださいね。

KAPELMUUR(カペルミュール)

普段着としても楽しめるデザインのサイクルウェアを手がけているブランドです。本格的なサイクリングだけでなく、街を走る時にも自然と景色に溶け込むようなカジュアルなデザインが特徴です。

ソフトバイザー グレンチェック
画像出典元:『KAPELMUUR(カペルミュール)』Amazon商品ページより
商品名 サイクルキャップ ソフトバイザー グレンチェック
メーカー KAPELMUUR(カペルミュール)
URL こちらから
参考価格(税込) 3,300円
カラーバリエーション メランジブルー
特徴 こちらの『ソフトバイザー グレンチェック』のキャップのツバの芯材にはEVA樹脂が使用されており、弾力性と柔軟性に優れています。さらに、ツバをあげてもさげても額部分に違和感がない作りになっているため、快適なライドを楽しむことができます。
商品リンク Amazon
サイクルキャップ
画像出典元:『KAPELMUUR(カペルミュール)』楽天商品ページより
商品名 サイクルキャップ
メーカー KAPELMUUR(カペルミュール)
URL こちらから
参考価格(税込) 3,520円
カラーバリエーション ブラック、ホワイト
特徴 こちらのサイクルキャップ では素材にコットン素材が使用されているため、普段使いにもおすすめです。カペルミュールのトレードマークがポイントになっています。5cmのツバは空気抵抗の受けにくさと日除け効果を両立させた設計になっており、汗止めがついているのも安心です。
商品リンク 楽天

PRARL IZUMI (パールイズミ)

日本発の自転車関連グッズを販売しているブランドです。世界中にもファンの多い、グローバルブランドになっています。初心者から経験者まで幅広い層の愛用者がいます。

メッシュ バンダナキャップ
画像出典元:『PRARL IZUMI (パールイズミ)』公式HPより
商品名 メッシュ バンダナキャップ
メーカー PRARL IZUMI (パールイズミ)
URL こちらから
参考価格(税込) 2,750円
カラーバリエーション ブラック
特徴 『メッシュ バンダナキャップ』はツバがない、バンダナスタイルのサイクルキャップです。首の日焼け対策にも向いているデザインです。素材にはメッシュ素材が使われており、特に夏のシーズンは蒸れを抑えて快適に過ごせます。
商品リンク 楽天
メッシュ サイクル キャップ
画像出典元:『PRARL IZUMI (パールイズミ)』公式HPより
商品名 メッシュ サイクルキャップ
メーカー PRARL IZUMI (パールイズミ)
URL こちらから
参考価格(税込) 3,080円
カラーバリエーション ブラック
特徴 『メッシュ サイクル キャップ』は吸汗・速乾性に優れたメッシュ素材を使用したサイクルキャップです。シンプルなデザインとなっているので、ヘルメットのデザインを選ばないところも嬉しいポイントですね。
商品リンク 楽天

Rapha(ラファ)

2004年、サイクリングが盛んなロンドンにて創業されたメーカーです。初心者から選手クラスまで幅広い層に向けて商品を販売しています。フルカスタム製品を個人でもオーダーできるサービスを展開するなど、新しい試みも行われています。

MERINO HAT
画像出典元:『Rapha(ラファ)』公式HPより
商品名 MERINO HAT
メーカー Rapha(ラファ)
URL こちらから
参考価格(税込) 5,800円
カラーバリエーション ダークネイビー、ブラック
特徴 羊の毛から採取されるメリノウールという素材が使用されており、春/冬に快適なサイクルキャップ です。少量のナイロンも含まれており、耐久性も強化されています。
商品リンク ラファ公式ストア
CANYON//SRAM CAP
画像出典元:『Rapha(ラファ)』公式HPより
商品名 CANYON//SRAM CAP
メーカー Rapha(ラファ)
URL こちらから
参考価格(税込) 3,300円
カラーバリエーション マルチカラー
特徴 こちらの『CANYON//SRAM CAP』は素材にコットンを使用しているサイクルキャップ です。フリーサイズとなっているため、少し頭の形が大きい方などにもおすすめです。キャップ内側のバンドは締め付けすぎず、適度な伸縮性があり、肌触りも考慮されています。
商品リンク ラファ公式ストア

