旅×自転車 記事

思わず運動したくなる!?おすすめダイエットアプリ10選【2021年版】

コロナ禍で思うようにサイクリングができず、運動不足になっている方も多い昨今。

健康診断を受けて肥満判定が出てしまった、久しぶりに会った友人に「太った?」と言われて恥ずかしくなったなど、ダイエットを始めるきっかけは様々です。

「運動したい!」と思うものの、「長くモチベーションを保てるのか心配」と不安を感じている方も多いのではないでしょうか。

そんな方におすすめなのがダイエットアプリです。

本記事ではダイエットアプリの選び方やダイエットアプリの種類、おすすめのアプリなどをまとめました。

ダイエットアプリの選び方

ダイエットをサポートしてくれる『ダイエットアプリ』では「数が多くて自分に合ったものが見つけづらい」「アプリによって合う・合わないの差が大きい」と感じている方もいるようです。

そこでここからは自分に合ったダイエットアプリを選ぶための3つのポイントを解説します。

①操作が簡単

1つ目は、アプリへの情報登録が簡単かどうかです。

アプリへの入力項目が多かったり、食べたもののエネルギー量を自分で調べなければならなかったりすると、記録をつけるのが面倒で、次第にアプリすら開かなくなってしまいます。

最近は体重計と連動し、測定した数値がすぐに入力されるアプリや、食事の写真を登録すれば、AIが判定して候補となる食べ物を出し、それを見ながら入力ができるアプリもあります。登録までが簡単かどうかをチェックすると続けやすくなるでしょう。

②楽しめるかどうか

2つ目は、楽しみながら記録できるアプリかどうかです。

ダイエットは継続することが大切です。しかし、記録し続けるのが苦手だったり、運動が好きではなくサボってしまったり、なかなか続けるのが難しいものです。

そんな方におすすめなのが、ゲーム要素を取り入れたアプリです。

例えば腹筋や腕立て伏せをすることで、回数に応じてキャラクターが育っていくようなアプリであれば、ゲーム感覚で運動を続けられます。

最初はいくつか試してみて、面白いアプリを絞り込んでいくのがおすすめです。

③SNSで共有ができる

3つ目は、SNSで共有ができるアプリかどうかです。

SNSでダイエットをしていることを公表したり、目標体重を発表したりすることで、自分自身でプレッシャーをかけることになるので、常に緊張感を持ちながらダイエットに臨むことができるようになります。

またダイエット仲間を見つけることで、お互いに励まし合ったり、仲間がどんどん体重が減っていくのに刺激を受けたりすることもできます。

今日から始められる!ダイエットアプリ10選

ダイエットアプリには大きく分けて3つのタイプがあります。

それが体重管理タイプ、食事記録タイプ、運動記録タイプです。

それぞれのタイプの説明とタイプ別おすすめのアプリを紹介します。

①体重管理タイプ

体重管理タイプのアプリは、体重の増減が一目でわかるタイプです。

体重のみを記録するアプリから、体脂肪率や筋肉量など細かな記録をつけられるアプリまで、様々なアプリが存在します。

RecStyle
画像出典元:App Store公式HPより
アプリ名 RecStyle
URL こちらから
料金 無料
対応OS iOS:10.0以上
Android:5.0以上
メニュー
運動履歴の記録 なし(メモ欄に記入することが可能)
特徴 「RecStyle」は体重と体脂肪を入力するだけで使えるダイエットアプリです。体重の他にも、筋肉量やウエストなども入力できます。
リマインダーを設定することが可能になっているので、入力を忘れずに済み、3日坊主を防げます。
ダウンロード先 App Store
Google Play
ヘルスプラネット
画像出典元:App Store公式HPより
アプリ名 ヘルスプラネット
URL こちらから
料金 無料
対応OS iOS:11.0以上
Android:5.1以上
メニュー
運動履歴の記録 あり(歩数・活動エネルギー)
特徴 「ヘルスプラネット」はタニタが開発したアプリです。Wi-FiやBluetoothに対応したタニタの体重計や歩数計を使えば、自動的にアプリに各数値が記録されます。
ダウンロード先 App Store
Google Play
Yasegram
画像出典元:App Store公式HPより
アプリ名 Yasegram
URL こちらから
料金 無料
対応OS iOS:11.0以上
Android:5.0以上
メニュー
運動履歴の記録 なし(メモ欄に記入することが可能)
特徴 体重と体脂肪率を記録するだけのシンプルなアプリです。メモ欄に自由に書き込め、グラフ上でその日に書いたメモをチェックできます。
その日の食事や運動の内容をメモに記録しておけば、体重の増減と照らし合わせてチェックができるため、体重増減の理由がわかります。
また、生理日やお通じの有無など、女性が気になる体調の変化も記録可能になっています。
ダウンロード先 App Store
Google Play

