旅×自転車 記事

試乗もイイけど、ジテンシャ×旅エリアもイイ!!サイクルモードライド大阪2019@万博記念公園レポート

2019年3月2日(土)~3日(日)10:00~17:00まで大阪府の万博記念公園でサイクルモードライド大阪2019が開催されています。

このイベントでは自転車メーカー各社の自転車を無料で試乗できることで人気ですが、魅力はそれだけではありません!

日本各地のサイクリング情報を仕入れることができるジテンシャ×旅エリアもおススメなのです!今回はその魅力をレポートします!

CYCLE MODE RIDE OSAKA2019

サイクルモードライド大阪2019 会場への行き方

まずは会場への行き方です。万博記念公園へのアクセスは大阪モノレール「万博記念公園駅」が便利です。

大阪モノデール

駅を出ると左手に岡本太郎の代表作「太陽の塔」が見えるので、そこを目指して歩きます。距離は約400m、5分ほどです。

太陽の塔が目印

万博記念公園の入場ゲートでは、サイクルモードライド大阪の前売券の列と当日券の列に分かれます。当日券の方が空いていてスムーズでした。

前売券の列

当日券の列

入場ゲートをくぐると目の前に「太陽の塔」がドンっとお出迎えです。

太陽の塔

さて、ここからサイクルモードライドの会場までは園内を約500m、6分ほど歩く必要があります。

サイクルモードライドの会場

EXPO’70パビリオンという建物の正面にある「東の広場」がサイクルモードライド大阪の会場です!

会場入り口

10時にイベントオープンなのですが、10時15分の時点でこの人だかり!とても賑わっています!

サイクルモードライドの賑わい

ジテンシャ×旅エリアで情報を仕入れよう!

さて、今回ご紹介するジテンシャ×旅エリアは会場のさらに奥に入った場所に設けられています。

幕張メッセで行われるサイクルモードが屋内イベントなのに対し、サイクルモードライド大阪は屋外イベントなので開放的なのが印象的です。

愛媛ブース

国内の様々な地域の自治体や関連する団体が出展していて、それぞれの地域の情報をゲットできます!

例えば長野県の白馬村では、出来立てホヤホヤのサイクリングマップが配られているほか、アンケートに答えるとグッズももらえます。

白馬村1

白馬村2

白馬村3

こちらは茨城県の「つくば霞ヶ浦りんりんロード」。先日、日経プラス1で「桜とサイクリングの名所」としてランキング1位を獲得しましたね。

茨城ブース

茨城県

ジテンシャ×旅エリアに出展している地域は主にざっと以下のとおり。

  • 北海道上富良野町
  • 茨城県
  • 東京諸島
  • 新潟県糸魚川エリア
  • 信越エリア(長野県・新潟県)
  • 長野県白馬村
  • 静岡県
  • 三重県いなべ市
  • 大阪府播磨エリア
  • 和歌山県紀ノ川エリア
  • 和歌山県すさみ町
  • 中国5県(鳥取、島根、岡山、広島、山口)
  • 島根県益田市
  • 徳島県
  • 愛媛県
  • 鹿児島県大隅地域

地域ならではの情報やサイクリングマップの配布などがあるので、これからのサイクリングシーズンに向けた情報収集にもピッタリですね。

以下は、配布されていたサイクリングマップの一部です!あなたはどれが気になりますか?

ガッツリ派でなくても楽しめるBIKE TRIP MEETINGもおススメ

ガッツリ乗らないけど自転車でのお出かけが好き。そんな方にはジテンシャ×旅エリアのすぐ奥には「BIKE TRIP MEETING」のコーナーがおススメ!

花と自転車のフォトスポットでの写真撮影や、プロのバリスタが提供するコーヒー、旅する箱本市が楽しめるなど、「日常生活に自転車があればこんな楽しみ方もできそうだな~」という刺激を得ることができます。

サイクルモードライド2019は本日17:00(最終入場は16:30)まで!ぜひお見逃しなく!

>>サイクルモードライド大阪2019|CYCLE MODE RIDE OSAKA

(執筆:t.k)

  • Facebook
    Twitter
  • 編集部おすすめ
    ランキング
    カテゴリー