ASSOS(アソス)

アソスは1976年に誕生したスイスのブランドです。様々なシーン、使用者の好みを考えたデザインが特徴です。

ASSOSOIRES GT cap
画像出典元:『TOKYO life』アソス商品ページより
商品名 サイクルキャップ【ASSOSOIRES GT cap】
メーカー ASSOS(アソス)
URL こちらから
参考価格(税込) 3,080円
カラーバリエーション ブルー、イエロー、ブラック、グリーン、パープル、ホワイト、レッド
特徴 綿とポリエステルを半々に使用した、機能性に優れたキャップです。サイドにはストレッチ性のあるメッシュの切り替えがついているため暑さもしっかり調整してくれます。
商品リンク 楽天
ASSOSOIRES Robo Foil G2
画像出典元:『TOKYO life』 アソス商品ページより
商品名 UVカット ビーニーキャップ【ASSOSOIRES Robo Foil G2】
メーカー ASSOS(アソス)
URL こちらから
参考価格(税込) 4,180円
カラーバリエーション ブラック
特徴 夏のライドをより快適にしてくれるのがこちらの『ASSOSOIRES Robo Foil G2』です。ポリプロピレン繊維を70%使用し、汗の吸収と発散の役目を果たしてくれます。縫い目のない薄い生地となっているため、長時間のライドでも心地よく、フィット感にも優れています。
商品リンク 楽天

Isadore(イザドア)

スロバキア出身の元プロ選手、ヴェリトス兄弟が立ち上げたブランドです。メリノウールを主材料にしたウェアを主力に、機能と心地よさを追求した製品を手がけています。

Isadore Climber’s Cap
画像出典元:『TOKYO life』イザドア商品ページより
商品名 Isadore Climber’s Cap
メーカー Isadore(イザドア)
URL こちらから
参考価格(税込) 3,003円
カラーバリエーション 11種
特徴 こちらの『Isadore Climber’s Cap』はコットンを主材料とし、額の部分には抗菌素材が使用されています。頭の形に沿うように4枚のパネル生地を合わせて作られているため、フィット感も良く、着心地も優れているのが特徴です。
商品リンク TOKYO life
Utility Cap
画像出典元:『TOKYO life』イザドア通販ページより
商品名 Utility Cap
メーカー Isadore(イザドア)
URL こちらから
参考価格(税込) 4,268円
カラーバリエーション ダークグレー
特徴 こちらの『Utility Cap』はシンプルなデザインと快適さを考えられたサイクルキャップです。汗対策はもちろん、生地にはリフレクタープリントがされているため夜間の視認性も考慮されています。
商品リンク TOKYO life

le coq sportif (ルコックスポルティフ)

ルコックスポルティフは様々なスポーツ用品を販売するフランス生まれのスポーツブランドです。

ファッショナブルなデザインは女性からも人気を集めています。

Quick Dry Cap
画像出典元:『le coq sportif (ルコックスポルティフ)』Amazon商品ページより
商品名 Quick Dry Cap
メーカー le coq sportif (ルコックスポルティフ)
URL こちらから
参考価格(税込) 1,430円 (Amazon)
カラーバリエーション グリーン、ホワイト、ブラック
特徴 こちらの『Quick Dry Cap』は吸汗・速乾性の高いサイクルキャップです。商品自体が薄手となっているので、バッグやポケットに入りやすいのも嬉しいポイントですね。
商品リンク 楽天
QCAMGC01 サイクリングキャップ
画像出典元:『le coq sportif (ルコックスポルティフ)』Amazon商品ページより
商品名 QCAMGC01 サイクリングキャップ
メーカー le coq sportif (ルコックスポルティフ)
URL (Amazon) こちらから
参考価格(税込) 2,090円 (CYCLE YOSHIDA)
カラーバリエーション ホワイト、ネイビー、ブラック
特徴 『QCAMGC01 サイクリングキャップ』は2本のラインとルコックのロゴが配置されたシンプルなデザインのサイクルキャップ です。カラーバリエーションは3色となっており、好きな色を選べるのは嬉しいですね。
商品リンク CYCLE YOSHIDA
Amazon