②食事記録タイプ

食事記録タイプは、その日食べた食事を記録するタイプです。

1日の食事を記録するだけで痩せるとされる「レコーディングダイエット」にぴったりです。

食事の記録ができるシンプルな機能のアプリから、体重管理や運動管理も含んだものまで様々な種類のものがあります。

あすけん
画像出典元:App Store公式HPより
アプリ名 あすけん
URL こちらから
料金 基本サービス無料
※プレミアムサービスは月額475円(税抜)
対応OS iOS:12.0以上
Android:5.0以上
メニュー
運動履歴の記録 あり
特徴 「あすけん」は食事を撮影すると画像解析で、簡単にメニューを記録できるアプリです。わざわざカロリーなどを調べて入力する手間が省けます。
1日の栄養バランス、糖質の摂取状況なども分かるため、糖質制限ダイエットを行う人にもおすすめです。
ダウンロード先 App Store
Google Play
ダイエット・カロリー・体重記録アプリもぐたん
画像出典元:App Store公式HPより
アプリ名 ダイエット・カロリー・体重記録アプリもぐたん
URL こちらから
料金 無料
対応OS iOS:8.0以上
Android:5.0以上
メニュー
運動履歴の記録 あり
特徴 もぐたんというクマのキャラクターがダイエットを応援してくれるアプリです。
食事の入力画面には食事の絵が描かれたアイコンが書かれており、タップするだけで運動や体重の入力ができます。また、食べた量を「全部」「半分」「ちょっと」の3段階で記録できます。
ダウンロード先 App Store
Google Play
カロママ
画像出典元:App Store公式HPより
アプリ名 カロママ
URL こちらから
料金 無料
対応OS iOS:10.0以上
Android:6:0以上
メニュー
運動履歴の記録 あり(歩数)
特徴 食事を撮影すると、メニューや食材だけでなく食事量までAIが自動認識し、食事に関するフィードバックをもらえるアプリです。次の食事で何を食べればいいかも教えてくれるので、ダイエットメニューに困りません。スマホに内蔵された歩数計とも連携しており、自動的に消費カロリーの計算もしてくれるという機能も兼ね備えています。
ダウンロード先 App Store
Google Play
③運動記録タイプ

運動記録タイプは、その日行った運動を記録し、消費カロリーを計算するタイプです。

女性向けの可愛らしいものから、数値だけを入力していくシンプルなものまで幅広く、ゲーム感覚で緩くダイエットに挑戦したい方、ストイックにダイエットに励みたい方など、ダイエットの本気度に合わせて使い分けるのがおすすめです。

Gohobee
画像出典元:App Store公式HPより
アプリ名 Gohobee
URL こちらから
料金 無料※一部課金あり
対応OS 対応OS
iOS:10.3以上
Android:5.0以上
メニュー 5種類
運動履歴の記録 あり
特徴 「Gohobee」はお腹の上にスマホを置いた状態で腹筋を行い、アプリ内のすごろくを進めていくゲームです。一定数進むごとに可愛らしい猫のアバターやクーポンなどをゲットできます。腹筋の回数を重ねていくと、スクワットや腕立てなどのメニューが追加されていく仕組みです。少しずつ負荷を上げながらエクササイズができるため、運動レベルが上がっていることを実感したい方におすすめですよ。
ダウンロード先 App Store
Google Play
Nike Training Club
画像出典元:App Store公式HPより
アプリ名 Nike Training Club
URL こちらから
料金 無料
対応OS iOS:13.0以上
Android:8.0以上
メニュー 185種類以上
運動履歴の記録 あり
特徴 「Nike Training Club」はエクササイズ・筋トレメニュー紹介アプリです。映像ガイド付きのため、正しいフォームでケガなく運動を行えます。Apple Watchと連動し、消費カロリーや平均心拍数が記録されるほか、運動のきつさを登録することで、一人ひとりに合った個人メニューを提案してくれます。
ダウンロード先 App Store
Google Play
超じぶん管理「リズムケア」
画像出典元:App Store公式HPより
アプリ名 超じぶん管理「リズムケア」
URL こちらから
料金 無料
対応OS iOS:8.1以上
Android:4.0以上
メニュー
運動履歴の記録 あり
特徴 超じぶん管理「リズムケア」は、記録したい情報をなんでも書き留められるアプリです。記録できる項目は幅広く、体重や体脂肪率はもちろん、腹筋回数や歩数、睡眠時間などがあります。自分で項目を作ることもできるので、普段行っている運動を項目に追加・管理することも可能です。ダイエット以外にも、仕事や趣味など多種多様な使い方ができますね。
ダウンロード先 App Store
Google Play
イケメン育成ダイエット – ふとしの部屋
画像出典元:App Store公式HPより
アプリ名 イケメン育成ダイエット – ふとしの部屋
URL こちらから
料金 無料※一部課金あり
対応OS iOS:11.0以上
メニュー 5種類
運動履歴の記録 あり
特徴 太ってしまった幼馴染み「ふとし君」を痩せさせてイケメンにしていくという目標設定がされたアプリです。二の腕や腹筋、ウォーキングなどのエクササイズを行い、報酬を獲得することで、ふとし君をどんどんイケメンにしていきます。体重の記録が行えるほか、育成ゲームを楽しみながら運動の記録も行えます。
ダウンロード先 Apple Store

毎日続けられそうなダイエットアプリを見つけよう!

ダイエットを成功させるには、習慣化が大切です。

運動をすることが日課となり、生活習慣の1つとなれば、無理なく続けられますよ。

ダイエットが長続きしなかった人も、今度こそアプリを上手く使いながらダイエット・運動を始めてみましょう!

ダイエットアプリと一緒に運動を始める場合、こちらの記事も併せてご覧ください。

  • この記事がいいねと思ったら
    •  1
  •   この記事のご感想はユーザーのみなさま
  • 編集部おすすめ
    ランキング
    カテゴリー