旅×自転車 記事

【石川県】能登半島の最北部!奥能登ルートの紹介

奥能登ルート

「奥能登ルート」はジャパンエコトラック第9エリアに認定されている「いしかわ里山里海サイクリングルート」のうちの1つで、日本海側の外浦から能登半島最北端の禄剛崎灯台をまわり、内浦に入ると穏やかで透き通った海に表情が一変。そんな奥能登の里山と里海を堪能できるルートです。

 

マップPDFはこちら

 

奥能登ルートに掲載されている情報

サイクリングルート

No. ルート名 特徴 距離
(km)
目安時間
(h)
1 奥能登ルート 奥能登の里山と里海を堪能できる 163.0 13h

コース一覧ページはこちら

 

飲食店情報

能登バル AZ

能登の食材を使用したイタリアンバルランチも人気。オーナーは、ロードバイクやトライアスロンもこなす本格派です。

 

宿泊施設

木ノ浦ビレッジ

国定公園特別地域に指定されている美しい木ノ浦海岸に面してコテージが並び、日本海が一望できます。

 

能登牡蠣の宿 キャッスル真名井

能登半島国定公園の美しい景観を望む当施設では、能登丼やコースメニューを楽しむことができます(要予約)。


 

農家民宿群 春蘭の里

能登の里山で山菜とりや農業体験ができます。農家民宿で農家さんと家族団らんの時間を過ごすことができます。

 

マップの入手方法

奥能登ルートを含む「いしかわ里山里海サイクリングルート」は、以下の場所等で配布されています。

  • 石川県庁
    〒920-8580 石川県金沢市鞍月1-1
    電話 076-225-1726(石川県土木部道路整備課)

※時期によっては在庫切れの場合もございます。

 

  • Facebook
    Twitter
  • 編集部おすすめ
    ランキング
    カテゴリー