旅×自転車 記事

Uber Eats の配達パートナーさんに、自転車シミュレータを体験していただきました!

こんにちは!たびりん編集部です。

皆さま、GWは楽しめましたか?中には「疲れた…しばらく遠出は控えよう…」と思っている方もおられるのではないでしょうか。それでも、自宅や外出先で、ふと、地元レストランのおいしいお料理を食べたくなる…なんてこともあるかと思います。そんな時に便利なのが、レストラン等の料理を自転車やバイクで配達してくれるサービス Uber Eats です。

実は今回、その Uber Eats で実際に料理を運んでおられる「配達パートナー」の皆さんに、当社の自転車シミュレータを体験いただきました!

▲自転車シミュレータの体験時の様子

 

(1)イベント概要

配達パートナーさん向けイベントは、Uber Eats さんの主催により東京、名古屋、大阪、福岡の4都市で4月中旬に行われました。

料理やソフトドリンクを片手に、配達パートナーさん同士が交流を楽しまれたほか、警察の方による安全講習も行われ、自転車の交通ルール・マナーや事故の危険性などについて、皆さん、熱心に耳を傾けていました。

▲福岡県警さんによる安全講習

 

また、株式会社ウエルアップさんによるストレスチェック・血管年齢チェックも行われ、予想と異なる結果に驚いている人もみられました。

▲株式会社ウエルアップさんによるストレスチェック・血管年齢チェック

 

(2)自転車シミュレータの出展概要

当社では、4会場全てに自転車シミュレータ2台を出展させていただき、配達パートナーの皆さんに、実際にシミュレータを体験いただきました。

▲VRを使った自転車シミュレータ

 

当社の自転車シミュレータの特徴は、リアルな仮想空間内を市販の自転車に乗って自由に走行しながら、ルールやマナーを守ってゴールを目指していただくもので、体験修了後には、100点満点で点数が表示されます。

▲仮想空間の画面

 

▲体験後の点数結果の画面

 

また、希望される方には、ヘッドマウンドディスプレイを装着して走行いただくことで、360度視認可能な3次元空間を体験いただけます。

今回のイベントでは、4都市で計120名程度の配達パートナーさんに自転車シミュレータを体験いただき、交通ルール・マナーを意識しながら走行いただきましたが、中には、歩行者の飛び出しに驚いて声を上げる方や、完璧な走行で100点満点を獲得される方もいました。

そして、シミュレータの点数が上位だった方には、Uber Eats さんから素敵な景品が贈られ、会場も盛り上がりました!

 

(3)おわりに

約2時間のイベントで、あっという間でしたが、配達パートナーの皆さんが、安全に対して高い意識を持っておられることを感じましたし、このようなイベントを開催された Uber Eats さん自身も、「#安全にウバ活」をキーワードとして、配達時の安全を重視されていることを実感しました。

自転車は身近な乗り物である反面、ルールやマナーを守らないと事故につながる危険もあるため、今回のように、仕事で自転車を使われる方向けの啓発活動はとても重要と感じました。

今後も、全国各地でこのような取組みが進められ、自転車を利用される方のルール・マナー意識が一層高まっていくといいですね!

 

今回のイベントに関しては、 Uber Eats さんの公式ブログにも載っています。ぜひこちらもご覧ください。

Uber Eats 交通安全運動、全国4都市で配達パートナーイベントを開催:
https://www.ubereats.com/blog/ja-JP/japan/delivery-partner-safetyevent2019

  • Facebook
    Twitter
  • 編集部おすすめ
    ランキング
    カテゴリー