旅×自転車 記事

【千葉県】千葉外環開通直前!千葉外環側道の自転車道、都心に一番近い道の駅いちかわ!

平成30年6月2日、東京外環自動車道(通称:千葉外環)の三郷南IC~高谷JCTが開通します。
開通直前に、開通区間側道の自転車道と都心に一番近い道の駅いちかわを紹介します。

道の駅いちかわには、レンタサイクルがありますので、梅雨入りする前に、
千葉外環および周辺をサイクリングしてみてはいかがでしょうか。

東京外かく環状道路の概要

東京外かく環状道路(通称:外環)は、都心から半径約15kmのエリアを結ぶ
延長約85kmの幹線道路で、3環状9放射ネットワークの一部です。
今回開通する三郷~高谷区間は、三郷市から葛飾区、松戸市を通り、
市川市高谷に至る延長15.5kmの区間です。

NEXCO東日本HP

開通区間の様子

側道には、自転車道が整備。

千葉外環の三郷南IC~高谷JCTの側道には、自転車道が整備されます。
道の駅いちかわ沿いなどの一部を除いて、まだ未供用であったり、
工事区間となっておりますが、この区間全線で自転車道が整備されれば、
快適なサイクリングが楽しめそうで、待ち遠しいですね。

▲京葉道路市川インター付近の未供用の自転車道。整備は済んでおり、供用待ちの状態

▲道の駅いちかわ沿線の供用した自転車道

▲工事中の自転車道

▲2016年5月(約2年前の写真)の整備状況

▲2018年6月 開通直前の整備状況

 

都心に一番近い道の駅いちかわ

道の駅いちかわは、4月7日にOPENしたばかりの市川市国分にある
千葉外環に隣接した都心に一番近い道の駅です。

道の駅には、千葉県・市川市の特産品を売っている「メルカートいちかわ」、
日本橋浜町「アル ポンテ」のオーナーシェフ原宏治氏のイタリア料理が堪能できる
気軽で大衆的なお店の「トラットリア ポンテ」、
軽食&喫茶メニューのカフェ&焙煎処「いちcafe」があります。

その他にも、トイレ、多目的トイレ、授乳室、ラウンジ、キッズコーナー、くつろぎエリア、
スタジオなどがあります。駐車場はもちろん、駐輪場も充実しておりますので、
自転車を安心して停めることができます。

道の駅いちかわ

▲道の駅いちかわの外観

▲「メルカートいちかわ」

▲「トラットリア ポンテ」

▲「いちcafe」

▲トイレ

▲自転車置場

コミュニティサイクル Let`s Bike

道の駅いちかわには、コミュニティサイクル Let`s Bikeがあります。
コミュニティサイクルを借りて、周辺をサイクリングしてみてはいかがでしょうか。
身長145cm以上であれば、誰でも利用できます。

利用時間は、9:00~17:00、料金は500円(時間内は乗り放題)です。

利用方法は、インフォメーションカウンターでパスカードを購入します。
使用開始するときは、自転車のサドルの後ろにある操作パネルでSTARTボタンを押し、
購入したパスカードをカードリーダにかざすと、電子鍵が自動で解除されます。

返却するときは、自転車をラックに差込み、手動で施錠し、
操作パネルのENTERボタンを押して返却完了です。
また、一時駐輪するときは、手動で施錠し、カードリーダにかざすと、
電子鍵が自動で解除されます。

▲コミュニティサイクル Let`s Cycle

▲コミュニティサイクル Let`s Cycleの借り方

【今回のルートマップはコチラ】

【千葉県のサイクリング情報はコチラ】

千葉県のサイクリング情報|TABIRIN

(執筆:s.k2)

  • Facebook
    Twitter
  • 編集部おすすめ
    ランキング
    カテゴリー