旅×自転車 記事

ぐるっと走ろう!じてんしゃ王国埼玉 サイクリングレポ Vol.31(春日部市、久喜市)

じてんしゃ王国 埼玉
自転車を通じて埼玉県の魅力を発信するプロジェクト!

「平成31年度ぐるっと走ろう!じてんしゃ王国埼玉」に参加された、サイクリストの方々が実際に埼玉県内の「自転車みどころスポットを巡るルート100」でサイクリングを楽しんだ経験をポタ日和のブログ記事として書かれたものをTABIRINでも紹介させていただいています。

————–

本日の執筆者 30代男性 / 自転車歴:5年
関連マップ No.4 農業用水路を走るルート
コース詳細 https://tabi-rin.com/archives/course/30651
コースの感想まとめ
  • ルート距離:58km / レベル:中級者 / おすすめの時期:通年
  • 見沼台用水路沿いの田園風景を眺めながらサイクリング
  • 花久の里でホッと一息

農業用水路を走るルート【ルート4 走行時期:6月下旬 30代男性  自転車歴:5年】

【プロフィール】
普段はロードバイクでウーバーイーツをやっていて、月700kmほど走っています。江戸川サイクリングロードがホームグラウンドです。

————–

平地の多い埼玉県は用水路が豊富です。県内の代表的な用水路である見沼代用水をはじめ、多くの用水路に沿ったサイクリングロードを走行します。田園地帯ののどかな風景を楽しむことができます。

普段はロードバイクに乗ってますが、今回は新しく組み上げたフラットバーロードで走りました。

 

地元が春日部なので、スタートは内牧公園から。

内牧公園の管理事務所は、貨物車両を使っています。雰囲気が出てていいですね。

内牧公園にはBBQができる設備があります。観光地ではなくともアウトドア派には嬉しい施設です。森林も多くアスレチックもあります。子連れで遊ぶにはもってこいです。

施設名 内牧公園
住所 埼玉県春日部市内牧3090

————–

内牧公園を出てすぐに、サイクリングロード沿いに菖蒲園とホタル小屋、そしてジニア園が出てきます。菖蒲の見頃は過ぎてしまいましたが、ホタルはまだ見られるでしょうか。

ジニアの見頃は10月頃でもう少し先です。

ジニア園を過ぎると、水と緑のふれあいロードに入ります。

水と緑のふれあいロードは「中島・黒沼・豊春用水コース」と「騎西領・中須用水コース」の2つがあり、今回のルートでは2コースとも走ることになります。

まずは「中島・黒沼・豊春用水コース」から。

用水路沿いのサイクリングロードは、一般道とルートを共有する場所があってわかりづらいところがあります。このルートでは東北自動車道の下を通る部分と、JR宇都宮線の踏切を渡る部分がわかりにくい場所です。事前にサイクリングロードのルートマップを確認しておくのがおすすめです。

道のオアシス菖蒲に着きました。

たくさんの野イチゴがなっていて、奥に進むと旧菖蒲町名誉町民・本多静六博士の銅像があります。本多博士は、全国で数多くの公園を手がけたことで有名だそうです。中には全国的に有名な公園もちらほら。

水と緑の触れ合いロード「中島・黒沼・豊春用水コース」はここまで。緑のヘルシーロードに入ります。

本多静六記念館のある久喜市菖蒲総合支所はこの近くです。

ほどなくしてあやめ公園にやってきました。広場のある公園です。

すぐそばにかき氷と焼き芋のお店「叶屋」があります。定休日は水曜日。

施設名 あやめ公園
住所 埼玉県久喜市菖蒲町新堀1695

————–

ひたすら見沼代用水沿いを走ること約8km、花久の里に到着です。

周りは花畑で閑静な住宅街と田園地帯です。中にはサイクルラックもあります。

ここの名物は鴻巣の川幅日本一をイメージした「川幅うどん」ですが、ここは鴻巣市とはいっても北端の旧川里村。川幅日本一の荒川があるのは南端の吉見町に隣接する場所で、だいぶ距離が離れています。

到着したときにはランチタイムが終了していました。残念ながらまたの機会。

カフェでケーキとマンゴージュースを頂きました。

施設名 花と音楽の館かわさと 花久の里(かきゅうのさと)
営業時間 施設 9:00~21:30(庭園開放は17:00まで)
食事 平日 11:00~14:00 / 土日祝 11:00~15:00
定休日 火曜日(火曜日が国民の祝日にあたる場合はその翌日)
住所 埼玉県鴻巣市関新田343
TEL 0480-93-9800
URL http://www.kakyunosato.or.jp/
備考 手打ちうどんの営業は休館日(火曜日)を除いて毎日です。

————–

ここからは、水と緑のふれあいロード「騎西領・中須用水コース」に入ります。

このあたりはコンビニも少なく休めそうな所もないので、日中ではなく涼しい時間帯に通り抜けると良いかもしれません。

あじさいロードの手前で、ネコちゃんたちがお出迎え(笑)

ほどなくして、用水路沿いに一面のあじさいが咲き乱れていました。

水と緑のふれあいロードの難所、一般道との共有区間です。

騎西用水路を離れて中須用水路に出るまで、かなりの距離を一般道を走ることになります。案内をよく見ないと迷ってしまいますので、事前に調べておくことが必須です。

曲がり角には案内があり、次の曲がり角までの目安が書かれています。

スポット名 騎西あじさいロード
住所 埼玉県加須市外川446−9

————–

東武動物公園の観覧車が見えてきたら、ほどなくして水と緑のふれあいロードの終点です。ここから一般道で内牧公園に戻ります。

完全に日が暮れてしまいましたが、はらっパーク宮代に到着。

だだっ広い原っぱで思いっきり遊べそうです。

実際には夜ですが、長時間露光で撮るとこんな感じ。

県道に出ればすぐに内牧公園です。

施設名 金原運動公園 はらっパーク宮代
住所 埼玉県南埼玉郡宮代町字金原295
TEL 0480-37-1982
URL https://www.nem-shiteikanri.jp/shisetsu/halappark/

————–

距離はそれなりにあり、道路との交差が多いのと石畳があるので思いのほかハードなコースです。開けた景色を楽しむには良いコースだと思います。

寄り道もあったので、走行距離は約62kmでした。

————–

提供:埼玉県 県民生活部 広聴広報課 魅力発信担当
制作:たびりん編集部

 

<<Vol.30(春日部市、久喜市) Vol.32(毛呂山町)へ>>
  • 編集部おすすめ
    ランキング
    カテゴリー