旅×自転車 記事

【茨城県】いばらきサイクルフェスで自転車シミュレータ体験会を実施!

皆さん、こんにちは!

楽しいサイクリングの第一歩は安全運転からですよね。

今回は、TABIRINを運営するパシフィックコンサルタンツ㈱が開発した安全教育向けの自転車シミュレータを茨城県水戸市で行われる「いばらきサイクルフェス2018」に出展することになりました。 身長120cm以上の方なら誰でも体験できますので、ぜひお越しください!

Have a fun and learn by riding on a bicycle simulator at the event “Cycling Festival in Ibaraki 2018” on May 27th!

  • 日時:2018年5月27日(日)

    (自転車シミュレータの体験時間)13時00分~16時00分

  • 場所:茨城県水戸市

       M-SPO(まちなか・スポーツ・にぎわい広場)

VRを使った自転車シミュレータ▲VRを使った自転車シミュレータ

【いばらきサイクルフェス2018の概要】

  • 日程:2018年5月27日(日)
  • 時間:13時~16時
  • 参加費:無料
  • 実施場所:M-SPO(まちなか・スポーツ・にぎわい広場)

自転車シミュレータについては、下記よりご紹介させていただきます!

自転車シミュレータ「C-Tips」とは

自転車シミュレータ「C-Tips」は、安全教育を通じて自転車事故を減らすため、東京工業大学屋井研究室、㈱タイダルウエイヴ、パシフィックコンサルタンツ㈱の3者で開発したシミュレータです。

モニターに映し出される仮想空間上に自転車通行環境を再現しており、実際にペダルを回すと画面に映し出された仮想空間を自由に走ることができます。

自転車は固定されているので、子どもから高齢者まで、だれでも安全に自転車の運転を体験することができます~。

自転車シミュレータ「C-Tips」▲ハンドルとペダルが仮想空間がリンク 仮想空間上を自由に走ることができます

また、仮想空間を360度を見わたせるバーチャルリアリティ(VR)にも対応しています!

これにより左右や後方の安全確認ができ、実際の自転車走行と同じような感覚で走ることができるようになっています。

VR対応▲バーチャルリアリティ(VR)にも対応しており、より仮想空間をリアルに体験できます

さらに、ちゃんとルールを守って走っていたか走行後に、ルール違反回数(走行結果)が表示され、ゲーム感覚で楽しみながら自転車のルールを学ぶことができます♪

自転車シミュレータ画面ゲーム感覚で自転車のルールを学ぶ▲最後に走行結果が表示され、ゲーム感覚で楽しめます

以下から動画が見られるので、ぜひご覧ください。

交通安全教育のための自転車シミュレータ C-Tips – YouTube

全国のさまざまなイベントにて出展しています!

全国のさまざまなイベントで自転車シミュレータを出展しています。

自転車シミュレータを体験する小学生▲イベントでは、小学生にも大人気!

自転車シミュレータを体験する高齢者
▲子供から高齢者まで安全に自転車ルールを学ぶことができます

実際に自転車シミュレータを体験された方からは、自転車の安全運転への意識が高まったとの声をたくさんいただいています!体験者アンケート結果▲体験していただいた方からも好評です

まとめ

  • 2018年5月27日(日)茨城県水戸市で行われる「いばらきサイクルフェス2018」で自転車シミュレータが体験できます
  • 自転車シミュレータなら、子供から高齢者まで、だれでも安全に自転車のルールを学べます
  • 自転車シミュレータは全国のさまざまなイベントで出展しています

みんながサイクリングを楽しめるよう、交通ルールとマナーはしっかり守りましょう!

(執筆:y.w)

  • Facebook
    Twitter
  • 編集部おすすめ
    ランキング
    カテゴリー