旅×自転車 記事

ルートラボで見るジロ・デ・イタリア2018 第10ステージコース紹介

ジロ・デ・イタリア2018の第10ステージのコースのルートラボをご紹介します。

第10ステージ(5/15)のコース概要

ジロ・デ・イタリアの第10ステージのコースの概要は次のとおりです。

  • ペンネ〜グアルド・タディーノ 239km

ステージ10
第10ステージは全ステージ中最長ステージです。3つカテゴリー山岳を含むルートを南から北に向かって走り抜けるルートです。1つ目のカテゴリー山岳はジロ初登場の2級山岳フォンテ・デッラ・クレータ。グランサッソのすぐそばを通過する狭い峠道です。その後、3級山岳、4級山岳を経て、フィニッシュ地点のグアルド・タディーノへ向かいます。最後の1.5kmには複数の90度のターンが選手を待ち受けます。

出典:Stage 10 – Giro d’Italia 2018: Official Site

第10ステージのルートラボ

第10ステージのコースをルートラボにて作成しましたので、以下よりご覧ください。

コースの距離は244km(パレード区間含み)、獲得標高は6,971m!!実に6時間もの時間をかけてレースが行われます。

スタート地点のペンネってどんなところ?

ペンネ(Penne)は、アブルッツォ州にある人口約12,000人の町です。

まちの歴史的建造物や舗装にレンガが広く使用されたていることで、ペンネは「チッタ・デル・マットーン 」、すなわち「レンガの町」と呼ばれています。

2012年には「イタリアの最も美しい町」(Borghipiùbelli d’Italia)の1つに選ばれた、小さな美しいまちです。

ゴール地点のグアルド・タディーノってどんなところ?

グアルド・タディーノ(Gualdo Tadino)は、ウンブリア州にある人口約15,000人の町です。

このまちは重要な歴史的、芸術的、崇拝的な遺産が豊富で、教会や城の数々の例が見られます。

また、エキストラバージンオリーブオイル 、 黒と白のトリュフ 、タリアテッレやカペレッティなどの「自家製」パスタ、 ノルシェリア 、 ソーセージと地元産ワインのクレッシャ、ヴァルソルダ山脈のキノコなど、グルメも楽しめるまちです。

(執筆:t.k)

  • Facebook
    Twitter
  • 編集部おすすめ
    ランキング
    カテゴリー