旅×自転車 記事

令和3年度の自転車活用推進功績者表彰が開催されました!

2021年5月31日、4回目となる自転車活用推進功績者表彰が開催されました。

同日合同式として開催された「自転車通勤推進企業」宣言プロジェクトの優良企業認定表彰式とあわせて、自転車の魅力や交通マナーをPRする政府の「自転車アンバサダー」のタレント、稲村亜美さんが前回に続き今回も司会を務めました。

 

自転車活用推進功績者表彰

自転車活用推進功績者表彰とは、自転車活用推進法15条に基づき、自転車の活用の推進に関し特に顕著な功績があると認められる個人または団体を、自転車活用推進本部長(国土交通大臣)が表彰するものです。

今回、自転車活用推進功績者表彰には個人2名、3団体が選ばれました。

・岩崎正史(いわさきまさふみ)氏(福岡県)

高校生を中心とするチーム結成を通じた若手育成、様々な分野における行政の委員会への参画、九州北部豪雨や熊本地震からの復興支援ライドイベントを主催したほか、コロナ禍でもルート・期間を設定して自主走行によるライドイベントを開催するなど、九州全体において多岐にわたる活動を数十年にわたり展開。

・高橋幸博(たかはしゆきひろ)氏(文部科学省)

北海道ニセコ地区で閑散期となるグリーンシーズンにおけるサイクルツーリズムを通じた地域活性化にいち早く着目。サイクルツーリズムのプロデューサーとして、イベント運営、海外へのブランド発信、ガイド育成、講演会等における自ら培ったノウハウの提供等を通じて、全国各地で進められている自転車を活用した地域活性化の基礎づくりを支援。

・株式会社アトレ(茨城県)

土浦駅ビルに、全国初の駅直結型の複合サイクリング拠点を整備。
サイクルショップ、レンタサイクル、シャワー等設備、情報発信スペース等を整備するほか、自転車を客室に持ち込めるホテルを誘致。
さらに、コロナ禍でもヴァーチャルライドなど3密を回避した大型イベントを開催するなど、設備の充実や質向上に継続して取り組んでいる。

・特定非営利活動法人シクロツーリズムしまなみ(愛媛県)

従来のスポット巡りの観光とは異なるサイクルツーリズムにいち早く着目し、住民と協働したモデルコースの整備、サイクルオアシスの整備、ゲストハウスの運営、サイクルトレインの運行等に取り組み、しまなみ海道におけるサイクリング環境の向上に大きく貢献。また、女性を対象としたサイクリングによる健康増進事業の実施など先進的な活動も展開。

・那須高原オールスポーツアソシエーション(栃木県那須町)

那須高原ロングライド、那須岳ヒルクライムレースなどのサイクルスポーツイベントを自ら開催するほか、全日本自転車競技選手権などのプロロードレース大会の誘致・開催にも積極的に取り組んでいるまた、サイクリングマップの作成・配布やサイクルステーションの設置など、自転車を活用したまちづくりにも尽力。

 

令和3年度 自転車活用推進功績者表彰の受賞者を決定!|国土交通省

  • 編集部おすすめ
    ランキング
    カテゴリー