CINELLI (チネリ)

スポーツだけでなくアートも好きな現経営者、アントニオ・コロンボが手がけるチネリの製品には、機能性を重視した仕様に鮮やかなアートが施されているのが特徴的です。

Supercorsa CAP
画像出典元:『CINELLI (チネリ)』Amazon商品ページより
商品名 Supercorsa CAP
メーカー CINELLI (チネリ)
URL (PODIUMHP) こちらから
参考価格(税込) 2,980円
カラーバリエーション ブラック・タイ / ロッソ・フェラーリ / アズーロ・レーザー / チタニウム・グレー / ヴェールデ・ジャガー / イエロー・カリー / ビアンコ・ペリア / ブル・チャイナ
特徴 綿100%で蒸れにくく、ツバが短めなので視界が気にならないのが特徴です。シンプルなデザインながらカラーバリエーションが多く、手持ちのウェアやヘルメットに合わせて選ぶことができます。
商品リンク Amazon
YOON HYUPxCINELLI CITYCAP CITYLICAP
画像出典元:『CINELLI (チネリ)』Amazon商品ページより
商品名 YOON HYUPxCINELLI CITYCAP CITYLICAP
メーカー CINELLI (チネリ)
URL こちらから
参考価格(税込) 3,080円
カラーバリエーション マルチカラー
特徴 こちらの『YOON HYUPxCINELLI CITYCAP CITYLICAP』はニューヨーク在住のアーティスト、YOON HYUP(ユーン ヒョプ)とのコラボレーションデザインのサイクルキャップ です。鮮やかな色使いは創業者であるチネリのアート精神も表現しています。
商品リンク Amazon

APIS(アピス)

自転車競技が盛んなイタリア発の、華やかさと走行しやすさを両立させたサイクリングウェアを展開するブランドです。

MOLTENI
画像出典元:『APIS(アピス)』Amazon商品ページより
商品名 MOLTENI
メーカー APIS(アピス)
URL (Amazon) こちらから
参考価格(税込) 1,250円
カラーバリエーション ホワイト
特徴 こちらの『Molteni』は白を基調としたクラシカルなデザインが特徴的なサイクルキャップ です。コットン100%で、夏の汗対策にも冬の防寒対策にも活躍する定番キャップです。
商品リンク Amazon
CLEMENT
画像出典元:『APIS(アピス)』Amazon商品ページより
商品名 CLEMENT
メーカー APIS(アピス)
URL こちらから
参考価格(税込) 1,280円
カラーバリエーション イエロー
特徴 こちらの『CLEMENT』もレトロな雰囲気のあるコットン製のサイクルキャップです。黄色をベースに、イタリア国旗の色使いが施されたラインが特徴的です。
商品リンク Amazon

CASTELLI (カステリ)

1974年の創業以来、ヨーロッパのプロチームでのウェアテストを繰り返しながら最高の製品を追求し続けているイタリアのブランドです。

PERFORMANCE 3 CYCLING CAP
画像出典元:『CASTELLI (カステリ)』公式HPより
商品名 PERFORMANCE 3 CYCLING CAP
メーカー CASTELLI (カステリ)
URL こちらから
参考価格(税込) 3,410円
カラーバリエーション ブラック、オレンジ、ホワイト
特徴 『CASTELLI PERFORMANCE 3 CYCLING CAP』はツバのトーンカラーとブランドネームが施されたデザインが印象的なサイクルキャップです。メッシュ素材を使用しているため、頭も蒸れにくくなっています。
商品リンク 楽天
sky difesa cap
画像出典元:『CASTELLI (カステリ)』Amazon商品ページより
商品名 sky difesa cap
メーカー CASTELLI (カステリ)
URL (Amazon) こちらから
参考価格(税込) 5,735円
カラーバリエーション ブラック
特徴 こちらの『sky difesa cap』は耳あて付きのサイクルキャップです。後頭部もカバーしてくれるため、寒い季節でのライド時に活躍してくれます。
商品リンク Amazon

