旅×自転車 記事

ルートラボで見るジロ・デ・イタリア2018 第8ステージコース紹介

世界3第ツールの一つであるジロ・デ・イタリア2018の第8ステージのコースをご紹介します。

イタリアでの自転車旅の参考にしてください。

第8ステージ(5/12)のコース概要

ジロ・デ・イタリアの第8ステージのコースの概要は次のとおりです。

  • プライア・ア・マーレ〜モンテヴェルジネ・ディ・メルコリアーノ 209km

ステージ8
この非常に長いステージは、最初は幹線道路と高速道路に沿って進み、いくつかのトンネルがあります。アグロポリを過ぎるとサレルノまでずっとティレニア海岸をたどって、直線路が続きます。サレルノから残りの55kmはアヴェリーノの郊外に向け上り基調となります。標高1,260mの聖地モンテヴェルジネ・ディ・メルコリアーノに続く最終的な登りは、平均勾配は約6%、18のスイッチバックヘアピンを経てフィニッシュとなります。

出典:Stage 8 – Giro d’Italia 2018: Official Site

第8ステージのルートラボ

第8ステージのコースをルートラボにて作成しましたので、以下よりご覧ください。

コースの距離は211km(パレード区間含み)、獲得標高は5,538m!!

スタート地点のプライア・ア・マーレってどんなところ?

プライア・ア・マーレ(Praia a Mare)は、コセンツァ州にある人口6.871人の小さな町です。イズランド・ディーノ(Isola di Dino)と呼ばれる小さな島の青い洞窟が有名です。

ゴール地点のモンテヴェルジネ・ディ・メルコリアーノってどんなところ?

モンテヴェルジネ・ディ・メルコリアーノは白い石灰岩が顔を覗かせる急峻な山で、ジロ・デ・イタリアに登場するのは6回目です。約1,270メートルの頂上には、モンテヴェルジネの聖域が立てられています。その麓には山と同名の小さな村があります。

(執筆:t.k)

  • Facebook
    Twitter
  • 編集部おすすめ
    ランキング
    カテゴリー