旅×自転車 記事

【福井県】週末のアウトドアに最適な里山自転車旅コース

週末に自転車に乗りながら、見たことない景色や食べたことない食材に出会い、ゆったりとした時間を過ごしたいという人は多いはず。
中には、しまなみ海道や飛騨高山といった最近有名になったスポットより、誰にも知られていないスポットに行ってみたいという人もいるのではないでしょうか。

今回はそんな人のために、福井県民さえ知らない福井県のサイクリング秘境スポットをご紹介します。

秘湯伊自良(イジラ)温泉のある味見地区

味見地区の田園風景

福井県は、海も山も豊かな自然に囲まれています。サイクリングコースが整備された九頭龍川沿いなど人気のスポットも多いです。
今回紹介するのは、山の奥深くにある福井市の味見地区です。味見地区の魅力を順番に紹介していきます。

ちょうどいいアップダウン

味見地区の川沿い

味見地区へのおすすめの自転車コースとしては、福井市内から国道158号線から県道2号線、国道476号線へと山道を進んでいくルートがおすすめなのですが、スポーツバイクであれば初心者でも登れる高低差になっています。
県道2号線に入ってからは、車の数もかなり少なく自転車の走る環境としては優れています。自然豊かな田舎道を進めば、味見地区が現れます。
もし体力に自信がない方は、輪行バックを持参していただき越美北線に乗り、最寄りの美山駅まで電車で行くのもいいかもしれません。

個性豊かなカフェショップ

自転車旅の魅力の中に、「出会い」があります。ふとした発見やまさかの出会いは思い出として残っていくでしょう。味見地区には、個性的な出会いがあなたを待っています。
「CAFE手の花」では、趣のある建築と幸せな時間と出会えます。建物の裏には30匹ほどのニワトリが買われていて都会では体験できないローカルな思い出ができます。
「もったいない屋」というちょっと変わったお店もあり、サイクリングを楽しみながら地域の個性を探すのもいいかもしれませんね。

旅の疲れを癒す「伊自良温泉」

サイクリングをして疲れた体を癒す温泉が味見地区にはあります。走った後に汗を流せるなんて最高ですね。
脳卒中などに効果があるお湯は、福井県民でも知らない人が多い名湯です。お風呂に入った後休憩室に行って、お蕎麦を食べながらゆったりと過ごすもよし、無料でお茶をもらえるのも嬉しいポイントです。

他にも隠れたスポットがいっぱい

味見地区_湧き水

味見地域の面白いところは、走っているとネットには紹介されていない観光スポットが現れるところで、湧水や季節によっては、あじさいが咲き誇る道に出会うことでしょう。

以前私が走行したときは、滝を発見しました。

少しでも興味をもった方は、次の週末にアウトドア計画を立てて実際に訪れていただけると嬉しいです。

(執筆:m.y)

関連記事

 

【福井県のサイクリング情報はこちら】

福井県のサイクリング情報|TABIRIN

  • Facebook
    Twitter
  • 編集部おすすめ
    ランキング
    カテゴリー