リンプロジェクト

リンプロジェクトは「自転車と一緒に暮らし旅する」をコンセプトに、心地よいサイクルウェアを販売している日本のブランドです。

【KETTA 帽】 カジュアル COOLMAX
画像出典元:『リンプロジェクト』公式HPより
商品名 【KETTA 帽】 カジュアル COOLMAX
メーカー リンプロジェクト
URL こちらから
参考価格(税込) 4,180円
カラーバリエーション グリーン、ブラック
特徴 こちらの『【KETTA 帽】 カジュアル COOLMAX』は野球帽のようなデザインが特徴的なサイクルキャップです。カジュアルでシンプルなデザインになっているため、サイクリング時のみだけでなく、普段使いでも使用できます。後頭部にはサイズ調整用のアジャスターが付いているのでサイズで迷われている方も安心です。
商品リンク 楽天
プリントサイクルキャップ
画像出典元:『リンプロジェクト』公式HPより
商品名 プリントサイクルキャップ
メーカー リンプロジェクト
URL こちらから
参考価格(税込) 4,180円
カラーバリエーション ホワイト
特徴 こちらの『プリントサイクルキャップ』シリーズのサイクルキャップは梅やカセットテープ、コスモなど様々なバリエーションの模様が施されたサイクルキャップです。9種類ものシリーズが展開されています。
商品リンク 楽天

ILMIK(イルミック)

イルミックは自転車専門店の株式会社あさひによるオリジナルブランドです。シンプルで多機能な、コストパフォーマンスの高いアイテムが揃っています。

サイクルキャップ -L【IL-AC】
画像出典元:サイクルベースあさひ公式HPより
商品名 サイクルキャップ -L【IL-AC】
メーカー ILMIK
URL こちらから
参考価格(税込) 1,480円
カラーバリエーション ブラック、ブルーグレー、グリーン
特徴 薄手で伸縮性の高い生地を使用しているため、ヘルメットがずれにくくフィット感も抜群です。さらにUVを90%以上カットしてくれるなど、多機能な点も嬉しいですね。落ち着いた色合いの3色が展開されているのでどんな服にも合わせやすく、女性にもおすすめです。
商品リンク 楽天
サイクルベースあさひ公式HPより
ウインターキャップ -K【IL-AC】
画像出典元:サイクルベースあさひ公式HPより
商品名 ウインターキャップ -K【IL-AC】
メーカー ILMIK
URL こちらから
参考価格(税込) 1,480円
カラーバリエーション ブラック
特徴 冬のライドにぴったりな裏起毛のサイクルキャップです。吸汗速乾機能も付いているため、サイクリング中に暑くなりすぎる心配もありません。ロゴはリフレクターにもなっているため、夜間のライドも安心です。
商品リンク サイクルベースあさひ公式HPより

サイクルキャップがあればサイクリングがもっと快適で楽しくなる

その日の気候や気分で選べるサイクルキャップ。ライドメインの日も、どこかに立ち寄りながらゆるく乗る日も、サイクルキャップがあれば快適なサイクリングを楽しむことができるでしょう。

日常生活や旅行先でかぶっても馴染むデザインのものも多数ありますので、好みのサイクルキャップを見つけてみてはいかがでしょうか。

TABIRINでは旅のお供におすすめな『旅×自転車情報』や『都道府県検索機能』などサイクリストには嬉しい情報を掲載しています。

是非以下もチェックしてみてくださいね。

サイクルキャップをかぶることで暑さ・寒さの対策になるということはお伝えしましたが、もっとこだわりたい!という方はこちらもチェックしてみてください。



  • 編集部おすすめ
    ランキング
    カテゴリー